【その4】
記憶
高熱ヲダシタ時ノキオク

20: 名無しさん 01/11/11 19:21 ID:wcDIT8wt
幼稚園から小学校中学年くらいまで、夜中に目が覚めると自分の手がいつもより異常に小さく見えた。反対に、部屋を囲むようにして置いてあったタンスが、いつもの3倍くらい大きく見えた。 

子供は夜中に目が覚めると、物がそのようにゆがんで見えるものだとずっと信じていたが(笑。
 
大学生の時にふと思い出して友人に聞いて回ったら、誰一人、そんな体験したことないらしい。え~、なんだったんだろう?? 

ちなみに、廊下の電燈の光が差し込む部屋だったので、けっこう明るいのにそう見えた。

33: 名無しさん 01/11/16 17:59 ID:C6mvzUnr
>>20 
子供の頃、高熱が出たときに部屋が狭く見えたりするんだよね。経験あるよ。

72: 名無しさん 01/11/18 17:25 ID:M+VPhBaM
>>33
わーい、仲間、仲間。

熱か~。あまり覚えがないけど、そういや身体が痺れていたような? 

166: 名無しさん 01/11/28 19:03 ID:h2weN9mc
今でもたまにあるんだけど、自分の体の一部(腕とか)がめちゃくちゃ巨大なってく感覚って無い? 身動きできないし、巨大化を止める事ができなくて、非常に困る感覚。 

一番強烈だったのは、子供の頃風邪を引いて、頭を除いて全身が巨大化して、それがすごく怖くて、泣きながら母さんに抱きついた事があった。そんなことは1回しかないけど、なんだったんだろう。

310: 名無しさん 01/12/08 00:02 ID:9vPS7hoy
>>166 
自分も似たようなことを1度だけ経験したことがあるよ。

小3の時、風邪をひいたので学校を休んでおとなしく寝ていたんだけど、背中をグイグイ押されて宙に浮くような変な感覚を受けた。でも、もっと不思議なのはそのとき見ていた夢。 

自分が幼稚園の園長になってて、おばさん達から「遊具がこわれて子供が怪我をしたから責任を取れ!」 と責められているという物。 

あまりに意味不明だったので、今でもよく覚えている。

309: 名無しさん 01/12/07 23:47 ID:j2Ww4l/V
子どもの頃、じーっと何かをみていると、そのものが急に遠くに感じる瞬間が時々あった。

たとえば、授業を受けていると、自分だけがそのシーンからぐーんと後ろに引けていて、みんなが遠くに感じる、って感じ。 

…文章にするとうまく伝わらない。そういえば、最近そういうことがないなぁと思い出した。

311: 名無しさん 01/12/08 04:24 ID:TZ5cAzwT
>>309 
それわかる。急に距離を感じる。自分の場合向こうが後ろに引けてく感じだけどね

312: 名無しさん 01/12/08 04:32 ID:H1TbHdeJ
>>309>>311 
私、中年になった今でもたまにある。

314: 名無しさん 01/12/08 08:16 ID:Y6pcttH1
>>309 
私もある。あれ、なんだろう。何の現象なの。気になるよぉ。

317: 312 01/12/08 09:11 ID:H1TbHdeJ
ここ最近、距離感を感じたのは(>>309さんが書いているようなこと)夫と義姉と話しているときです。2、3秒で彼らとの間に「距離」 があることを感じました。

322: 名無しさん 01/12/08 22:27 ID:p0QCLTYD
>>309 
おれも前は良くあったね。二十歳くらいまでは たまにあったと思う。 

ちなみに、心理学で分野では『不思議の国のアリス症候群』という可愛い名前で呼ばれています。 

※不思議の国のアリス症候群:
典型的な症状として、見える物が通常よりも極めて小さく、または大きなものになったように感じられたり、ずっと遠く、あるいは近くにあるように感じられたりする。自分の体は逆にそれぞれ大きく、または小さくなったように思うこともある。

この症状は、ヘルペスウイルス科の一種のエプスタイン・バール (EB) ウイルスの初期感染で引き起こされた中枢神経系の炎症での報告が多い。 EBウイルスは、日本では子供のころにほとんどの人が感染するもので、おそらくこのために、子供のころ一過性のこの症状を体験した人は比較的多い。

(wiki:不思議の国のアリス症候群) 

323: 312 01/12/09 00:47 ID:8xgz64dA
>>322さんありがとうごさいます。検索して諸ページを見ました。 

偏頭痛、あるいはてんかんからくる症状なんですね。自分は頭が痛いと思ったことは無いんですけど、気がついていないだけだのかな?

325: 名無しさん 01/12/09 01:00 ID:unDQZK1e
>>323 
うーん、偏頭痛やてんかんからくるってのは、そういう場合もあるってだけで、必ずそうだ、って訳ではないんじゃないかな。

315: 名無しさん 01/12/08 08:58 ID:yuh7x/0Y
あっ私もあるそれ! 

自分だけ別の次元から見てるみたいなの。っていうか、自分以外が別次元にいるみたいな。ハタチくらいまでそういうことがあった気がする。

あと、子供時代に熱がでた時も、足だけ中に浮いて逆さまになったような感じによくなった。でもそれを楽しみにするようになったらその感覚なくなっちゃった。残念。

339: 名無しさん 01/12/09 12:02 ID:OAOZoqhU
>>315 
私30歳ですが、今でもあります。夜 寝るときに、逆さまになるような、前後左右が分からないような感じになります。でも、どこか体の一箇所を動かすと、その感覚が消えて普段通りに戻ります。 

なんか他にも同じような経験してる人いるなあ。

ちなみに私はてんかん患者です。

425: 名無しさん 01/12/14 01:12 ID:+ufk3LKH
>>339 
私もそうです!寝る前や、立っているときも時々なります。 

重力が斜めにかかっている感じ。立ってるときは「倒れそう!」と思うけど、しばらくじーっとしてるとなおる。高校生のときよくなってました。 

あと、急に距離を感じることもあります。これも寝る前が多い。自分の足がやたら遠くに感じたり(まさにアリスっぽい!)、周りのものがすごく大きく感じたり。小さい頃からよくあって、ものすごく孤独感を感じるので嫌だった。 

両方の症状共、21歳の今でもときどきあります。けど、偏頭痛でもてんかんでもないです。不思議だ。

318: 名無しさん 01/12/08 09:24 ID:ctjTmhj2
みなさん、似たような経験されてるんですね。

よかった、と思う反面、いったいどういうことなのか、スゴークキニナル…

319: 名無しさん 01/12/08 10:47 ID:u7ryl8/S
強烈な離人感なのか?

320: 名無しさん 01/12/08 11:15 ID:yuh7x/0Y
>>319 
自分の場合はそうでもないよ。フッと数秒~数十秒間かなるだけだし。それに恐怖感も不快感もない。敢えて言えばぽや~っと気持ちいいくらい。

321: 名無しさん 01/12/08 22:10 ID:QV7KOnAq
>>320 
誰もいない海で、素っ裸で泳ぐような?

324: 名無しさん 01/12/09 00:56 ID:RPk0CX4D
私、偏頭痛持ちだわ…そういえば。

326: 名無しさん 01/12/09 01:03 ID:e3op07kw
自分も10才ぐらいまではそうだったよ。 人と接する時はいつもそう。でも思春期になったら自然と治った。 

先日、最近まで離人症だったという人とお話したら、きっと同じだよと言われた。子供の頃になる人が多いんだって。大人になっても続いてる人は治療が必要だそうで。

※離人症(離人症性障害):
自分が自分の体から抜け出て、起きていることが自分の事ではないようになる感覚(症状)。現実感がないといった抽象的な感覚から、自分が自分の体から離れて自分を見ているような感覚など。

327: 名無しさん 01/12/09 01:03 ID:rhV0rhyv
TVを観ていると画面がだんだん小さくなってきて、部屋の電気は点いているのに周囲が暗くなる。あれ?っと思って視線がTVから離れると元に戻る。 

あと、アナログ時計の秒針を見た瞬間。今の1秒長くなかったか?と思うことがたまにある。疲れていただけかもしれないが。

329: 312 01/12/09 01:07 ID:8xgz64dA
いろいろ皆さんの意見が聞けて嬉しいです。 

>>327さん、わたしも秒針の話、同意。

332: 名無しさん 01/12/09 03:42 ID:V2U4H0r7
>>327 
私も秒針の話、同意。

330: 名無しさん 01/12/09 02:39 ID:ex4PXAnu
あ!私も子供のとき離人症の症状あった。 

友達もそういう子がいて、何だろうね?って話してた。自分がしゃべったり動いたりしてるのに、夢を見てるような感覚しかないんだよね。

高校生ぐらいのときまで頻繁。大学時代たまに。社会人になったら治ったよ。

336: 名無しさん 01/12/09 10:59 ID:KUYKrjBr
離人症の話ですが、私も小さいときよく自分だけ違う世界のような気がしていました。 

私の場合は、今自分がいる世界は本当の世界ではないような感覚です。本当の自分はほかにいて、今いるところは夢か想像の世界という感覚です。 

意識を集中させると本当の自分に戻れそうな気がして、たまに意識をずっと集中させていました。どっと疲れるだけでしたが、「もう少しだったのにな」と思ってました。 

これも離人症の内に入るでしょうか?

340: 名無しさん 01/12/09 14:52 ID:iRrsoWiR
ああ、離人症っていうんだ、あれ。

私も子供の頃頻繁にあった。今でも時々。距離感が無くってまさに夢見てる感じ。現実感がない。それが子供の時はすっごく怖かった。 

よく夜中になったんだけど、親の話しによると、夜中ドタドタと階段を下りてきて、「大きくなったりちいちゃくなったりするぅ~~!!」って叫びながら、部屋をものすごい勢いで行ったり来たりしてたそうだ。

347: 名無しさん 01/12/09 20:34 ID:QxZGzEnm
>>340 
大きくなったり小さくなったりするのは離人症ではないけど「不思議の国のアリス症候群」というもの、そのものですね。 

こうやって見ると、不思議の国のアリス症候群って子供の頃におおいねー。ビックリした。

348: 名無しさん 01/12/09 23:19 ID:FHbSv+a8
>>347 
ここを見ると結構いるんですね、自分の周りには一人もいないけど。 

ただ、不思議の国のアリス症候群の症状が起きたときって、同時に離人感も感じる事もありますよね。




355: 名無しさん 01/12/10 06:03 ID:9Um8BOUa
離人症だけど、不思議体験というよりは軽い記憶障害だよ。 

脳内の伝達システムのバランスが崩れて、今、目の前で見ている現実を過去の記憶として認識したり、認識に時間差が起きたりした時によく体験することだよ。

356: 名無しさん 01/12/10 09:06 ID:mEl5XC71
小学生の時高熱を出して仏間で寝ていた。 目を覚ますと、自分がものすごく小さくなっていて仏壇の中にいた。御鈴が物凄く大きくろうそくは大黒柱くらいあり… 

と、書き込もうと思ったらこれって「不思議の国のアリス症候群」だったのね。 

今となっては自分が本当に体験したのか、本でも読んで実体験として記憶に取り込んでしまったのか、ちょっと自信がなかったんだけど、わかってよかった!

357: 名無しさん 01/12/10 12:04 ID:ZIBQQp8l
文字とか物体の線の太さが小さくなったり大きくなったりすることはあったんだけど、これは何なんだろう。かなり不快だったんだけど。やっぱり「不思議の国のアリス症候群」なのかなぁ。

358: 名無しさん 01/12/10 15:33 ID:rDb5tYB3
>>357 
乱視?

408: 名無しさん 01/12/13 20:30 ID:ZlNhMBAd
そうか、あれ離人症っていうのか。確かに子供の頃に多くて最近(大学生)はあまりないな。
 
自分のいる世界が、誰かが読んでいる本の中の世界であるかのような気分。で、子供の頃はその「誰か」っていうのが神様なんだと思ってた。 だからかも知れんが、マトリックス観た時は結構共感できた。おもしろいとは思わなかったけど。 

こうやって、何もかも科学で証明できるようになってしまうのは、少し淋しいような気もする。

433: 名無しさん 01/12/14 05:12 ID:wU+KKgS1
子供の頃熱を出すと、大抵必ず、頭の中にぐしゃぐしゃの紙が出てきました。 

ぐしゃぐしゃの白い紙に、6Bくらいの太い濃い鉛筆の線がでたらめに書き込まれていて、それが熱のある間ずっと頭を回っているのです。 

私は夢の中、その6Bの線を一生懸命消しゴムで消して、けど、消しても消してもまたじわじわ浮かんでくるのですよ。その6Bの線がまた勘に障る、神経がトゲトゲしてくる感じで必死に消してました。 

それで、完全に消える頃熱が下がるのです。

多分、熱の頭が見せた夢だと思うのですけど、逆に、鉛筆の線を消せなかったらどうなってたのだろうとふと思う。

434: 名無しさん 01/12/14 05:45 ID:nwYre7ub
>>433 
俺も同じ体験がある。子供の頃、風邪をひくと必ず同じ夢を見るから、不思議に思っていた。あれ何なのだろう?

483: 名無しさん 01/12/15 09:36 ID:knhjLVsr
子供の頃熱が出た時見る夢はグシャグシャ、ガジガジ、ギコギコの「摩擦の世界」としか言い様のないものと、その直後のツルツル、ヌメヌメ、スカスカの「摩擦ゼロの世界」。
 
どっちも余りに極端な環境で身体を思うように、というか殆ど動かせない。 

そしてその後、惑星くらいの大きな岩石がマッハのスピードで自分に向かって来る。物凄い恐怖感。直後に物凄い小さなミクロの穴に自分が吸い込まれる。なんか両極端なイメージだったな。

高熱になると毎回見るので、小3頃には今自分が熱があるんだなと分かった。事前に心構えできるようになったら見なくなったので、なんか悔しい。

485: 名無しさん 01/12/15 10:16 ID:yGa9Mvgq
>>483 
私も同じような感じだった。 あなたのように上手く文に出来ないし、そんなに具体的には覚えてないけど、読んでてそうそうって思ったよ。 特に巨大な石が上からゆっくり落ちてきて、視野いっぱいに広がる時が怖かった。

488: 433 01/12/15 10:50 ID:Y0uTYgWh
なんか皆さん同じような夢を見るもんですね。本能的に、今の不快感を目に見える形にしてくれてるのでしょうか? 

そう言えばクボキリコも風邪薬の飲みすぎのときに、視界いっぱいバラバラに飛んだモザイクに支配されたって言ってました。そのモザイクが上手く嵌って一枚の絵になったときに「熱が下がった」って思ったんですって。 

私は他にも、熱のある間、ガラガラ声の雷オヤジに怒鳴られているような感じがしました。実際耳に声が聞こえるわけじゃないんだけど、そんな声を聞いたときの聴覚の不快さを再現して、追体験している感じ。眠いのに揺り起こされているような感じもあった。 

兎に角、私の夢のキーワードは「がさがさと神経に障る」って感じでした。他の方もそんな感じでしょうか?

491: 名無しさん 01/12/15 11:09 ID:knhjLVsr
>>433さん 
そうです、ガサガサと神経に障る! あと、自分の場合はそれプラスツルツルと不安定で神経に障る。

常軌を逸した大きさ、速さ、力強さへの恐怖。常軌を逸して小さいものが自分に襲いかかる恐怖ってかんじです。とにかく不快感を凝縮して視覚化されてる感じ。

今、書いてて気付いたけど、そういえば実生活でも嫌いなもの、怖いものってこれに関係ありそうなものが多い...。

443: 名無しさん 01/12/14 15:04 ID:vhCrcxQK
子供のころ風邪をひくと感覚がおかしくなって、まわりの物事がすごく早くなる。 

普通のはやさでしゃべっているんだろうけど、こっちには早口にきこえた。

453: 名無しさん 01/12/14 20:25 ID:pAlmekJU
子供の頃に熱を出すと、必ずと言っていいほどファミコンの世界みたいなのが見えてた。 

うまく言えないけど、ブロックみたいのがパラパラ落ちてきたり。しかもそれを見るとすっげー気持ち悪くなる。体が浮くような…

444: 名無しさん 01/12/14 17:16 ID:UxUPDBlB
子供の頃の風邪の話がたくさんあるけど、私の場合は水の張った洗面器に、顔だけ突っ込んでいるような感覚がいつもありました 

あと、自分の体が膨張していくという感覚もわかります。

コレもやっぱり体調の優れない時になりますが、実は私小~中にかけて瞑想が趣味であった人間でありまして(w、極まってくると、いつでもその感覚が再現できるようになるんですよ。 

最終的には宇宙と同じくらいの大きさ(多分銀河系)になって、地球が手のひらサイズに感じることが出来ました。結構気持ちよく、何か大きな者との一体感がクセになります。 

でも高校生になってからあまり瞑想しなくなり、うまく再現することは出来なくなりました。やっぱり日頃から鍛錬して無いとダメなようです。

526: 名無しさん 01/12/17 19:12 ID:ilfOGXLM
私が小さいころ、熱を出したときに必ず見た夢は、あたり一面白と黒の市松模様で、天井?から市松模様の床を見ていると、市松模様のマントととんがり帽子をかぶった人が一人歩いてくる。

その人が天井にいる私を見上げようとすると場面がかわって、これまた壁も天井も床も市松模様の小さな部屋に入れられていて、誰かがそばにいる。 その人にグラスを手渡される。

またまた場面が変わって、市松模様の廊下を歩いてると背後から轟音がする。振り返ると市松模様のでっかい玉が追いかけてくる!! 

逃げる!逃げる!恐怖!恐怖!市松!市松!というところで目が覚める。 

熱を出すといつも見てたとおもう。最初は夢の内容を覚えてなくて、でも同じ夢っぽいことはわかっていたので、今度見たら覚えておこうとおもい、ある日それに成功した。そしたらそれ以来見れなくなってしまった。 

もう一回位みたかったな。

536: 名無しさん 01/12/20 07:28 ID:TOQCnB2O
子供の頃の風邪って、みんないろいろみるんだね~。じゃあ、どこぞの大学に研究している教授、いそうだ! 心理学になるのかな?

346: 名無しさん 01/12/09 20:07 ID:M17QMIvB
中学生の頃に飛行機に乗って初めての遠出だったんで、ウキウキしてて窓の外を見てたんだが、雲の上を飛行してる時に、段々と人がいっぱい見えてきた事がある。

人といっても普通に見える訳でなく、半透明みたいな半分靄が人型になったような…

飛行機だから勿論高速で飛んでるはずなんだけれど、まるで電車から見る風景のような速度で、コッチを見て手を振ってたり、子供が走ったりしてて、とってもホノボノとした雰囲気だった。

隣の姉にも言ったけど、ハ~ンと鼻でせせら笑われた。あれってもしかして天国だったんかなあ~とその時は思ったんだけど。

349: 名無しさん 01/12/09 23:28 ID:2gI97+gy
もう30年ちかく前のことですが、中学時代からの野球仲間3人のうち一人が、高校に入ってすぐ交通事故で亡くなったのですが、3年になってすぐのある日、もう一人と一緒にそいつの墓参りに行ったときの事です。 

「3球目にカーブだよ」、という声が聞こえたのです。

「なんだよ。いきなり」と声を掛けると、友人は「オレじゃねえよ。おまえこそ…」といって二人で顔を見合わせました。 

確かにヘンな声が聞こえたのですが、周りに誰も居ないし、でも「まさかねー」といってお互い顔をみて笑いました。でもほんとは少し怖くなったのですが。 

それから1ヵ月後にあの椿事
(ちんじ・珍事)が起きました。 

我が校は県下でベスト16がせいぜい程度の野球の実力だったのですが、突然県下No.1の高校と練習試合をする事になったのです。しかも当時のエースは全国でも有名(名前を書けば今でも誰もが解るくらい)です。 

そして当日、試合会場(市民球場)のブルペンでそいつがビュンビュン投げ込んでいる。当然、勝てるはずなぞありません。7回までパーフェクト。18三振でバットに当てたのが3人。

8回の表2アウトで私がピンチヒッターに出されました。

あっという間に2ストライク。 
タマなんぞ見えません。白い棒切れが飛んで来るようなもんです。

3球目の前にボックスをはずすと、
コーチャーズボックスの友人が恐ろしい顔で「3球目だぞ!3球目。分かるか!」と、大声を張り上げました。

私はやつの目を見てまさかと思いました。が、どうせ打てないならとカーブ
にオオヤマをはっていると、ホントにカーブを投げてきたんです。というか、タマが見えたからたぶんカーブだろうと言う程度です。

とにかく思い切りバットを振るとジャストミート。無我夢中で走りました。

1塁を回って外野をみると、レフトとセンターがあきらめてゆっくりボールを追っている。

「やったホームランだ」 

3塁コーチも、というよりも私以外、皆外野を向いている。感激のホームイン。でもみんなまだ外野を見てる。

あれ?と思っていると審判が「君、エンタイトル2ベースだから2塁に戻りなさい」と。

ガガーン。ホームランじゃなかったんだ。恥ずかしい。でもうれしい。あいつが打たせてくれた。 


つまらない友情話と自慢話になってしまいましたが、友人とは30年近く立ったいまでもこのときの話で盛り上がります。二人して全く同じ声を聞いたんですから。 

ちなみに試合は当然負け。1安打完封、21三振。試合後相手の大エースはグラブを叩きつけて悔しがってました。 完全試合をやるつもりだったそうです。 

ちなみにその年の夏の甲子園県予選、我が校は2回戦で涙の敗戦。大エースは5試合で失点1、4完封、ノーヒットノーラン2回(ひょっとしたら3回だったかな) 。

分かる方にはわかるのでは(w

353: 名無しさん 01/12/10 00:49 ID:AesZoUC7
>>349 
ショートドラマになりそうだ

350: 名無しさん 01/12/09 23:53 ID:t6+8DniG
>21三振 
ちょっとワラタ

351: 名無しさん 01/12/10 00:09 ID:VzXuAX/j
30年前で有名な……といえば○田か○川ですか?

352: 名無しさん 01/12/10 00:13 ID:qoxbZkkE
誰でも知ってるぐらい有名なら、伏字にする必要はないのでは? と思ったりする。

360: 名無しさん 01/12/10 18:47 ID:AlsA8i0c
このスレ不思議な雰囲気が漂ってるね…

361: 名無しさん 01/12/10 19:19 ID:7jRR3D1t
夜中目が覚めたら、腕が固まって動かない時が時々あった。そんでもって痛くて動かない。耳の時もあって、耳が痛くて体を起こせないときもあった。

多分同じ格好で寝てたからだろうけど、大人になってそれが無くなった… 寝相は昔から変わらないのに。だから少し謎。

362: 名無しさん 01/12/10 19:36 ID:aFQq1uQk
>>361 
この間、机に突っ伏して寝て起きたら右腕固まったよ。一瞬ビビッタヨ。もげるのかと思った。動くのに邪魔だったから、左手でつまんで頭の上に載せておいた。

366: 名無しさん 01/12/10 20:47 ID:7jRR3D1t
あ、怖い話思い出した。 

生まれたとき、親が買ってくれたおひな様。毎年飾ってたのに、小学校高学年くらいから飾らなくなり、押入に。

中学校の時押入からガタンって大きな音がして、押入を覗くとおひな様の首だけがココロリ……地震もなく、押入は物で一杯で、倒れるはずないのにおひな様入ってた段ボールだけ倒れてた。いっぱいのお人形がみんなこっちを見る形で崩れてた。

結局、お寺か神社に預けたんじゃなかったかなあ。あれ以来、お人形は買いません。

友達のとこにあった日本人形も、見るたびに手の形変わってたりとかして怖かった。やっぱ人形って少し怖いー。

377: 名無しさん 01/12/12 09:16 ID:Ui1A0zSO
>>366さんのレスを見て、思い出した事があるので書きますね。

僕が5才の時の子供の日の事です。端午の節句なので、母方の祖父母から『兜』が届きました。僕は兄姉が4人いてずっとおさがりばかりだったので、初めて自分だけの物が出来て、とてもうれしかったのを憶えています。 

しかしその後その兜を見た記憶が無く、親にその兜の事を聞く度。「捨てた」言われるだけでした。 

最近になって父親に何が起きたのか聞いて見ると、実はその日、僕が原因不明の高熱に侵され、何件か病院を回っても全く原因が解らなかったそうです。  

焦った父は今日何か変わった事が無かったか考えていたら、祖父母から『兜』が送られて来た事に気付き、急遽家に戻りその『兜』をバラバラに壊し捨てたところ僕の高熱は嘘みたいに下がり、次の日には何事も無かったかの様に元気になったそうです。 

その兜の何が悪かったのかは解りませんが、その後、祖父母と父の関係が気まずくなったのは言うまでも無い事実でした。

373: 名無しさん 01/12/11 07:53 ID:dXZRmN+D
壁に差してある押しピンなんか(つまりは広いところにある小さいもの)をじっと見てたら、実際は動いてないのにじわじわ移動しているように見えた。まるで虫が這っているような感じで。 

…これ、今でもたまに見えるけど、おかしいのかなあ?

374: 名無しさん 01/12/11 07:57 ID:JRsbE+wd
>>373 
同じことある。自分の場合は壁にはってあるスヌーピーと仲間達の口がじわじわ動く。

376:名無しさん01/12/11 18:38 ID:/c8KRUkY
>>373 
あーあるある。今でも見えるよ。自分は目の錯覚だと思うけど。

378: 名無しさん 01/12/12 17:26 ID:h8Rmafci
子供の頃、ケサランパサランを飼ってた。

379: 名無しさん 01/12/12 20:49 ID:ghtHvmjF
>>378 
それ、ものすごく興味があります。うわさでしか聞いたことがないもので。普通の毛の塊に見えるのですが、生き物ということでいいのでしょうか?

380: 名無しさん 01/12/13 01:10 ID:8p0o8dya
多分小学生の頃、夜の9時過ぎくらい塾からの帰り道に、ちっちゃいラジコンカーがぐるぐる走りまわってた。道には誰もいなくて、変だなーって、思った。

381: 名無しさん 01/12/13 01:20 ID:FzJ5OcVw
>>380 
こびとさんが乗っていたんだよ。

383: 名無しさん 01/12/13 01:29 ID:E0XmDOIv
小6の正月、ばあちゃんちに行った帰り道、暗闇を家族で歩いていたら、目の前で幾何学模様が細かく動きはじめた。すごく怖くて目を閉じたり開けたりして誤魔化そうとした。

その内、模様は消えたけど、なんだったんだろう。

385: 名無しさん 01/12/13 02:58 ID:0uaJb4L/
>>383 
私もあるよ。つーか、私は意図的に見ようとしてました。不眠だった子供のころ、夜が長いので(しかも両親寝てるし)色々やってたんですけど…。

暗闇で、なにも見るものがないので、眼球を腕で圧迫するのです。そうすると、最初はただチカチカするだけなのが、そのうち、色々サイケデリックな柄が暗闇に浮かんでくるの。出てくるのはピンクの花柄とか、黄色の格子とか。パターン化して視界いっぱいに広がるのが楽しかった。

でも、なんでそう言うイメージ柄が浮かんでくるのか不明。眠れるようになるまで、夜は延々やってました。

393: 名無しさん 01/12/13 09:53 ID:t8obA2bf
>>383
僕は25歳現在でも見えますけど…。

ある程度の暗闇さえあれば、いつでも見れます。ある程度自分で模様を操ることもできます。ピンクの花の模様を視界全体に展開させて、それを渦巻状にしたり、飽きたら、模様を変えたりと。

誰でも見えるものだと思ってるんですが、そうではないんですか?

394: 名無しさん 01/12/13 10:00 ID:IR+ZSIA+
>>393 
あるある!昔はよくやった。今はやってないけどまだ見れるハズ。

398: 385 01/12/13 17:07 ID:0uaJb4L/
わ~…同じ事して遊んだ経験のある人結構いるんですね。 

私は中学校上がる頃には宵っ張りすぎて寧ろ墜落睡眠になったので、随分遊んでないなぁ。まだ出来るかな。 

>>393同様私もピンクの花柄の展開してた。なんでだろう…偶然かな? それから、砂嵐と、黄土色のサボテンマーク。歪めたり、ワープ?する時みたいに真中一点からうわわわと広げたりしてました。 

【その6へ】