入間基地

2000年当時のウワサ話・・・

1: 名無しさん 2000/11/29 16:51
よく自衛隊の方って恐怖(心霊)体験するそうですけど、実際そうゆう事遭われた方っています? 

2: 名無しさん 2000/11/29 17:03
心霊じゃないけど、空自パイロットでUFO見た事無い人いないんじゃないですか? 

私の友達のお父さん、UFOなんて見飽きたっていってましたよ。UFOに遭遇した事無い奴(パイロット)は一流ではない、とも… 。

3: 名無しさん 2000/11/29 22:27
>>2 
じゃあ俺は三流か…。 でも空自ではユーフォー(U-4)ならあるよ。

※U-4:指揮連絡、小型軽量貨物などの空輸、訓練支援機
U-4
・巡航速度:マッハ約0.88・航続距離:約6,500km・輸送可能人員:18人
航空自衛隊HPより)

5: 名無しさん 2000/11/30 00:25
>>3
UFOを日本語に訳してみましょう。

確かにそれにあったことのない空自パイロットは居ないと思います(笑。 

8: 名無しさん 2000/11/30 07:11
>>5 
じゃあ俺は一流?よかった~。 でもFじゃないしな~。

※F:ファイター、戦闘機乗り。
 
9: 名無しさん 2000/11/30 09:02
あんあいでんてぃふぁいど ふらいんぐ おぶじぇくと(こう書くと長いな)。
 
未確認飛行物体なので、その飛行物体が何であるのか確認されるまで、全ての飛ぶものはUFOです。>>8さんも見てらっしゃるんですね(笑。 

Fじゃないっていうことは、僕がいつも下から見上げてるような飛行機のかたですか?ちなみにわたし某所沢の某ドキョソ系大学です。 

いやぁ怖いですねぇ、ほら航空公園の駅のすぐそばにある某医大の地下3階には、小さな灰色のお友達の冷凍があるそうですし(w。

19: 名無しさん 2000/12/02 11:37
>>9 
そのと~りです。大きくても急旋回できるやつです。

10: 名無しさん 2000/11/30 13:13
んじゃぁ、空飛ぶ円盤を目撃した人はいないのだろうか? 

目に見えるのにレーダーに映らない。追跡すると信じられない飛び方をする、なんて、矢追番組でありがちなやつ。



7: 名無しさん 2000/11/30 02:06
全然オカルトじゃないんですが……。 

演習場で夜間射撃を行う際に、照明弾を打ち上げることがよくありまして、非常に目立つので演習場外からでも見える場合があります。 

で、これを見た民間人がUFOと勘違いし、慌てて警察に電話(何故UFOで警察なのか?)することが、たまにあるそうです。

関連まとめ記事【UFOみたことある?@自衛隊板】

6: 名無しさん 2000/11/30 01:09
えーと、2特(旭川駐屯地に駐屯する第2特科連隊)では、5大10中の階段前の鏡の噂は有名だったかな。不寝番の時はちょっとだけビビってました。 

上富良野で、夜中に弾着点以外で青白い炎を見た事があって、そこら辺に見に行ったけど痕跡は無かった。 

全然心霊じゃないけど、蛸壺に入ってる時に誰もいないはずなのに、周りで笹を掻き分ける音が聞こえて、誰何(すいか:お前は何者だ?的な)したけど返事が無かった(多分熊か鹿)?
 
11: 名無しさん 2000/11/30 13:43
硫黄島にはでるらしいね。

先輩から聞いたんだけど、旧日本兵なんかよく見るらしい。 

19: 名無しさん 2000/12/02 11:37
>>11 
硫黄島でRON(Remain Overnight:泊まり勤務)したとき、隊舎の外に出るなと言われました。やっぱ出るみたいです。

一度霊感の強い人がいて、2週間で追い返された話聞きました。 

189: 名無しさん2001/08/07 11:55
>>11 
「でる」なんて言わないで…俺のじいちゃんかもしれないんだからよお。

21: 名無しさん 2000/12/02 16:02
硫黄島は…塩とお酒を「霊界からの妨害」だそうで、大変ですね。 

まあしょうがない気もしますけど、そんなこと言い出したら沖縄は…と思ってしまいます(笑。

13: 名無しさん 2000/11/30 14:21
昔、入間基地に黒人兵士の霊がでるぅ!って聞いたことあるけど、ホントなんでしょうか?

っていうか、なぜ黒人?

39: 名無しさん 2000/12/06 08:37
>>13 
ジョンソン基地(米軍)時代に、朝鮮戦争の負傷兵が多数運ばれてきたのが入間基地だった、と聞いた事があります。ので、それ関係じゃないでしょうか?

※入間基地は戦後米軍に接収され、朝鮮戦争(1950年6月25日 - 1953年7月27日休戦)当時、ジョンソン基地と呼ばれていた。1978年に日本に全面返還された。

19: 名無しさん 2000/12/02 11:37
>>13 
ほかにもいっぱいあるよ入間には。でもナ・イ・シ・ョ(ハ~ト)。

22: 名無しさん 2000/12/02 16:39
>>19 
例のコンクリートの壁の話とかね…。

23: 名無しさん 2000/12/02 17:29
>>19、22 
いやぁぁぁ!知りたいッス。是非ご教授いただけませんか?

駄目?やっぱ機密事項なの?

20: 名無しさん 2000/12/02 16:00
入間基地は…女のヒトのユーレイが出ると聞きました。

26: 名無しさん 2000/12/02 22:50
>>20 
昔、婦人自衛官教育隊があって、多分そこから脱柵
(隊から脱走すること)した人違う?

14: 名無しさん 2000/11/30 17:19
霞ヶ○駐屯地にでる幽霊ってのを前にテレビでやってたきする。

24: 名無しさん 2000/12/02 17:40
>>14 
うちの駐屯地じゃん。詳しく教えて欲しいっす。 

25: 名無しさん  2000/12/02 22:18
>>24 
某官舎に深夜、女性がお見えになるそうです。 

いやぁ、それだけなら嬉しいんですけど、その方は、やっぱり人間じゃないのです。昔、そこの官舎に住んでいた方の愛人?だった方らしい。 

なんかこっぴどくフラレて自殺したんだと。

15: 名無しさん 2000/12/01 01:56
自衛隊四方山話怪談編でも読めば色々と載っているよ~。

16: 名無しさん 2000/12/01 11:31
>>15 
その本?はどちらで手に入るのでしょうか? やっぱ自衛隊のかたじゃないと手に入らないの?

17: 名無しさん 2000/12/01 14:38
>>16
自衛隊四方山話シリーズはコ○ケに行けば買えます。サークル名はシス○ム86です。通販もやっていますが、ヤフーオークションでも希に出品していますので、こまめにチェックしてみれば見つかるかも知れません。

『送料無料!』オリジナル -自衛隊四方山話 怪談編- /システム86 /〈女性向同人誌〉【中古】afb ※10P03Dec16
『送料無料!』オリジナル -自衛隊四方山話 怪談編- /システム86 /〈女性向同人誌〉【中古】afb ※10P03Dec16

18: 名無しさん 2000/12/01 15:43
情報有難う御座いますです。早速探しに行ってきま~す!

27: 名無しさん 2000/12/02 22:56
空自の熊谷基地は出る!自殺者多数!4術校のほうで。

昔は陸軍の航空学校で、特攻隊逝った人多数。
 
29: 名無しさん 2000/12/03 11:12
>>27 
私も熊谷の4術校いましたが、変なこと何回かありましたよ。学生隊の隊舎で。
 
28: 名無しさん 2000/12/03 00:46
1術校(江田島)もでるらしい。 おいらは見なかったけど。 

30: これもオカルト? 2000/12/03 20:35
つい最近、T-33が飛行しているのを見ました。

31: 名無しさん 2000/12/04 01:00
>>30 
それは本当にオカルトだ! 例の墜落事故をもって空自のT-33は全機強制退役させられた筈。

36: 入間の空の下で 2000/12/04 21:01
>>30  
関係ないけど、私、小学生の頃、T-33の両翼についてるのは核爆弾だと勝手に思いこんで、すげぇ怖かった記憶があります。

37: ムリない。 2000/12/04 21:28
米軍戦闘機にはあったからな。

※T-33:本来目的の乗員育成のみならず、訓練支援、連絡業務などに広く用いられた。
T-33
航空自衛隊では1954年の創立当初から運用され、老朽化した1980年代後半から順次退役が始まり、2002年までに退役させる予定だった。しかし、1999年11月22日、入間基地の航空総隊所属の1機が墜落し、乗員2名が殉職する事故が発生し、残存していた8機全機に対し飛行停止処分が課され、地上に留置されたまま翌年2000年6月に除籍された。

なお、翼の先にあるのは爆弾ではなく、取り外し可能な燃料タンク(増槽)。(wiki:T-33

32: 名無しさん 2000/12/04 13:37
20年前に、新潟県と富山県の県境で補給小隊が失踪したって本当ですか?

34: 名無しさん 2000/12/04 19:17
その失踪した部隊の隊長が千葉真一だったって?(w。

 【中古】戦国自衛隊 デジタル・リマスター版/千葉真一DVD/邦画アクション
【中古】戦国自衛隊 デジタル・リマスター版/千葉真一

35: 元妥協連 2000/12/04 20:57
昔、某演習中に、上空右後方からシュとヒュの混じった音が、左後方の30分前に休憩してた場所辺りに落ちて後、爆発音と黒い煙が立ち昇った事が…直ぐさま状況中止に。
 
県道23号線越えたCR1
(東富士演習場)で、米軍の迫(迫撃砲)の射撃訓練をやってたらしいけど、ちょっと怖かったな。

38: 名無しさん 2000/12/05 00:28
東富士でRCT(レジメント・コンバット・チーム:訓練の成果を試す、大規模な模擬戦)の防御の時だったかな?弾着地の近くだったと思う。 

掩待(掩体:えんたい:身を守るシェルター)を掘っているときに、30m位向こうで米軍が実弾射撃を始めた時、ある意味恐怖体験です。

もう一つは中病(
自衛隊中央病院)に入院したときに聞いた、某2佐の話。りゅうじょう(拉縄:縄を引いて発射する方式。迫撃砲撃ってたのかな?)射撃をしていて、弾が米軍基地に落ちた話。 結構引きました。 

40: 名無しさん 2000/12/06 10:17
RCTで防御ででかい穴を掘って、掩蓋(えんがい:掩体、塹壕、シェルター等の、身を守るための屋根)かぶせて中に居たら、戦車がこっちに向かって驀進(ばくしん)してきた。

大慌てで外に出て手を振ったら、戦車が止まって、向こうも驚いていた。

全く気付かなかったらしい。危うくミンチにされるところだった。 

41: 名無しさん 2000/12/06 13:26
>>40 
それで実際ひかれちゃった人どれ位いるんですか?
  
43: 40 2000/12/06 14:28
>>41 
噂は良く聞いたけど、本当に轢かれた人は知りません。殆ど居ないのでは…。

45: 名無しさん 2000/12/06 20:26
>>41
私の知る限り、1人います。 

42: 名無しさん 2000/12/06 14:13
>>40 
掩体の偽装が完璧だったってことで、自慢しても良い話ですね。

43: 40 2000/12/06 14:28
>>42 
6人で作った重迫
(重迫撃砲)用のだったので、ちょっと自分の事としては出来ませんね(w。
 
情況が終わった後、埋め戻すのが辛かった…。

45: 名無しさん 2000/12/06 20:26
>>42
地べたに伏せられたら、偽装しなくても見えません。錯雑地(さくざつち:地形的に隠れる場所が多いところ)等。 

44: 名無しさん 2000/12/06 19:12
でも、戦車の密閉操縦はつらいよね。74式の。特に雨の日は。

※74式戦車
74式戦車
・愛称:ナナヨン・乗員:4人・最高速度:53km/h
・武装:105mm戦車砲:12.7mm重機関銃:74式車載7.62mm機関銃
陸上自衛隊HPより)

45: 名無しさん 2000/12/06 20:26
>>44
雨もイヤだが、雪もイヤだぞ。潜望鏡に雪が張り付いて。

46: 隊の方にしつも~ん 2000/12/07 15:56
自衛隊最大の死傷事故って何です?やっぱし水溜溺死事故? 

※水溜溺死事故:
1968年7月、神奈川県横須賀市の少年工科学校において、完全武装(重量装備)し渡河をする無謀な訓練をさせられていた陸上自衛隊生徒(1等陸士)が次々溺れ、13名が殉職した。(wiki:防衛不祥事

48: 名無しさん 2000/12/07 21:10
>>46 
昔、三重県の山中にC-1が編隊で突っ込んだのが一番多いのでは。 

確か2~3機突っ込んだような覚えがある。単純に10人以上は死んでる。

※菅島事故(すがしまじこ):
1983年(昭和58年)4月19日に発生した、航空自衛隊のC-1輸送機2機の連続墜落事故。

埼玉県の入間基地へ向かうため、C-1輸送機が6機編隊で愛知県の小牧基地を離陸した。天候は悪く、計器飛行状態だった為、民間機は飛行を見合わせていた。

三重県菅島上空付近で、編隊長のA3佐が東進を指示。この時の高度は約180mであり、後続機もこれに従った。当時の情報では視程1500m・雲高300mで有視界飛行の下限ギリギリだった

午前7時17分頃、菅島の住民が鋭い金属音を聞いた後、1番機が墜落炎上した。さらに同19分頃、2番機から左翼前端と胴体下部を損傷しため、燃料の投棄後帰投する旨連絡が入る。これを最後に2番機は消息を絶った。

3番機機長のCは、機体への衝撃と樹木との接触による損傷を確認したため、小牧基地への緊急着陸を連絡。この様子を聞いた4番機が5・6番機も含めた全機への引き返しを指示した。

1番機と2番機の乗員計14名が殉職する惨事となった。(wiki:菅島事故

49: 名無しさん 2000/12/07 23:08
おいおい、雫石の事故に決まってるだろうが!!

51: 名無しさん 2000/12/07 23:54
>>49 
当時の「世界最大の航空機事故」でもあったような…

52: 名無しさん 2000/12/08 06:03
>>49
 自衛官の死者0人よって却下。



※全日空機雫石衝突事故:
1971年(昭和46年)7月30日、岩手県雫石町上空を飛行中の全日空の旅客機と、航空自衛隊の戦闘機が飛行中に接触し、双方とも墜落した。自衛隊機の乗員は脱出に成功したが、機体に損傷を受けた旅客機は空中分解し、乗客155名と乗員7名の計162名全員が死亡した。(wiki:全日空機雫石衝突事故

47: 名無しさん 2000/12/07 19:03
艦が目刺し(複数の艦を横に並べて係留する方式)で岸壁に着いているとき、酔っぱらって足元をふらつかせて帰ってきて、艦と艦の間にどぼん、かわいそうに殉職される方がいます。

水泳が達者な
人でも酔っぱらうと泳げないみたいで、周りがあわてて助ける間もなく、見る見る沈んでいきます(合掌)。 

50: 名無しさん 2000/12/07 23:39
私が見たのは、別海で普通科の方が重迫の暴発により、2名お亡くなりになりました

53: 名無しさん 2000/12/08 09:55
全然オカルトじゃないね…。

54: 名無しさん 2000/12/08 18:30
>>53 
いいじゃん。このほうがオモシロそう(不謹慎だが)。