発掘系まとめ

10年以上前のスレをあつめています。長編・読み物系が多いです。昔懐かしいまとめ。2000年前後。

    生活

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その10】
    ドアノブ


    882: おさかなくわえた名無しさん 04/01/18 16:44 ID:dC+aO1a6
    ”― →|”のタイプ鍵なんだけど、帰ってきた時、ときどき鍵の回す方向が逆転していたり、ドアを開けたら内側のノブが「ゴトン」と音を立てて落ちた、なんてことがあるんですよね。 

    もしや進入されていますか。

    【【独怖】一人暮らしでした怖い体験 パート2【その11(完)】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その9】
    ドアノブ


    823: おさかなくわえた名無しさん 04/01/15 01:35 ID:9JTzvJVx
    今日空き巣に入られたー! 家に帰ってきたら鍵壊されていた。 

    金目の物は盗られていず、というかない。DVD3本とテレビゲームソフト10本のみが盗まれていた・・。当方都内在住女です。怖い・・。

    パソコン盗られてなくて良かった・・ホッ。
    【【独怖】一人暮らしでした怖い体験 パート2【その10】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その8】
    ドアノブ


    755: おさかなくわえた名無しさん 04/01/13 10:34 ID:vdIswihp
    午前3時頃、酔っ払いが何故かうちに上がりこんできた・・・。 

    2階建てアパートの2階、しかも一番奥なんてなかなか間違えにくいと思うのだが、ドアに鍵かけてなかったからマジで怖かった。起きてたからよかったが。 

    水飲ませて酔い覚まし飲ませて、暫くしたら正気に戻って、謝罪しながら帰っていきました。
    【【独怖】一人暮らしでした怖い体験 パート2【その9】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その7】
    ドアノブ


    683: おさかなくわえた名無しさん 04/01/07 23:28 ID:HaW30ruw
    自分の勘違いなのか、よくわからないけど… 奇妙なことが最近あります。 

    物がなくなるんです。 

    今気づいてるモノは、雑誌、本、ドレッシング。間違えて捨てたのかな?とかも考えられるけど、雑誌は女性ファッション誌(かなり厚くて重い)なので、ゴミ箱に入ってたら気づきますよねぇ…。
     
    先日は、パンツ(自分の)が床に落ちてました。脱ぎっぱなしとか、そういうのじゃないです。洗濯たたみ忘れとかでもないです。 

    しかもそのパンツ、濡れてたんですよ…洗濯後落としたとかじゃなくて、なんか、生っぽいような、なんていうか… そんな匂いが…嗅いだあたしもスゴイと思いますが…。

    気づかないだけで、まだ何かなくなってたりしてるのかな…こわいです…。 
    【【独怖】一人暮らしでした怖い体験 パート2【その8】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    598: おさかなくわえた名無しさん 04/01/02 23:40 ID:L1WCluTY
    大晦日に、うちの会社の一人暮らしのAさん(女性)が自宅で亡くなった。 

    発見者は友人で、その友人が携帯に電話したところ、Aさんが全く出ないのを不審に思って自宅を訪ねたら、自宅で倒れていたそうだ。
     
    昨年の出勤最終日も元気に会社に来ていたし、連絡が回ってきた時には全く信じられなかった。亡くなった人はまだ30代だからね。 

    一人暮らしで自宅で倒れて誰にも発見されず、じゃなかったからまだよかったけど、近所づきあいもなく、親しい友人もいなければ、放置されていた危険もある。 
    【【独怖】一人暮らしでした怖い体験 パート2【その7】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その5】
    ドアノブ


    509: おさかなくわえた名無しさん 03/12/25 00:00 ID:Pn1H1IoQ
    隣に住んでいる女の子が、もう4日程帰って来てないみたいなんです…。 

    「家賃払ってください!」の紙が、ずっと新聞受けにはさまったまんまです。それに毎晩聞こえてきたへったくそな愛内リナの歌真似も聞こえてきません。でも、猫ちゃんの声だけは聞こえる…(ちなみにうちはペット禁止マンションです)。

    このままじゃ、猫ちゃん餓死しないか心配です…。
    【【独怖】一人暮らしでした怖い体験 パート2【その6】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    362: おさかなくわえた名無しさん 03/12/15 06:19 ID:I8q9ZK1L
    お隣に新しい人がきた。 

    DQNかどうか、数日がドキドキ。 

    静かな人だといいんだけど。
    【【独怖】一人暮らしでした怖い体験 パート2【その5】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その3】
    ドアノブ


    259: おさかなくわえた名無しさん 03/12/10 17:07 ID:nbE63d8Y
    都内の某しょぼいアパート 。

    真夏にうっかり窓開けて寝てたら、その窓から強盗が入って来た。脚立を窓にかけて上って来たようだった。 

    目を覚ましたら真っ暗な部屋で、自分しかいないはずなのに誰かが馬乗りになってて、口塞がれて「騒いだら殺す」とか言われて口塞がれて、息できなくなって思いっきり暴れてやった。

    もう必死で何がなんだかわかんないけど、殴ったり抵抗してたら逃げてった。自分も顔とか腹とかボコボコになってて、漫画みたいにボコボコ。軍手の跡とかついてた 

    警察呼んで捜査してもらったけど、あの人達何もやってくれないんだね。証拠がないとか言われて、もう忘れ去られてるっぽい。

    考えてみたら、そこのアパートの管理人が犯人だと思ったんだけどさ。 

    すぐ引っ越して、何ヶ月経ってから聞いた話では、管理人は辞めたそうだ。
    【【独怖】一人暮らしでした怖い体験 パート2【その4】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その2】
    ドアノブ


    176: おさかなくわえた名無しさん 03/12/05 20:39 ID:aJiqoFbJ
    女ですが、20代の頃品川区で。 

    1階に大家(女性)がいるマンションに住んでいて、ピンポンが鳴ったけど、まだパジャマだったので居留守した。10分後「ピンポン・・・ガチャガチャ」 と、ドア開けられた。私悲鳴。

    宅配便の人が、「大家のところにうちの荷物の預かりを頼みにいったら、鍵渡されて、置いておくよう言われた」と、ビビッて言った。 

    後で大家には文句言ったけど、「あらそう」だって。 
    【【独怖】一人暮らしでした怖い体験 パート2【その3】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その1】
    ドアノブ


    79: おさかなくわえた名無しさん 03/12/01 23:07 ID:FKiKJcYn
    朝、家を出る時にカギが見つからなくて「もしや?」と思ってドアの外側を見ると、カギが差しっぱなし・・・ってことが、6年間の間に3回ありました。 

    重い荷物、両手いっぱいで帰ってきた時がアブナイ。一応オンナです。
    【【独怖】一人暮らしでした怖い体験 パート2【その2】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ドアノブ


    1: おさかなくわえた名無しさん 03/11/29 17:06 ID:wurrB/Xk
    男性でも女性でも、一人暮らしの家の中でした怖い話を聞かせてください。 

    前スレ
    ttp://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1067350893/
    まとめ記事:一人暮らしでした怖い体験
    【【独怖】一人暮らしでした怖い体験 パート2【その1】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その4】
    煙突


    632: 愛と死の名無しさん 02/12/19 12:55
    祖母が火葬してる時、隣の炉が5ヶ月の赤ちゃんだったんだけど、お母さん半狂乱起こして、炉の前でしゃがみこんで大泣きしていた。 

    死因の原因は、赤ちゃんのお兄ちゃんが寒いからと言って、赤ちゃんの顔に布団を被せたちゃったらしく、そのまま窒息死したらしい。お兄ちゃんは、なんで火葬場に来てるのか分かっていないらしく、火葬場で走り回ってた。 

    その光景をみたらなんだか可哀想で、祖母の火葬どころではなかったです。

    【【荼毘】火葬場にまつわる話【その5(完)】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その3】
    煙突


    367: 愛と死の名無しさん 02/11/18 02:10
    25才の旦那が死にました。死後、遺体の近くにずっといて、たびたび顔にキスをしていました。今もあの感触は忘れられません。
     
    死体って全然怖くないのですね。好きな人の死体だからだと思いますが。
    【【荼毘】火葬場にまつわる話【その4】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その2】
    煙突


    229: 愛と死の名無しさん 02/08/28 00:19
    父が会社の同僚Aさんから聞いた話。 

    Aさんは父上のご遺体がいよいよ荼毘にふされる時に、父が「灰になるところを この目で見届けたい!」と、火葬場の職員さんにかなり強引にお願いして、カマの裏ののぞき窓から見たところ、ご遺体は裏返ったり立ち上がったり、七転八倒しながら燃えていたとか。 

    Aさん曰く、「スルメを網であぶると、きゅ~っと丸まるやろ。あんな感じでくねくねしとった」そうです。

    おかげで、サキイカ食べるたびにその話を思い出して、プチ鬱です。 
    【【荼毘】火葬場にまつわる話【その3】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その1】
    煙突


    94: 愛と死の名無しさん 02/05/16 16:53
    火葬場の釜の名札が、喪主の名前になってた。
    【【荼毘】火葬場にまつわる話【その2】】の続きを読む

    このページのトップヘ