発掘系まとめ

10年以上前のスレをあつめています。長編・読み物系が多いです。昔懐かしいまとめ。2000年前後。

    秘密

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    651: おさかなくわえた名無しさん 03/02/28 11:03 ID:dFt9P1kW
    私の墓場話。 

    元彼氏が轢き逃げした。この彼氏は、謹厳実直を絵に描いたような人で、いつも筋を通して話をしてくれる、穏やかで真面目な人だった。 

    その時は夜で、私は助手席に乗っていた。目の前に本当に突然子供が飛び出してきて、止めようもなかった(小さい道があるのは分かっていたから、彼は減速はしていた)。 で、衝突。今でもあの衝撃は忘れられない。 

    急いで降りて見てみたけど、その男の子は息をしていなかったし、変に曲がった首の角度からして絶対に助からない、というか即死だったと思う。 

    で、私は怖くてブルブル震えながら警察に行こうと言った。制限速度を守ってたことも、優先道路なのに念のため減速したことも、普段から真面目で交通違反なんか一回もしたことないってことも全部証言してあげるから、と。 

    でも、車を発進させた彼は、警察ではなく家に向かった。家に帰ってから泣きながら「誰にも言わないでくれ」と言われた。彼は>>581(検察官)と似たような職業で、倫理観・道徳観が厳しく要求される立場。職は無くすだろうし、社会的にも抹殺されるだろう、と。 

    順調に生きてきた彼の人生からして、その挫折は受け入れられないものだったんだろうと、今は思う。で、結局黙っている事を約束した。翌日の夕刊に死亡記事が載った。5歳の子だった。 

    今もまだ、彼は捕まっていない。結婚したいとお互い思っていた人だけど、結局別れた。
    【【一生秘密】墓場まで持っていく話を書きこむスレ 第5話【その6】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    502: おさかなくわえた名無しさん 03/02/16 13:48 ID:5J7+sX6S
    実は肛門のあたりにも陰毛が存在する。 

    フロント部は普通(のはず)なのに、肛門に毛なんか必要ないのに・・・このことに気づいたのは今朝の朝風呂の時で、もう、大学受験よりもこっちの方が大問題です・・・。 

    18歳♀・・・どうやって生きていこう・・・その他は結構いけてるのに・・・。

    しかも痔持ち歴8年・・・十周年ももうすぐ。もうホント、物理やら数学やらどうでもいい。
    【【一生秘密】墓場まで持っていく話を書きこむスレ 第5話【その5】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その3】
    墓


    383: おさかなくわえた名無しさん 03/02/03 04:18 ID:prhjwXx6
    なんかここの人たちに比べると全然しょうもない話だけども… 。

    友達の友達の彼氏とやってしまった。しかもその男は、その友達ともできてるから、3股状態なんだな。私は友達が2股にある時から、そんな男やめろとか散々言ってきたから、自分も同じ穴のムジナだなんて誰にもいえない…。 

    あーあ。別に好きでもなんでもなかったのに。
    【【一生秘密】墓場まで持っていく話を書きこむスレ 第5話【その4】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その2】
    墓


    258: おさかなくわえた名無しさん 03/01/22 21:58 ID:s6JE062b
    高校生頃、好きだった女の子がいた。ダメもとで年上彼氏もちの彼女に告白して、OK貰った。夢のような日々だった。あ、私は女です。

    でも卒業と同時に、憑き物が取れたように疎遠になった。時々思い出すけど、その後、普通に男を好きになって付き合ったりしてくうちに、彼女のとのことは無かったことになった。
     
    ところが先日買い物先で、彼女とばったり。 

    向こうは1人、私は旦那と一緒。すぐ2人きりになりたくて、その場でメール交換して、一度別れて、帰り道「今から2人で会おう」と打った。そんでホテル行ってやってしまった。別れる時、お互いメルアド削除した。 

    もうきっと会うことないだろう。
    【【一生秘密】墓場まで持っていく話を書きこむスレ 第5話【その3】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    136: おさかなくわえた名無しさん 03/01/16 00:31 ID:hhgjAzvd
    小学校低学年の時、仲の良かったK君と、近所の工事現場で遊んでいました。 

    下水管を配管するための工事だったらしく、深さ3メートル、横幅2メートル、長さ10メートルくらいの大きな穴があいていて、その上に幅30センチくらいの横板が2~3本渡してありました。 

    その穴を私が恐々覗き込んでいた時、 K君はふざけて私の背中を軽く押しました。 その行為がかなり頭にきてしまい、K君が覗いた時に、私は彼の背中を強く押しました・・・。
     
    K君は穴の中に落下して、動きません・・・呼んでみても返事がありません・・・私は頭が混乱して、泣きながら家まで走りました。家に着くなり母親に向かって泣き叫びました。「K君が穴に落ちちゃった!」と・・・。 

    母親は私を連れ、工事現場まで走りました。穴の中には横たわったままのK君が・・・それから後はよく覚えていませんが、救急車やパトカーが数台きました。近所の人もたくさん集まってきました。

    警察や親を含めた数人の大人に、「どうしてK君は穴に落ちたの?」と聞かれました。 

    私は「K君が横板を渡ろうとして落ちた」と、答えました・・・怖くて怖くて、嘘をつきました・・・。
    【【一生秘密】墓場まで持っていく話を書きこむスレ 第5話【その2】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    墓


    1: おさかなくわえた名無しさん 02/12/21 21:52 ID:o21r1X+H
    コレは他人に言っちゃダメだろ、人としてっ! 

    という出来事があって、墓場まで持っていくつもりだけど、自分的にはチョト面白くて勿体無いから、1度で良いから他人に話してみたい・・・。 

    という話をお持ちのアナタ!ココに書き込んでみよう!   

    第1話 ttp://life.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1007754394/ 
    【まとめ記事:墓場まで持ってく話を勿体ないから書き込むスレ】

    第2話 ttp://life.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1011017728/ 
    【まとめ記事:墓場まで持っていく話を書きこむスレ 第2話】

    第3話 ttp://life2.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1014827011/ 
    【まとめ記事:墓場まで持っていく話を書きこむスレ 第3話】

    第4話 ttp://life2.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1031326050/
    【まとめ記事:墓場まで持っていく話を書きこむスレ 第4話】
    【【一生秘密】墓場まで持っていく話を書きこむスレ 第5話【その1】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その8】
    墓2


    806: おさかなくわえた名無しさん 02/12/09 01:08 ID:All4MFze
    1995年始め、下宿の家賃の払いが半年分ほど滞っていた。 

    大地震が起きて世の中めちゃくちゃになればうやむやになるのに、と思った。そしたら起きた。うやむやになった。というか敷引きになったのだが。 

    阪神大震災は俺の仕業だったのだ。

    あれ以来、たとえ冗談まがいでも妙なことは考えないようにしている。
    【【一生秘密】墓場まで持っていく話を書きこむスレ 第4話【その9(完)】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その7】
    墓2


    725: おさかなくわえた名無しさん 02/12/05 15:13 ID:RyVaFgA2
    物凄くお世話になった先輩の彼氏(その彼氏も同じ会社だった)に、飲み会の帰りにレイプされた。 

    その2人は来年 結婚する。その先輩は凄く幸せそう。 

    誰にも言えない。墓まで持っていくしかない…。
    【【一生秘密】墓場まで持っていく話を書きこむスレ 第4話【その8】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    647: おさかなくわえた名無しさん 02/12/02 01:34 ID:qeOxcYbj
    ついてしまった嘘を、墓場まで持っていこうとおもう。 

    祖父の代までは医師ばかりの家系だったのに、母の代から誰も医学部に入らなくなってしまった我が家。私の姉・兄も全滅だったので、私が最後の頼みの綱として、2浪もさせてもらった。

    なのに、3浪目決定の日をむかえてしまった。 

    あの日、親に今年も落ちたとは言えずに、つい「受かってた・・」と大嘘をついてしまった。
     
    言ったとたん母親のはしゃぎ様が異様だったので「ヤバイ!」と思ったが、家に帰ってから素直に謝ろうと思い、帰路についた。が、1時間後家に着いたら、親戚中が集まっちゃってて祝いの大騒ぎで、家の中が大変な事になっていた。

    見ると、近所に住む小中高の友人達まで一緒にお祝いしてくれていた。今更嘘でしたとはどうにも言えなくなってしまい、そのまま部屋に行き、荷物と預金通帳を纏め、家出した。 

    知り合いの居ない、行った事も無い田舎町まで逃げて、そこで風呂なし3畳家賃1万の部屋を見つけた。

    大家さんには正直に事情を説明して、その部屋を1年間身元保証無しで貸していただき、親元に「1年だけまっていてください」と手紙を書き送り、皆についてしまった嘘を悔いて恥じて、その日から352日間を知らない町の暖房も冷房も無い部屋で猛烈に勉強をした。 

    春も夏も無く、誰とも話さず、携帯もPCも音楽も無く、毎日毎日勉強だけの毎日を過ごした。 

    嘘をついてしまい、それを成就させるためにあんな苦労をした自分を大バカ者だと思うけれど、そのお陰で念願の医学部に入学できた。しかも、受かったと嘘をついた大学よりもレベルの高い大学に・・。
     
    それが功を奏したようで、周りは「もっと上を狙いたいから黙って家出してまで再受験したんだね!」と良いように誤解してくれて、「でかした!偉い!」とめっぽう誉められてしまった。 

    でも、嘘をついた自分はまだ嘘つきのまま。なのに事を明かせない自分を軽蔑している。
    【【一生秘密】墓場まで持っていく話を書きこむスレ 第4話【その7】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その5】
    墓2


    517: おさかなくわえた名無しさん 02/11/20 18:18 ID:o1UVftZr
    私、18になるまでお父さんと一緒にお風呂入ってた。 

    前に一度だけ友達に話したら、それ以来友達の態度がおかしくなって、仲悪くなっちゃった。そんな変なことなのかなぁ。 

    別にいやらしいことでなく、普通にお風呂入ってただけなんだけどな。
    【【一生秘密】墓場まで持っていく話を書きこむスレ 第4話【その6】】の続きを読む

    このページのトップヘ