発掘系まとめ

10年以上前のスレをあつめています。長編・読み物系が多いです。昔懐かしいまとめ。2000年前後。

    オカルト

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    78: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/11/21 03:41
    前にとある内蔵疾患で入院した時、あまりの痛さを訴えたらモルヒネ打たれた。 その時見た幻覚は、半端じゃなかった。 

    まず腕の点滴からモルヒネが、鎖骨あたりの血管を伝って心臓に届く感覚が分る。その後、心臓から動脈を介し、体中に冷たい感覚が伝わっていく。そのあたりから痛みが収まり、平和な気分になる。

    その後、この病院は前にいたことがあるというデジャブに襲われ、布団の模様が女の人に変わっていく。その現れた彼女が言う。

    「君は1年以内に死ぬよ」
    「でも助かる道もある」 
    「私はあなたの出会うべき人。でもこの病気にかかったのはあなたのせい」 
    「あなたを助けられるけど、助けるとあなたとは2度と会えない」 

    死ぬのは嫌だから、「会えなくていいから助けて」と言うと、「じゃあ」と言い、肛門から色んな光りが出て行くのが見えた。 

    完全に目が醒めてる時の出来事。だって昼間の3時頃。 

    その女性と話してる声も(自分の声だけだけど)廻りの患者に聞かれてるし。その後、母に電話し「これって死ぬ病気なの?」と聞き、慌てて飛んで来た母は「何があったの?」と聞かれる始末。

    どこまでが現実でどこまでが幻覚か、今でもわからない。 

    でも、薬って怖いぞ! 
    【【疑心】信じていない人がした心霊・不思議体験【その2】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    窓の手


    1: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/11/16 12:05
    幽霊を信じてない人が「霊体験らしきもの」をした話って、「オカルト好き」な人が話す十倍怖いですよね…。そんな、「幽霊なんか信じてないけど、あれは何だったんだろう?」というような話を集めよう!

    もちろん、オカルト好きな人が収集した「幽霊を信じていない人から聞いた話」も聞きたいんだ!
    【【疑心】信じていない人がした心霊・不思議体験【その1】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    817: コピペ 02/02/10 19:35
    俺が小学3年の時、隣のクラスにすげーいじめられっ子がいたんだ。 

    毎日殴られたり、机と椅子を隠されたり、体中に画鋲刺されたり、教科書も死ねとかの絵の具での落書きと所々破られ、ノートは買うたびに盗まれたり破られたり、マヨネーズ頭からかけられたり、給食におがくずなんかを入れられて食べさせられたり、口いっぱいの食塩を飲まされたり。
     
    金まではたかられはしてなかったけど、毎日そいつにとっては地獄だったと思うよ 

    ある日授業を受けてると、ものすごくゴムの焦げた匂いがしてきて、濛々
    (もうもう)と煙が漂っている。窓を開けると、焼却炉(昔は校内でゴミを焼いていた)からもくもくと煙が出ている。 

    先生たちが焼却炉をあけると、燃えた靴がいっぱい入っていた。そのいじめられっこが、クラス全員の靴を燃やしたとの事だった。 

    3日後、全校集会があり、誰かが自殺して命を大切にって話を校長がしてた。休憩時間に隣のクラスからは、「バンザーイ」とか声が聞こえてきた。そのいじめられっこが死んだようだ。 

    隣のクラスをのぞくと、そのいじめられっこの机に花が添えてあって「死んでおめでとう」「じごくにおちろ」と机に落書きがしてあった。 

    その子の家にも。いたずらで「しんでくれてありがとう」とか、「おめでとうございます」とか、「こどもといっしょにいっしょに自殺してください」とか手紙が届いていて、家族共々激怒していたということでした。 

    そもそもそいつがいじめられた原因が、学校で1回ウンコしたことだけだったそうな。 

    子供は残酷だ。
    【【モヤモヤ】あと味の悪い話パート2【その7(完)】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    721: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/02/07 23:05
    映画「生きない」  

    沖縄初、日の出ツアー。一見ごく普通の企画物のツアーだが、実は参加者全員が返済不能の借金を抱えており、保険金が目当ての自殺ツアーだった。 

    そこに、急に参加できなくなった叔父のかわりに、傷心旅行のつもりでやってきた女の娘が加わってしまう。添乗員やバスガイド達は点呼の段階でそれに気付くが、ツアーの性格上、一人だけ降ろすわけにも行かず、一緒に死んで貰おうということになる。 

    公式のスケジュールをこなして行くうちに、借金を抱えている者同士という境遇のためか、何も知らず生き生きとした女の娘を中心、に奇妙な連帯感が参加者たちの間に生まれ始める。
     
    物語終盤、断崖崖っぷちのバスの中で、ツアーの真相を知った女の娘。
     
    「みんなだって、ホントは死にたくなんかないんでしょ!?」 

    彼女の懸命な訴えに動揺する参加者たち、それを見た添乗員がツアーを推し進めようとする。 

    「てめぇら生きてたって借金返せねぇだろ!責任取れよ!!」 

    参加者たちを恫喝して、挙句には自分でアクセルを踏み込もうとするが結局、参加者たちの「生きたい」という気持ちには勝てなかった。 

    「お前ら最低だよ・・」つぶやいて一人バスを降りる添乗員。公式の順路に戻ってゆくバス、断崖で見送る添乗員。 

    エンディングテロップ。
    【【モヤモヤ】あと味の悪い話パート2【その6】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その4】
    後味悪い


    570: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/02/04 11:59
    小学校の体験談です。 

    給食にブドウが出て、一粒ずつ普通に食べていたら何か白い糸屑が。

    気にせず食べていたら 、なんとブドウの芯で、でかい毛虫が繭を作っている最中のまま死んでいました。糸は毛虫が出してる糸だった・・。 

    それ以来、ブドウは食べられません。
    【【モヤモヤ】あと味の悪い話パート2【その5】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その3】
    後味悪い


    422: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/01/25 22:45
    旦那の不倫に悩み、自殺した女がいた。

    不倫相手は女が自殺したことをいいことに、ちゃっかり後釜に座り、晴れて男の妻となった。 

    自殺した女の子供達は今、母を自殺に追い込んだ女に育てられている。
    【【モヤモヤ】あと味の悪い話パート2【その4】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その2】
    後味悪い


    278: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/01/21 00:05
    夫と妻と息子の三人家族が、別荘に遊びに来ました。

    妻を残して、夫と息子の2人で湖に行きました。夫は泳げなかったので、息子が泳いでるのを岸辺で見ているだけでした。

    その時、突然息子がおぼれ出しました。夫はあわてて別荘へ帰って、泳ぎのうまい妻を呼んできました。妻は湖に飛び込んで息子を助けようとしました。

    しかし夫が見たのは、肩まで水につかりながら、息子の死体を抱きかかえてる妻の姿でした。
    【【モヤモヤ】あと味の悪い話パート2【その3】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その1】
    後味悪い


    140: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/01/18 02:15
    今日は朝から雨だった。

    歯医者に行った帰りにコンビニに行った。そこで軽く雑誌を立ち読みした後、お菓子を買って店を出て傘をさそうと思ったら、傘立てに自分の傘がない。他のお客さんの傘が数本あるだけ。

    「こんなわずかな間に傘が取られた!?」と、いぶかりながら店員に報告。「怪しい人とか見かねなかった?」とか、「ビデオついてねーの?この店。ダッセー」とか、サンザン悪態をついていたら、店員がすまなそうに透明の傘を貸してくれた。

    それをさして家に帰ると留守録が入ってて、再生してみると「○X歯科ですが、今日傘を間違って帰えられていると思われますので、明日間違えた傘を持ってきてください」・・・・。

    その間違えた傘とやらはコンビニにあるわけで・・・・。

    歯医者にしらをきるにも完全予約制で、その時に帰ったのは俺だけなわけで・・・。
    【【モヤモヤ】あと味の悪い話パート2【その2】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    後味悪い


    1: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/01/15 19:16
    聞いた後にイヤ~な気分になる話し、背中がむず痒くなる小説、砂を飲み込んだ気分になる映画を語り合うスレのパート2です。

    後味の悪い話(前スレ)
    ttp://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1007429618/
    まとめ記事:あと味の悪い話 【【モヤモヤ】あと味の悪い話パート2【その1】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その7】
    山


    885: 名無しさん 03/10/06 10:52
    丹沢のユーシンへの林道のトンネル、本当に幽霊が出るらしいね。
    【【山怪】山にまつわる怖い話 パート2【その8(完)】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その6】
    山


    712: 名無しさん 03/08/16 01:36
    上高地って案外出ると聞いたことがあるけど、本当なのでしょうか?
    【【山怪】山にまつわる怖い話 パート2【その7】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その5】
    山


    503: 名無しさん 03/06/13 13:33
    先月、日本アルプス某所でテント張っていたんだけど、テン場は俺のを含めて3張りとガラガラ。静かな一夜をすごした。 

    ところが明け方になって、俺のテントがガタガタ揺れるんだよね。目が覚めて、突然の豪雨?強風?と思ったけど、そんな気配はなし。明らかに生き物が俺のテントを揺らしている。さて熊か、と思って身構えた。 

    テントを破って熊が入ってきたら、一撃食らわしてから逃げるしかないと思って、ピッケルのスピッツェ
    (柄の下の尖った部分)からカバーをばずして突きの構えで待った。 

    その時、雲の切れ間から月が顔を出し、月光がテントを明るく照らし出した。
     
    黒い影がテントに映った! なんと、そいつは人間の形をしていた。俺は驚き、ピッケルを握る力を強くし、怖々、通気口から外を見た。

    なんとそこには俺のテントを撤収しようとしてる人が…。

    俺の隣に同じ型のテントを張ったヤツがいて、そいつ間違えて俺のテントを撤収しようとしてたんだよね…「これ俺のですよ」と言ったら、ものすごく申し訳なさそうに自分のテントを撤収し始めたけど。

    すっかり熊が襲いに来たのかと思っててびびった…。
    【【山怪】山にまつわる怖い話 パート2【その6】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    422: コピペ 03/04/11 13:02
    怖くないですが不思議な話。 

    今の年代の人に、狩りをした事のある人は少ないでしょう。昔、私は祖父に連れられて、狸を捕る為に数度、山にトラバサミを仕掛けに行った事があります。 

    山にも色々な約束事があります。

    うろ覚えですが、女山でしたので立ち小便は、女神様に見える様に頂を向いてする事(性器を見えないように隠すと、女神様が怒って山で遭難します)とか、お弁当は半分食べたら残りは家まで持って帰る事とか、狸の後足は1本は女神様に御供えする事とか、他にも細かな注意が沢山あったはずでした。 

    ある夏休みの日、祖父の家に遊びに来ていた私は川に泳ぎに行こうとして、気が付くと何故か山の中に居ました。昼ごはん前に出たはずなのにあたりは真っ暗で、訳が判らず泣いてしまいました。

    どのくらい泣いていたでしょう?辺りがスゥ~っと明るくなって、顔を上げると、目の前に青い光が浮いていました。
     
    その光は優しく、暖かくて、何故か彼女が助けてくれるのだと解りました。そして、漂い始めた光に付いて行き、山の麓に下りました。
     
    山の麓には幾つもの懐中電灯の光が集まっていました。その中に祖父の姿を見つけ、「おじいちゃん」と声を掛けると、祖父は飛んで来て私を抱きしめました。そしてすごい剣幕で怒り始めたのです。

    私が帰ってきたのは、家を出た翌日の夜でした。

    その時です。私は変な事に気が付きました。私はたった今山の麓に降り立ちました。ですが、周りを見回すと、そこは山から1キロ程離れた祖父の家の前だったのです。青い光は、何時の間にか消えていました。 

    その事祖父に話すと、祖父は宴会をすると言って、近所の男の人達だけでご馳走を持って、山の祠の前で宴会をしました。僕や、従兄弟達、近所の男の子達も付いていきましたが、皆お酒を飲み、歌って楽器を奏で、踊って、大騒ぎでした。 

    後で聞いたのですが、「女神様が、最近人が山に入らないので、寂しくなってお前を呼んだのだろう」と祖父達は言いました。 

    その後、他にも一晩だけ山へ消えた男の子が出た事から、毎年夏祭りの後には、山の祠で宴会をする様になったそうです。 
    【【山怪】山にまつわる怖い話 パート2【その5】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その3】
    山


    288: 名無しさん 02/12/12 00:01
    すっげえ細長いヒルが張り付いてたのは怖かった。
    【【山怪】山にまつわる怖い話 パート2【その4】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その2】
    山


    233: 名無しさん02/10/22 10:08
    場所は言えないけど、登山道の外れで人間の大腿骨見つけた・・・。
    【【山怪】山にまつわる怖い話 パート2【その3】】の続きを読む

    このページのトップヘ