発掘系まとめ

10年以上前のスレをあつめています。長編・読み物系が多いです。昔懐かしいまとめ。2000年前後。

    2005年

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    857: 本当にあった怖い名無し 2005/12/15(木) 00:14:41 ID:yVjzooG60
    たいして怖くないけど、つい最近体験した話。 

    俺の父が今ICUに入っている。状態は危篤で、いつ死んでもおかしくない状態です。 

    ことの始まりは、父が病気(現在進行中なので隠します)でICUに移動して起こりました。ICUに入った時、主治医から次に発作が起きた場合、そのままなら肺水腫で窒息死亡すると説明されました。 

    ただし、わずかな可能性で、呼吸器をつければ窒息死は避けられる。また肺水腫が収まれば、呼吸器はとれると説明された。そのかわり、呼吸器をつけるので全身麻酔になるので、見た目植物人間と同じになると説明もうけた(俗に延命措置と言われる)。

    俺は父には長生きして欲しいので、兄弟は反対してたけど延命措置を希望し、延命措置に決まった。 

    で、発作が起きるのが心配で、ICUの休憩室に泊まることにしたんだ。 

    休憩室宿泊初日は、最初は画像右側の長い椅子の上で、仮眠とりながら朝まで待ってた。長いす右側には窓があり、3時過ぎには外気の冷気で寒くなり目が覚めたので、左の椅子に移動して朝まで仮眠した。
    【【霊安】病院にまつわる怖い話 パート2【その10(完)】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その8】
    病院


    742: 本当にあった怖い名無し 2005/11/27(日) 09:21:56 ID:akSkEM8p0
    ある病院の、親しい総務の兄ちゃんに聞いてみた。 

    「この病院じゃ、年に患者さんが7-80人お亡くなりになっている。病院内で、幽霊が出るとの噂はありませんか?」

     「冗談じゃない。聞いたこと無いよ。あんなに治療してるから出ないよ。家族の同意を得なくても人口呼吸装置を付けて、最後の治療費を最大限いただくこの病院には出ないよ。もっとも家族には『何で早く楽にしてくれなかったか?』と出るかも。」

    とのことでした。 
    【【霊安】病院にまつわる怖い話 パート2【その9】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その7】
    病院


    615: 本当にあった怖い名無し 2005/11/09(水) 02:17:22 ID:Zq/uT1Wb0
    初めて行った耳鼻科で同姓同名の人がいたこと。しかも生まれた年も同じ! 

    私の下の名前はポピュラーなんだけど、名字が珍しくて市内に数件しかない。

    「初診なんですけど」って受付に保健証出して待ってたら「あの~○○さん初診じゃないですよね?(苦笑)」って言われて、「ここは初めてなんですけど?」って言ったら「あら、じゃあ同姓同名の人かしら?」と生年月日見たら、月日だけ違ったんで別人と判明。 

    こんなことあるんだなぁと思いつつも、ちょっとゾクッとした。
    【【霊安】病院にまつわる怖い話 パート2【その8】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その6】
    病院


    535: 本当にあった怖い名無し 2005/10/26(水) 09:13:02 ID:B3SehoBK0
    森久美子さんのお父さんが亡くなる時、実況中継したんだって。 

    亡くなってゆく本人が。
    【【霊安】病院にまつわる怖い話 パート2【その7】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その4】
    病院


    316: 本当にあった怖い名無し 2005/09/18(日) 13:16:59 ID:7uKhNr+80
    取り壊された、病院そのものが幽霊になるって話ないかな? 病院にとっても、取り壊されるのは嫌だろうし。壊される=殺されるようなもんだろ。 

    廃病院だって幽霊になるんだって。
    【【霊安】病院にまつわる怖い話 パート2【その5】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その3】
    病院


    224: 本当にあった怖い名無し 2005/08/06(土) 09:45:28 ID:M/PgOyOv0
    十年くらい前、かかとにでっかい水ぶくれが出来た。 

    痛くも痒くもなかったけど、念のため医者に行った。「自然に治るものだけど、じゃまなら切りましょう」と医者はメスを取り出し、私の水ぶくれを切り始めた。別に痛くはなかったけど、・・・いまいち切れ味と言うか、なかなかメスの刃が食い込まない。 

    ん!よくみると...メスが、メスが、錆びていた。 

    錆びたメス。こいつで切られたあかつきには・・・怖いよ。
    【【霊安】病院にまつわる怖い話 パート2【その4】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    155: 本当にあった怖い名無し 2005/07/24(日) 00:07:31 ID:IWArhmSc0
    友達が入院、しかし大した事ないためいつも院内をウロウロ。
     
    そこで、やはり大した事ない病状のイケメンと出会い、二人とも暇な為にあっという間に仲良し、病院内の事、「どこでしようか?」という事になり、屋上に干していたマットレスの上で二人いちゃいちゃ、夜中も激しくイチャイチャ・・・しかし次の日、怖ろしい話を聞く。
     
    「○○さんが亡くなったマットレスを干していたら、夜中に苦しそうなあえぎ声が聞こえたのよ」 

    もちろん、真相は言えませんでした。
    【【霊安】病院にまつわる怖い話 パート2【その3】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    87: 本当にあった怖い名無し 2005/07/08(金) 12:19:05 ID:89gxBCoq0
    夜中2時のラウンド(巡回)、無菌室に続く扉の前で、一生懸命に中を覗き込んでいる人がいた。

    無菌室からもれる紫の蛍光灯に照らされた人影が、何ともいえない雰囲気を醸し出してた。一瞬ギョっとしたけど、自分に無理やりに「無菌室の前の個室の患者さんが寝ぼけてるだけ」と言い聞かせ、近くまでいくけど、私の足音は聞こえているはずなのに振り向かない。 

    でも背格好からして、3日前に亡くなったA君だと思った。 

    急に怖くなくなって、「A君?」って声をかけたら振り向いて、びっくりしたような顔をして「あのー僕いつの間にこの部屋(無菌室)から出たんですか?」って聞いてきた。

    くなる直前は、自分が移植した後のことを何にも覚えてなくて、容態悪化で無菌室から出たこともわかってなくて、生きてる時も「ここはどこですか?」とか言ってたから、あーまだわかんないんだなー 
    と思って、教えてあげた。

    亡くなったことは言わなかったけど、
    質問攻めにあっていろいろ答えてた。急に、重症患者のSさんからのコールが鳴って、「あ、行ってあげてください」 って言われて、その場を離れた。

    コールのあったSさんの部屋に入る時に
    チラっと彼の方を見ると、寂しそうに立ってこっちを見ていた。しばらく、Sさんにかかり切りになっている間に、気がつけばいなくなってた。 

    後日談で、その時コールのあったSさんは一時危なかったんだけども、その時、A君が廊下をフラフラしてる夢を見たって言ってて、不思議でした。 

    全然怖くないけど、病院にまつわる話ってことで。
    【【霊安】病院にまつわる怖い話 パート2【その2】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    病院


    1: 本当にあった怖い名無し 2005/06/19(日) 19:58:27 ID:NpQ5zOL20
    やっぱり多いでしょう!ではどうぞ!

    前スレ 
    ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1086887423/
    【まとめ記事:病院にまつわる怖い話】

    【【霊安】病院にまつわる怖い話 パート2【その1】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その10】
    本

    【その10】から続くまおの話。まおの話は非常にドロドロとしており、不快な気分になる上、モヤモヤとしたまま終わります。

    225: 本当にあった怖い名無し 05/02/14 10:44:29 ID:9lANun2FO
    まおの話はフィクション?なら話としては面白いけど、実話なら…。 

    叔父とまおは単なる人殺し。今すぐ自首を勧める。
    【【伝】身近な人から聞いた怖い・不思議な話【その11(完)】】の続きを読む

    このページのトップヘ