発掘系まとめ

10年以上前のスレをあつめています。長編・読み物系が多いです。昔懐かしいまとめ。2000年前後。

    オカルト・まつわるシリーズ

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    職員室


    1: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/06/06(水) 15:54
    サイコな先生の怖い体験談をどうぞ。
    【【キチガイ】先生にまつわる怖い話】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/04/25(水) 00:37
    デブ好きとしては、そんな話あったら是非聞いてみたいのです。

    よろしくおねがいします。

    デブだったら何でも可。

    【【百貫】デブにまつわる怖い話】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    美脚


    1: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/06/03(日) 14:08
    姉妹スレ

    ブスにまつわる怖い話
    ttp://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=occult&key=990273091&ls=50
    まとめ記事:ブスにまつわる怖い話  【【美怖】美人にまつわる怖い話】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その7】
    山


    885: 名無しさん 03/10/06 10:52
    丹沢のユーシンへの林道のトンネル、本当に幽霊が出るらしいね。
    【【山怪】山にまつわる怖い話 パート2【その8(完)】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その6】
    山


    712: 名無しさん 03/08/16 01:36
    上高地って案外出ると聞いたことがあるけど、本当なのでしょうか?
    【【山怪】山にまつわる怖い話 パート2【その7】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その5】
    山


    503: 名無しさん 03/06/13 13:33
    先月、日本アルプス某所でテント張っていたんだけど、テン場は俺のを含めて3張りとガラガラ。静かな一夜をすごした。 

    ところが明け方になって、俺のテントがガタガタ揺れるんだよね。目が覚めて、突然の豪雨?強風?と思ったけど、そんな気配はなし。明らかに生き物が俺のテントを揺らしている。さて熊か、と思って身構えた。 

    テントを破って熊が入ってきたら、一撃食らわしてから逃げるしかないと思って、ピッケルのスピッツェ
    (柄の下の尖った部分)からカバーをばずして突きの構えで待った。 

    その時、雲の切れ間から月が顔を出し、月光がテントを明るく照らし出した。
     
    黒い影がテントに映った! なんと、そいつは人間の形をしていた。俺は驚き、ピッケルを握る力を強くし、怖々、通気口から外を見た。

    なんとそこには俺のテントを撤収しようとしてる人が…。

    俺の隣に同じ型のテントを張ったヤツがいて、そいつ間違えて俺のテントを撤収しようとしてたんだよね…「これ俺のですよ」と言ったら、ものすごく申し訳なさそうに自分のテントを撤収し始めたけど。

    すっかり熊が襲いに来たのかと思っててびびった…。
    【【山怪】山にまつわる怖い話 パート2【その6】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    422: コピペ 03/04/11 13:02
    怖くないですが不思議な話。 

    今の年代の人に、狩りをした事のある人は少ないでしょう。昔、私は祖父に連れられて、狸を捕る為に数度、山にトラバサミを仕掛けに行った事があります。 

    山にも色々な約束事があります。

    うろ覚えですが、女山でしたので立ち小便は、女神様に見える様に頂を向いてする事(性器を見えないように隠すと、女神様が怒って山で遭難します)とか、お弁当は半分食べたら残りは家まで持って帰る事とか、狸の後足は1本は女神様に御供えする事とか、他にも細かな注意が沢山あったはずでした。 

    ある夏休みの日、祖父の家に遊びに来ていた私は川に泳ぎに行こうとして、気が付くと何故か山の中に居ました。昼ごはん前に出たはずなのにあたりは真っ暗で、訳が判らず泣いてしまいました。

    どのくらい泣いていたでしょう?辺りがスゥ~っと明るくなって、顔を上げると、目の前に青い光が浮いていました。
     
    その光は優しく、暖かくて、何故か彼女が助けてくれるのだと解りました。そして、漂い始めた光に付いて行き、山の麓に下りました。
     
    山の麓には幾つもの懐中電灯の光が集まっていました。その中に祖父の姿を見つけ、「おじいちゃん」と声を掛けると、祖父は飛んで来て私を抱きしめました。そしてすごい剣幕で怒り始めたのです。

    私が帰ってきたのは、家を出た翌日の夜でした。

    その時です。私は変な事に気が付きました。私はたった今山の麓に降り立ちました。ですが、周りを見回すと、そこは山から1キロ程離れた祖父の家の前だったのです。青い光は、何時の間にか消えていました。 

    その事祖父に話すと、祖父は宴会をすると言って、近所の男の人達だけでご馳走を持って、山の祠の前で宴会をしました。僕や、従兄弟達、近所の男の子達も付いていきましたが、皆お酒を飲み、歌って楽器を奏で、踊って、大騒ぎでした。 

    後で聞いたのですが、「女神様が、最近人が山に入らないので、寂しくなってお前を呼んだのだろう」と祖父達は言いました。 

    その後、他にも一晩だけ山へ消えた男の子が出た事から、毎年夏祭りの後には、山の祠で宴会をする様になったそうです。 
    【【山怪】山にまつわる怖い話 パート2【その5】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その3】
    山


    288: 名無しさん 02/12/12 00:01
    すっげえ細長いヒルが張り付いてたのは怖かった。
    【【山怪】山にまつわる怖い話 パート2【その4】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その2】
    山


    233: 名無しさん02/10/22 10:08
    場所は言えないけど、登山道の外れで人間の大腿骨見つけた・・・。
    【【山怪】山にまつわる怖い話 パート2【その3】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その1】
    山


    69: 名無しさん 02/08/24 17:43
    すんません、前スレによく出て来た「おろく」ってなんですか?
    【【山怪】山にまつわる怖い話 パート2【その2】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    山


    1: 名無しさん 02/06/27 03:40
    前スレに引き続き、超常現象的なものから事故・遭難に関係するものまで、幅広く「怖い話」を聞かせてください。 

    前スレ(PART1)山にまつわる怖い話 
    ttp://ton.2ch.net/test/read.cgi/out/975776239/
    まとめ記事:山にまつわる怖い話 

    【【山怪】山にまつわる怖い話 パート2【その1】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その8】
    狐狸


    86: 60 02/06/12 02:42
    僕も狐火を見た話を。 

    当時は狐火なんて名前は知らなかったので、今になってあれが狐火というものだったんだろうかと思います。 

    小学校5年生の夏のある日、小学校で青年会の主催する映画の上映会がありました。 学校に向かう長い橋を、従兄弟と弟と僕の3人で渡っていました。

    と、向かいの山で火が燃えています。それは奇妙な炎で、夕日で景色が赤く染まっている中、列をなして山をうねうねと登っていくように燃えていました。

    その時は「あ、山が燃えとる」 と言ってしばらくは見ていたのですが、すぐに小学校に向かってしまいました。今思うと、あの炎が消えるまで見ていればよかったなぁと、しみじみ思います。 

    その時は、僕らのほかにも小学校に向かう人たちがたくさんいて、大勢の人がそれを見ました。

    今度実家に帰ることがあったら、その時一緒にいた近所のおじさんに、そのことを覚えているのか聞いてみようかと思います。
    【【狐狸】キツネ・タヌキにまつわる怖い・不思議な話【その9(完)】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その7】
    狐狸

    キツネの嫁入り

    1: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/06/07 17:28
    よく言われますが、キツネに騙され道に迷ったって方いますでしょうか?

    詳しいお話を聞かせてくださいませ。

    私は人には騙されますが、まだキツネには騙されていません。

    【【狐狸】キツネ・タヌキにまつわる怖い・不思議な話【その8】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    狸か狐に化かされた!

    1: 本当にあった怖い名無し 2005/08/30(火) 14:15:26 ID:A5uTo3rN0
    饅頭だと思って食ってたら、牛の糞だったよ。
     
    やられた~!
    【【狐狸】キツネ・タヌキにまつわる怖い・不思議な話【その7】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    46: 名無しさん 02/05/26 18:40
    私の友人が、新婚当初に住んでいた都内某一等地の一軒家の敷地には、お稲荷様の祠があったそうで、不動産屋から「代々の地主は毎朝水をお供えして、拝むように言われている」と、彼女は半信半疑ながらもそうしていたそうです。 

    そこには4年ほど住み、その後近所のマンションに引っ越したのですが、引っ越してまもなく、やっと待望の赤ちゃんが出来たのでした。 

    さて、その一軒家ですが、友人夫婦が越した後に伯父さん一家が住んだそうなのですが、なんともおかしな事が起きて・・・。

    まず、二階の窓から子供が転落して重傷を負い、そして一家の飼い犬がつながれていたガレージで、来客にはしゃいだか何かで飛び回り、ギザギザのガレージの門扉の先端に串刺し状態で事故死・・・。ちゃんと拝んでるの!?と聞いたら、なんと何もしていないのだそうです。

    ちなみに、その一家は今もその家に住んでいるそうなのですが、これやっぱりお稲荷様お怒りのご様子だと思うんですが・・・(お稲荷さんて猫とは仲良しですが、犬は嫌いですよねぇ)。 

    やっぱり稲荷系はこわいですね!
    【【狐狸】キツネ・タヌキにまつわる怖い・不思議な話【その6】】の続きを読む

    このページのトップヘ