発掘系まとめ

主に10年以上前のスレをあつめています。長編・読み物系が多いです。昔懐かしいまとめ。2000年前後。あと動画!

    虫動画

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    モクメシャチホコ属のPuss Mothの幼虫がキモい…脱皮するたびに色鮮やかに…特徴的なに尻尾の先までにゅるん…モフモフの蛾になったら立派な尻尾はどこいっちゃったのさ…(´・ω・`)…。



      このエントリーをはてなブックマークに追加

    大量のゴキブリを大量のゲジゲジにあげたらどうなるのか…虫閲覧注意…(´・ω・`)…。


      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ウスバカゲロウの幼虫であるアリジゴクが獲物を捕らえる瞬間映像…捕らえた獲物には消化液を注入し、体液を吸い取ったのちにポイー…アリジゴクは雨風を避けられるさらさらした砂地にいるようだから探してみようかな…(´・ω・`)…。

     

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    早く孵化したハサミムシの赤ちゃんは、まだ生まれていない兄弟の卵を食べてしまう…少しだけ早くに孵化という偶然性が左右しそうな状態からハサミムシの生存競争が始まっているんだな…成長が遅いハサミムシの卵は生まれる前に淘汰されてしまう…厳しい世界…(´・ω・`)…。

     
    ぼくはハサミムシ
    いとかずいちろう
    2017-06-22


      このエントリーをはてなブックマークに追加

    耳がかゆくて病院へ行ったら耳の奥にクモがいた…寝てる間に耳に卵を産み付けられて、耳がかゆいと思ったら耳の奥から子蜘蛛がワラワラワラ…って都市伝説を聞いたことあるけど、ほんとに耳にクモが入り込むことあるのね…コワイ…(´・ω・`)…。

     
    蜘蛛の糸
    ディーピーグループ

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    エメラルド色の巨大ナナフシ…針金で作ったのかな…?…背中のところにコアファイターがドッキングしていてナナフシのコックピットになってるのかな…(´・ω・`)…?

     
    ナナフシさん (文研ブックランド) [ 藤田千津 ]
    ナナフシさん (文研ブックランド) [ 藤田千津 ]

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    サソリの脱皮真のタイムラプス映像…サソリが出てきたところはセミエビとか伊勢海老っぽい…サソリの味はエビっぽいっていうし、古代にはウミサソリがいたっていうしね…。

     

    wikiで面白いの見つけた。ウミサソリは海中における頂点捕食者であったとされ最大種は2.5m、約2億5140万年前に絶滅…ウミサソリでかすぎィ…まだ海のどこかにいるかもしれない…(´・ω・`)…。(wiki:ウミサソリ

    640px-Mega-Eurypterids.svg

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    牛さん牛さん、これがヘラクレスオオカブトだよ…。
    牛「ワイのツノのほうが強いンゴ…!かかってくるンゴ…!」

    …(´・ω・`)…。

     
    【ヘラクレスオオカブト3令中期幼虫オスメスペア+マット+飼育ケースのセット☆(ヘラクレスヘラクレスorヘラクレスリッキー)】 カブトムシ カブトムシ幼虫 外国産カブトムシ ヘラクレス幼虫 極太 大型
    ヘラクレスオオカブト3令中期幼虫オスメスペア+マット+飼育ケースのセット

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    151℃の高温からほぼ絶対零度の極低温まで耐え、 真空から75,000気圧の高圧まで耐え、ヒトの致死量の1000倍の放射線にも耐え、宇宙空間に10日間さらしても蘇生したクマムシさん…なお、クマムシの最強形態は乾眠状態(クリプトビオシス)のみの模様…(´・ω・`)…。

     
    クマムシ博士の クマムシへんてこ最強伝説
    堀川 大樹
    日経ナショナルジオグラフィック社
    2017-02-24

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    オタリア(アシカの仲間)が筆くわえて「令和」って書くのだから、クワガタに筆を持たせたら絵ぐらいかけるんじゃない…?…ヒラタクワガタさん、筆に迷いしかない…(´・ω・`)…。


    愛知産ヒラタクワガタ♂60〜63mm♀FREE
    愛知産ヒラタクワガタ♂60〜63mm♀FREE  

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    シックスアイドサンドスパイダー(Sicarius thomisoides)は突然黒歴史を思い出し、ジタバタしながら自分で自分を砂に埋めてしまう習性を持つ…人間もお布団で同じようにジタバタすることあるよね…(´・ω・`)…。



      このエントリーをはてなブックマークに追加

    10匹の子カマキリに生まれたばかりの大量のゴキブリの赤ちゃんをあげてみた…カマキリに頭を食われても体だけで何とか逃れようとするゴキブリ…ゴキブリホイホイにかかっても共食いして生き延びてるてるゴキブリいるよね…すごい生命力だ…(´・ω・`)…。


     

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    体長42cmのペルビアンジャイアントオオムカデを飼ってみた…与える餌は缶詰のキャットフード…犬さんや猫さん」と違ってペルーオオムカデは飼っても一緒に遊べないじゃん…体にムカデはわせているのが遊びなのかな…?…飼ってる人にしてはただの我慢じゃん…なお、ペルビアンジャイアントオオムカデは有毒…(´・ω・`)…。

     

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    人間は成長に伴い手足が増えたりしないじゃん…生まれた時は手足2本で、中学生になったら4本になって、大人になったら8本になったりしないじゃん…ゲジゲジの足は生まれた時は8本で、脱皮する度に増えていって、成虫になると30本まで増えちゃう…。

    朝起きて手足が増えてたらまずどうやって動かしていいのかわからないよね…ゲジゲジは脱皮直後に新しく増えた足をどうやって動かしているのか…その昔、ムカデにどうやって足を動かしているのかと問うたら動けなくなったという…ゲジゲジにも問いたい…(´・ω・`)…。

    1:10~ゲジゲジの足の数の変遷。ゲジゲジの捕食や生態など虫閲覧注意。

    ●マジック関連●ゲジゲジキャンディー●I3625
    マジック関連 ゲジゲジキャンディー

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    モノクロの世界に原色の蝶がヒラヒラ…一瞬CGかと思ったけど、蝶は亀の涙からナトリウム(塩分)を補給しているんだって…。山登りに行ってこっそりオシッコしたらめちゃくちゃ蝶が集まってきてオシッコに群がった事があったんだけど、そうかあれは水分じゃなくてナトリウムを補給してたのか…謎が解けた…(´・ω・`)…。

     

    このページのトップヘ