発掘系まとめ

主に10年以上前のスレをあつめています。長編・読み物系が多いです。昔懐かしいまとめ。2000年前後。あと動画!

    ほのぼの

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その15】
    柴犬

    888: 名無しさん 03/06/20 01:07
    友達のキャリアが24年生きたので、その計算でいくとうちのキャリアはあと20年生きることになる。

    まだまだシバラク虐待を報告していきたい。 

    それにしても最近帰りが遅くてかまってもらえず、あえなく虐待されてるあたし…。
    【【鬼畜虐待】今から飼い犬を虐めます【その16(完)】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その14】
    柴犬

    764: 名無しさん 03/06/13 22:08 
    皆様に比べればたいした虐待ではありませんが、私は毎日うちのクソ猫に激しい平手打ちをくらわせています。 

    手のひらを思いっきりクソ猫の腹にぶち当ててやるのです。 秒速1.5cmという猛スピードで前後左右、縦横無尽にぶちまくりながら、ヤツが恐怖におののき、声も出ないありさまになるのを楽しみます。 

    グルグルと喉の奥から声にならない悲鳴を上げ、グニグニと痛みに身もだえる哀れな様子を眺め、嗜虐の愉悦に浸るひととき――ああ、たまらない快感……。

    ククク……。
    【【鬼畜虐待】今から飼い犬を虐めます【その15】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その13】
    柴犬

    733: 名無しさん 03/06/09 21:59
    犬が推理小説本の匂いをかいでいたので、犯人を耳打ちしてやりました。

    フフフ…。
    【【鬼畜虐待】今から飼い犬を虐めます【その14】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その12】
    柴犬

    691: 名無しさん 03/06/04 13:10
    隣家の犬を虐待しています。 

    飼い猫だけでは飽き足らず、犬の調教を熱望していた私が2年前引っ越した今の家の隣家には、飼い主が忙しいため、全く調教を受けていない犬がいました。天の采配としか思えません。
     
    さっそく言葉たくみに飼い主を言いくるめ、犬を借り受けることに成功。

    以来2年に渡って市中引き回しと野外排泄を強要し続けた結果、犬は私の姿を見るたび、パニックを起こして跳ね回るようになり、町内で他の犬に会っても、元気良く吠えることは滅多になくなりました。 

    幸い、かなりな田舎なため、町内を抜けるとだだっ広い草原があります。私の体力が続く限りどこまでも追い立て続けて、息が切れるまで走らせるのです。 

    家へ帰って来てからも、まだまだ虐待は終わりません。

    隣家の主人が与える人間用の美味しい缶詰ではなく、味のない不味いドッグフードと、脂肪分の少ない牛乳を与えます。野外を引き回されて空腹なを堪え切れない犬が、がつがつとむさぼる姿は何とも哀れな限り。
     
    続いては、家の裏庭に犬を繋いで放置プレイです。無論、監視の目は外してやりません。

    私が日向で健康的な除草作業に精を出している間、犬は日向と日陰を出入りしたり、除草剤をまいていない不潔な土を掘り返したりして、無為に時間を過ごすしかないのです。 

    除草の合間にも虐待は忘れません。 「しっぽぽたぽた」や「あたまぐりぐり」などの古典的な虐待をこまめに行います。サンオイルも塗ってやらないので、犬は日向で鮮烈な直射日光を浴びることもできず、みじめに日陰へ引っ込んで、空しく私の軍手を噛み締めて八つ当たりしていました。 

    軍手をぼろぼろにした罰には、味のないまずい干し牛肉を噛むことを強要しました。うふふ… 。

    皆様に比べると、何ともみすぼらしい体験談で申し訳ありません。健康を害して親元で厄介になっている身なもので、この辺りが精一杯なんです。医師の許可が下りて仕事に就ければ、犬を貰いうけ、さらなる虐待を追及できるんですけど…。
     
    そうそう、犬を引き回すようになってから、次第に体調が良くなってきました。犬の虐待って、健康にもいいんですね。最近では、夕方だけだった引き回しを朝にも行っています。
     
    つたない体験談ではありましたが、皆様の今後の虐待談を楽しみにしつつ語らせていただきました。
    【【鬼畜虐待】今から飼い犬を虐めます【その13】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その11】
    柴犬

    638: 名無しさん 03/05/29 17:00
    うちに鳥が住みついたのですが、どうにか虐待できないものか。 

    正直、毎日猫を虐待をしている弟が羨ましい。
    【【鬼畜虐待】今から飼い犬を虐めます【その12】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その10】
    柴犬

    556: 名無しさん 03/05/25 06:03 
    死刑になりかねない犯罪をしてしまった…猫ガキを拉致したのです…。 

    公園で一人楽しそうに震えていたガキを、周りを確認後服のなかにいれ家につれこみ監禁。拉致は3回目だったからもう手馴れている。 

    そしてガキを風呂場に無理やりつれこみ、泡立つ薬品をかけてやったよ。泣き叫び暴れていたが容赦はしない。体の隅々まで泡立たせてやったよ。 

    そのあと半端な温度のお湯をかけ虐待。そしてそのガキが大事に飼っていたペットのノミ達を殺害。もう何匹殺したかわからないほどだ。 

    そして熱風の出る機械で虐めたあと、半端な温度の白い液を口の中に無理やり流し込んだ!!恐怖でそのガキおかしくなってたのか必死に飲んでた。 そしてうちの膝の上で失神。今も家族ぐるみで24時間監視してる状況だ。 


    んで名前なににしよ…? 
    【【鬼畜虐待】今から飼い犬を虐めます【その11】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その9】
    柴犬

    515: 名無しさん 03/05/17 18:27
    そろそろうちの猫の「ノミ友達」が大量にやってきますので、鉄の櫛で毛をすくって一網打尽にしてやります。猫をさびしんぼうにしてやる作戦です。 

    しかもそのノミどもを、猫の目の前で恐ろしい方法で大量虐殺します。水の入った瓶に入れて溺死させるのです。奴らは上ろうと必死にもがきますが、やがては力つき、底の方に沈んでいきます。 

    この様子を猫に見せたら恐ろしくて私の言いなりになるでしょう。
     
    今からデストロイの日を楽しみにしています。ククク…。
    【【鬼畜虐待】今から飼い犬を虐めます【その10】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    487: 名無しさん 03/05/12 23:12
    皆様、なかなか良い趣味をしてらっさる。ウチには犬も猫もいないので、今回は母実家の猫(計5匹)を…。 

    奴らのテリトリーは裏庭だ。母実家に行くと、まずは奴らが3匹アジトでくつろぐ…もとい、退廃的に過ごしている様をじっくりと視姦してやる。すると、奴らがこちらに気づいたらしく、リーダーを気取った黒猫が、猫パンチで私と奴らを遮るガラス戸を叩いてこちらを挑発する。 

    むかついたので、奴等の目の前で冷蔵庫からアジの死骸を取り出し、火あぶりの刑にするという残虐なプレイを見せてやった。 

    ジャンヌダルクと化したアジが醸し出す香りに興奮してぞくぞくと集まり、数えてみたところ計5匹。全員集合かよ! お前ら、揃いも揃ってなんて残酷な嗜好の持ち主なんだ! 

    焼きあがった死骸をわざと冷まして、さらに箸でグシャグシャに解体してやる。私なら食卓にこんなグシャグシャになった焼き魚を出されたら一発でキレるな。フフフ。 

    もはや原型を留めないアジの死骸を犬用皿に盛り、わざと地面に置いてやった。もちろん、哀れなアジに群がる様を思いっきり視姦してやりましたよ。ククク…。 


    けど肉球攻めはまだやらせてもらえないの…触らせてくれるのは頭と背中と尻尾だけ…。
    【【鬼畜虐待】今から飼い犬を虐めます【その9】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その7】
    柴犬

    410: 名無しさん 03/05/03 12:46
    昨日、キャリアを生まれて初めての海へ連行しました。 

    おっかなびっくり打ち寄せる波に近づく後姿のかわ…情けない事。波に追いかけられ、必死の形相で逃げ惑うキャリア。

    その後、そこら辺に落ちていた汚い流木を使用して、強制50mダッシュを何度も何度も…。帰路の長さを考え、人前で排泄を強要。 

    帰りの車中ではすやす…グッタリでした(ハアト。
    【【鬼畜虐待】今から飼い犬を虐めます【その8】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その6】
    柴犬

    348: 03/04/25 02:43 
    私は今のキャリアを格安にて手に入れました。 

    その日はたまたま兄とイタリアンを食べて、ワインの酔いも手伝ってふらふら街中を歩いていました。その時に大きなペットショップの看板が!吸い込まれるように店に入り、気が付いたら子犬子猫のショーケースの前におりました。

    かっ…可愛い…ミニチュアダックス…あら、この猫何?(興味無いから名前分からない) これも可愛いなぁ~いつか猫飼うか~…あれ、え?随分大きいな、この犬…雑種? あ、柴犬か~。うんうん…。

    あ、こっちにゴールデンのコが居る~♪抱けるんだよね? すいませ~ん、このコ、そう、この柴犬下さい。あ、大きいのはいいですよ…。 

    こうやってキャリアを3万円で買いました。価格が3万円生後4ヶ月男のコ五種混合接種済み、この条件でこの価格。しかもこのコのケ-スには「セール品」のシールが…。速攻で買い求めてしまいました。後の事なんて考えて無かったです。

    ショップの人に「暗いコなのですぐに怒ります。噛みクセがあるので気をつけて」と言われました。「だから売れ残った」みたいなセリフも。

    今でもこの犬を衝動的に買った理由が分からないです。他に可愛い犬も猫も居たのに。しかも、飼うつもりでショップに寄った訳でも無いのに。運命ですかね。 

    この犬を飼ってしばらくして、「日本犬協会」みたいなトコから血統書が来ました。一応うちの犬も柴の中々いい血統みたいで、このコのお父さんやお母さんもそれなりの賞を貰ってたみたい。お父さんはチャンピオン犬だったと。ふ~ん…。 

    で、この犬の生年月日を見るとあらあらあら…ショップで買った時と丸3ヶ月違う。ショップは3ヶ月割り引いて売ってたのね。あの時このコは7ヶ月、そりゃ大きいハズですよ!体は成犬だもの!
    【【鬼畜虐待】今から飼い犬を虐めます【その7】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その5】
    柴犬

    299: 名無しさん 03/04/18 18:46
    今日はディスクキャッチで虐めました。 

    肉球野郎に爽快な汗をかかせてなるものかと、日も傾いてきた5時ごろに広場に到着。あいかわらずのルーティンワークに、犬は怒りにまかせてヤケクソのようにディスクを持ってきまくります。まだまだ反抗的な犬です。 

    次にふと前方を見ると、大勢のワンちゃんたちが集っているではありませんか。その輪に合流。ワンちゃんたちは、新参モノのうちの犬の尻をかぎまくります。ウンチしたてのクサーな部分を嗅がれ、さぞ羞恥にうちふるえたことでしょう。

    帰りの足取りも重く、ベロが横からはみ出して、荒い息遣いでした。 

    かなりのダメージを与えた模様なので、今日はこのへんで満足します。
    【【鬼畜虐待】今から飼い犬を虐めます【その6】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その4】
    柴犬

    231: 名無しさん 03/03/30 18:5
    キャリアの首に縄を付け、ほころび始めた桜を鑑賞しながら川沿いを1時間弱も連れ回し、海まで出てみました。 

    暖かくなったとはいえ春の海はまだ寒く、キャリアは砂浜を走り回って全身で抵抗しておりました。砂浜には多数の同好の士が各々のキャリアを連れて来ており、早速複数でのプレイを重ねることとなりました。

    私のキャリアも見知らぬ女性に徹底的な責めを受けて相当に感じてしまったようで、この私が横にいるにもかかわらず、砂浜の上であられもない痴態をさらしていました。 

    その後、衆人環視の中で強制的に排尿をさせ、彼女の羞恥心も頂点に達したようで私も深く満足し、本日の野外プレイは終わりを迎えるはずでした。 

    しかし、春の海を舐めていた私に悲劇が起こりました。 そう、猛烈な尿意が私を襲ったのです。 

    仕方なくテトラポットの陰に隠れて私も放尿です。開放感に満たされながらふと横を見ると、なんと、そこにはキャリアが立っていました。しかも彼女の視線は私のチ○ポに釘付けです。 

    ジッと見つめる彼女の視線に、私は激しい羞恥と軽い目眩を感じました。 

    はからずも相互鑑賞プレイに移行した私達の午後は、新しい楽しみを知る結果となってしまいました。
    【【鬼畜虐待】今から飼い犬を虐めます【その5】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その3】
    柴犬

    176: 名無しさん 03/03/26 22:45
    お前が泣こうが喚こうが容赦しないからな、絶対に止めないからな、逃げようったってそうは行かないぞ。 数日後に物凄く痛い目に会わせてやるからな、覚悟しておけよ。 


    今年も狂犬病の注射の時期が来たんだな……。
    【【鬼畜虐待】今から飼い犬を虐めます【その4】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その2】
    柴犬

    150: 名無しさん 03/03/25 22:34
    さてさて、うちのあの世の犬のことでも書こうかな。

    まだ時期的には出来ないいじめ方ですが...そう、あれは忘れもしない10数年前の暑い真夏の事でした。奴が暑さのあまりぐったりとしていたと記憶しております。 

    当時の私には、その姿があまりにも情けなく感じたのでしょう。大きめのロックアイスを口の中に押し込みました。 

    奴はあまりの温度差に腰が抜けるのでは無いかと思われるほど腰を震えさせ、あまりの恐怖感からか、そのロックアイスを穴を掘って埋めてしまったのです。 

    その1時間後、奴は恐怖感を思い出したのか、ちゃんと埋まっているかどうか確認する為なのか、ロックアイスを埋めた場所を掘り返し、ロックアイスが無くなっている事に気が付き、あまりの恐怖からか激しく吠え立てるのです。

    奴にとってみればロックアイスが無くなることは、魔術の如く恐怖の対象だったのでしょう。それはもう激しい吠え方でした。 

    今となっては懐かしい思い出です。
    【【鬼畜虐待】今から飼い犬を虐めます【その3】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その1】
    柴犬

    72: 名無しさん 03/03/23 00:39
    一昨日、うちの小型犬が朝から具合が悪くなって、震えが止まらなくなった。

    触ろうとすると威嚇してキャンキャン泣き叫び、噛み付いて来た。私は全身に怒りを覚え、急いでキャリーバッグに入れた。

    朝8時から動物病院に電話して、9時から開院という事でしばし待った。犬にとって動物病院に連れて行く事はどれほどの恐怖だろうか。私は胸躍らせながら車で病院に向った。 

    診察室に連れ込まれ、私は待合室で待っていた。どんな虐待を獣医師にされていることだろう。私は興奮を静かに抑えて待った。

    出てきた主治医は、犬の全身をくまなく触りまくったとの事。しかし、残念ながら痛みを感じる所は無かったようだ。私は少しガッカリした。けれど、全身を隈なく弄繰り回されて相当ストレスを与えてくれたようだ。 オマケに、親切にも獣医は3日分、1日2回の薬を出してくれた。

    うちに戻ってから、私は薬に異物を混入させた。犬用のまずいボーロだ。そんな事にも気が付かず、犬は出された異物混入の錠剤をペロッと食べた。ふふん、馬鹿な奴。何も気づいていない、間抜けな奴だ。 

    その晩も震えが止まらず、夕食も受け付けなかった。生意気だ。次の朝もう一度恐怖の病院に連れて行ってやる。そう思いながら私は興奮を引きずったまま眠れない夜を過ごしたのだ。 

    しかし、残念ながら翌朝犬は体調を取り戻していた。クソッ、なんて奴だ。

    私は怒りを抑えながら、来週明けにもう一度病院に連れて行く計画を立てている。場合によっては押さえつけてエックス線を浴びさせようか、血液を採取してやるか、獣医に依頼するつもりだ。
    【【鬼畜虐待】今から飼い犬を虐めます【その2】】の続きを読む

    このページのトップヘ