発掘系まとめ

主に10年以上前のスレをあつめています。長編・読み物系が多いです。昔懐かしいまとめ。2000年前後。あと動画!

    不思議

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その7】
    不可解

    533: 名無しさん 01/12/07 16:42
    小学校低学年の時に友達の誕生パーティに招かれ、ポラロイドカメラ(当時始めて見た)でみんなで写真を取ろう、ということになりました。 

    試し撮りで一枚目を撮って、部屋がちょっと暗いかな?ちゃんと取れてるかな? なんて言いながら、そこ家のおばちゃんがカメラから出てきた写真を見るや、「あらやだ!いやらしい!」 と。

    なんだ?と思って脇からチラっと見たら(そこのおばちゃん、子供にみせちゃイカンと咄嗟に判断したらしく、ちゃんと見せてくれなかった)…誕生日の子の体だけがバラバラに写っていたんです!!! 

    両手両足、首、同体があらぬ位置にあらぬ角度で、宙に浮いてたり、とにかくメチャクチャな配置に写っていました。全体的にピンぼけ気味でしたが、なんとも気色悪いことこの上ない写真でした。 

    そんでまあ「このカメラ壊れてるわ、オホホ」なんて言いながらおばちゃんその場を取り繕ってましたが、いまだあの時のショックが忘れられません。 

    あれはなんだったのか…。
    【【enigma】不可解な体験、謎な体験教えて!【その8】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その6】
    不可解

    438: 名無しさん 01/11/29 02:05
    私は10才の頃、家族で欧米のある都市に住んでいました。家はマンションの15階の一室です。

    ある休日の午後、両親が買い物に出かけると言って出ていきました。5歳下の妹は私の背後でセサミストリートを見ていました。私は日課のピアノの練習を始めました。 

    そのとき弾いていた曲にはよく間違えるパートがあり、何回もつっかかっているうちにイライラし出しました。私は後ろを振り返り、妹に「ちょっと音を下げて」と言いました。 

    妹はテレビのすぐ前にあぐらをかいて座り、口をぽかんと開けたままテレビから目を離さずに「うーん」と、確かに答えました。

    しかしいつまでたっても音を下げる様子がないので、注意しようと振り返ったところ、妹はいつの間にかテレビの前からいなくなっていました。
    【【enigma】不可解な体験、謎な体験教えて!【その7】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その5】
    不可解

    377: 名無しさん 01/11/26 01:44
    中学の時ですが、凄い怖い体験をしました。 

    家の前の通りでおじさんに刺される夢を見ました。まあ普通の夢だろうと思いたいして気にはしていなかったのですが、3日後だったかな?夢の中に出てきたおじさんが歩いてて、 話し掛けられました。

    夢の中では「何です?」と言った瞬間に刺されたので無視して通り過ぎようとしたら、おじさんが「夢と違うじゃねえか」と言って凄い顔で睨みつけてました。 

    正夢にならなくてよかったけど、マジでビビった!
    【【enigma】不可解な体験、謎な体験教えて!【その6】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    不可解

    288: 名無しさん 01/11/19 23:16
    幼稚園のころ、一歳違いの弟と近所の公園で遊び、家に帰る途中のできごと。 

    その日、なぜか弟は足がのろく、何度も先に行ってしまいそうになった。 やがて自分と弟との距離は50、100メートルと開いていった。

    道は長い直線。母親に弟を責任もって連れて帰ってきて、誘拐とかあると怖いからと言われていたので、自分は後ろを振り返り、弟の姿を確認しつつ歩いていたのだが、距離は不思議に広がるばかり。 ついにその道を大きく曲がって、自分一人家に着いてしまった。 

    するとテレビの前で弟が寝っ転がっているではないか。 

    状況が飲みこめず、もう一度長い直線の道まで引き返したが、すでにそこには弟の姿はなかった。川を挟んでいるので、弟が近回りしたとはとても思えない。心配してずっと見てたし。

    だからテレビの前の弟を本当の弟だと考えることにした。

    今考えれば、遊んでいた弟はどこにいってしまったのだろう。気になる。
    【【enigma】不可解な体験、謎な体験教えて!【その5】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    230: 名無しさん 01/11/18 00:56
    阪神大震災が起こる前やったかなあ…夜に空見てたら、UFOっぽいモンが見えた。
     
    だんだんそれが近づいてきて、でっかく見えてくるわけよ。んで、「自分もうすぐやばいことが起こるからしばらくココはなれたほうがええデ」ってテレパシー(?!)送ってくるわけよ。

    んで俺は「そおでっか、はいはいわかった、ありがとうな、誰か知らんけど」って感じで念じたらその白っぽいUFOは消えた。
     
    次の日、暇あったから婆ちゃんちに小遣いもらいに行ったら、次の日の明け方に地震があってんなー…
    俺の部屋で寝てたら屋根につぶされて死んでたよ。 

    ま、誰もしんじてくれへんけどな、おしまい。
    【【enigma】不可解な体験、謎な体験教えて!【その4】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その2】
    不可解

    175: 名無しさん 01/11/13 10:21
    これは小学生の頃なんだけど、毎年夏休みのお盆近くに不思議なことが起こった。 

    1つめはいわゆるテレポーテーション? 

    オレは練馬に住んでるんだけど、お昼ごろ本屋に行こうとチャリまたがったら、ぜんぜん行った事ない川越に行っちゃった。ビビッたぜー。時間も5分くらいしかたってないの。交番行って迷子の手続きやったんで、証拠は残ってると思う。 

    かあちゃんはビックリして迎えにきて、不思議がってたけど、オヤジはなんか隠してた様な気がする。 
    いまだに話題になるが、オヤジにもあったような事も言ってたなあ。 
    真相を聞いても教えてくれないんだよ。 

    ただウワサじゃ、オヤジの田舎は忍者の隠れ家みたいな話を耳にしたけど、なんかタブーらしい。
    【【enigma】不可解な体験、謎な体験教えて!【その3】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その1】
    不可解

    96: 名無しさん 01/11/10 06:30
    子供の頃、ミニ神隠しというか、かくれんぼしてて全然見つからない子がいて、「こうさ~ん、出てきなよ」 と言うと、一番近くの押し入れから出てくる。

    「え?そこ、何べんも捜したのに」 
    「そっちこそ、見えないふりしてたでしょ?目のまえにいたのに」 

    場所は違ってても 自分が鬼の番と、隠れる番とで一度づつありました。本当に、わずか10センチ手前で襖が開いたのに視線が合わず…。 

    それから中学生の頃、町の図書館で友人数人と夏休みの宿題をしていると、学校の先生に会いました。 

    「よう、○子、×美、△恵、真面目にやってるか?」 

    先生と生徒の会話が一通りありまして、なぜか私一人が声もかからなければ、話も聞いてもらえません。その先生は私が入ってる部活の顧問で、私は部長だというのに。 

    何日かあとで部活中にそのことを言うと、「お前、居たのか?」と言われました。
    【【enigma】不可解な体験、謎な体験教えて!【その2】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    不可解

    1: 名無しさん 01/11/09 14:08
    ありえない場所。

    もう会えない人。

    今ではない時間。 

    幼い頃の不思議な記憶。
     
    見えるはずのないもの。 

    そんな、怖くはなくても奇妙な経験を書き込むスレッドです。
    【【enigma】不可解な体験、謎な体験教えて!【その1】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その11】
    幻

    913: 名無しさん 04/02/05 20:14 
    TVで冷凍睡眠装置に入る家族のことを放送していた。 

    「新聞取っといて」と言ってた。再現VTRみたいな、作り物の感じじゃなかった。両親と子供2人。一人は確実に少年。博士みたいな白衣の人。ひげを生やしたお父さん。銀色の円筒形の冷凍装置。手を振る子供たち。 

    彼らはどこへ?っていうかまだ解凍されてないだけ? 
    【【夢幻】あれは幻だったのかな?と思う不思議な体験教えて【その12(完)】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その10へ】
    幻

    863: 名無しさん 04/01/31 01:37 
    15年くらい前、夜中にラジオで流れた曲。歌詞の一部だけ鮮明に憶えてるんだけど…。 

    ♪つまんで伸ばして、ひっぱって~ 
    大きくなれ~と泣いたっけ 
    おぉ!チン○ン!おぉ!チン○ン! 
    あのチ○ポコよ~どこ行ったぁぁ~♪ 

    っていうキョーレツな内容だったんです。 

    かなり昔の曲のようなカンジで、男性数人が真面目に歌ってました…。慌てて録音したのに、数日後に間違って消してしまったので証拠がない。翌日、姉にも聞かせたんだけど「憶えてない」って。 

    …あれは幻だったのかなぁ。
    【【夢幻】あれは幻だったのかな?と思う不思議な体験教えて【その11】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    730: 名無しさん 04/01/10 13:05
    かかりつけだった町医者の先生と道出くわした。 

    「あ、先生」と言うと、ニコニコと挨拶を返して去っていった。 

    後日、ちょうど会った時間頃にその先生が亡くなってたと知った。 

    たぶん別人なんだろうけど、最期に様子を見に来てくれたと思いたい。
    【【夢幻】あれは幻だったのかな?と思う不思議な体験教えて【その10】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その8】
    幻

    654: 名無しさん 04/01/04 12:59 
    小さい頃、姉と一緒に捨て猫を拾って帰った。 

    でも当然母親は絶対買うのは駄目だといって、しかもその子猫は病気持ちだと言った。よく見るとなんか目が変だったので、二人ともこの猫が病気だと思い、急に疎ましくなった。

    姉が「捨て猫は川に流すものだ」と言い、一緒に川に捨てに行った(トムとジェリーで、ダンボールに入った捨て猫が川を流れるシーンがあった為だと思われる)。
     
    箱に入れず、そのまま猫を川に流した。鳴きながら流れていった。私は5歳くらいだったけど、それでも「あの猫死ぬな」とわかってやってた。 

    でも高校の頃、姉に何気なくこんなことあったよね、と言ってもハァ?って言われて、親も知らないと言って、本当にあった事なのか凄く自信が無い。

    物凄く明確に憶えてるんだけど…。 
    【【夢幻】あれは幻だったのかな?と思う不思議な体験教えて【その9】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その7】
    幻

    580: 名無しさん 03/12/19 23:12
    ケンチャンラーメンの懸賞で当たったパズル(ぐちゃぐちゃしたやつをスライドさせて元に戻す奴)をなくした。当時住んでたのが狭い社宅だったから、根気よく探せばみつかるのになかなか出てこなかった。 

    どこいったケンチャン。
    【【夢幻】あれは幻だったのかな?と思う不思議な体験教えて【その8】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その6】
    幻

    478: 名無しさん 03/11/29 16:44
    幼稚園に入る前くらいの子供の頃、庭に小さな白っぽい花をつける木があった。 

    母が「よく見てごらん、この花は一瞬で咲くから」 と言うのでよく見てたら、つぼみの一つが一瞬で開花した。弾けるように咲いた。しかしその後すぐに引っ越したのもあって、あの花を見たのはそれっきりになってしまった。
     
    図鑑で探してはみたが、植物オンチなのもあって何をヒントに探したらいいのかわからんし、母に尋ねても「そんな花は知らん」の一点張りだし…自分で言っておいて…。
    【【夢幻】あれは幻だったのかな?と思う不思議な体験教えて【その7】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その5】
    幻

    441: 名無しさん 03/11/23 00:39 
    子供の頃、兄貴の部屋に好きな漫画の最終巻が置いてあった。 

    特に何も考えず、「お、出たんだ」と、その場で読んだ。後日、もう一回読もうと思ったがそれは無くなっていた。友達から借りて返したんだろうと思い、特に問いたださなかった。 

    それから更に数ヶ月後、本屋にその本が「新刊」として並んでいた。 兄貴はそれを買ってきて、「前にこの本ウチにあったよなあ?」と言った。 

    私「あったあった、すぐに無くなったから兄貴が友達から借りてたんだと思ってた」 
    兄「お前が買ってきて黙って貸してくれたんだと思った。すぐに無くなったのも黙って引き取ってったのかとばかり…」 
    二人「……………?」 

    カバー絵も中身も全く同じだったあれ、本当に何だったんだろう? お互い適当に脳内解決してたのもあって、謎は深い。
    【【夢幻】あれは幻だったのかな?と思う不思議な体験教えて!【その6】】の続きを読む

    このページのトップヘ