発掘系まとめ

10年以上前のスレをあつめています。長編・読み物系が多いです。昔懐かしいまとめ。2000年前後。

    不思議

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その10】
    本

    【その10】から続くまおの話。まおの話は非常にドロドロとしており、不快な気分になる上、モヤモヤとしたまま終わります。

    225: 本当にあった怖い名無し 05/02/14 10:44:29 ID:9lANun2FO
    まおの話はフィクション?なら話としては面白いけど、実話なら…。 

    叔父とまおは単なる人殺し。今すぐ自首を勧める。
    【【伝】身近な人から聞いた怖い・不思議な話【その11(完)】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その9】
    本

    ※まおの話は非常にドロドロとしており、不快な気分になる上、モヤモヤとしたまま終わります。

    90: まお 05/02/03 00:38:06 ID:OP3Xrerm0
    これは叔父から聞いた話。

    叔父は団塊の世代で、消防の頃は町内がガキで溢れていたそうだ。寺の境内や墓場が遊び場で、本堂の横にある、防火用水池に張ってある金網の上を渡るのが、仲間から一目置かれるお遊びだった。

    ある日、とうとう悪ガキの一人が、網の破れ目から用水池に落ちた。叔父たちは、最初は笑って見ていたが、必死になってもがいていた奴が、真っ赤に錆びて折れた鉄枠と一緒に用水池に沈んでいくのを見たら怖くなって、家へ逃げ帰ってしまった。

    その途中で、叔父ともう一人が「親に話したらぶん殴られるから黙ってよう」って事にしてしまった。 
    【【伝】身近な人から聞いた怖い・不思議な話【その10】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その8】
    本


    728: 本当にあった怖い名無し 2005/04/07(木) 18:24:22 ID:dsNJZqYK0
    私の弟が、トラックの運転手をしていた頃の話です。 

    勤めていた運送会社には、奇妙な行動をする人が数人いました。動きだすトラックの荷台に飛び乗ってしがみ付き、そのまま行ってしまう人。倉庫のシャッターが閉まる直前に、隙間をくぐり抜ける人。休憩室の自販機の横で、朝から晩までしゃがみ込んでいる人。
     
    しかし先輩や上司は彼らを注意するどころか無視していました。 

    ある日、そのことについて副社長に相談したら・・・「キミは見えるんか?無視したらええねん、タタリとか呪いはないんやから。」 と言われました。
    【【伝】身近な人から聞いた怖い・不思議な話【その9】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その7】
    本


    607: 本当にあった怖い名無し 05/03/19 18:38:22 ID:RIePQUSF0
    いままで母の顔なんて一度も撮ろうと思ったことすらなかったケータイカメラで、おめかしした母の顔を1枚撮影した。 

    その1週間後、母は心源性脳塞栓症を起こし四肢麻痺・失語症の寝たきりになったあげく、1年後に転院先の病院で合併症による消化器出血を引き起こし、血反吐を吐いて死んでいった。 
    【【伝】身近な人から聞いた怖い・不思議な話【その8】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その6】
    本


    499: 本当にあった怖い名無し 05/03/05 20:00:51 ID:rlrc3t9J0
    以前、髪や髭がボウボウ、身長2mもある老人の死体が九州の山奥で見つかった、と言う話を何処かのサイトで見た記憶があるのですが、詳しい話ご存知方いますか? 

    本題とは外れますが、九州の方のレスがあったので、もしやご存知では思いカキコしました。
    【【伝】身近な人から聞いた怖い・不思議な話【その7】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    450: 本当にあった怖い名無し 05/03/03 17:09:25 ID:nNzqUifR0
    クラスで姉御肌の女の子が居て、一人娘だった。 

    その家は代々続く商家でデカイのなんのって、その子の誕生日だっつーんで家に呼ばれたら、クラスメイトやら何やら30名以上来てて、2段ケーキ3つ頼んで、法事のような長い机でお祝いしてたんだ。 

    その子が「まだ誰にも私の部屋見せたことないんだ。来て」って言うんでついて行ったら、ぬいぐるみがいっぱいある女の子らしい部屋で、その子は和田アキコみたいなタイプだったんで驚いた。 

    そしたら、階段の壁から「うう~うう~」って唸り声が聞こえてきて、「ちょっと待って、お兄ちゃんにご飯上げないといけないから」って、ドックフード入れる皿に雑炊みたいなの盛り付けて、階段の横の壁ガラガラって開いたんだ。
    【【伝】身近な人から聞いた怖い・不思議な話【その6】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その4】
    本


    391: 本当にあった怖い名無し 05/02/25 14:38:45 ID:CLv9+J8O0
    俺が住んでる田舎に一軒のラブホがあり、営業開始された時は新しいので周りの友達も結構利用してました。 

    まだ行ったことのない俺は、友達から2、3の噂話を聞いていたのですが、「個室までの廊下を歩いていたら白い和服の女が歩いていた」とか、「その建物の裏道で女の幽霊が出る」とかの噂話を聞いていました。 

    余談ですが、俺は子供の頃から「ラップ音」らしい経験は幾度か経験してたけど、音や気配を感じても、俗に言う霊感が強い訳ではないです。 

    で、俺も彼女とそこに泊まりに行くことになって「じゃあ、今日はここで泊まって行くか」と言う話に・・・。
    【【伝】身近な人から聞いた怖い・不思議な話【その5】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その3】
    本


    233: 本当にあった怖い名無し 05/02/15 10:36:31 ID:pGrAzW7S0
    ウチのママンの実体験。 

    19歳の頃、原因不明の高熱を出し、寝込んでいたそうです。 

    気がつくと、天井の色がお寺の天井のように華やかな飾りや彫り物がしてあって、お布団の中から「きれいだな」と思ってぼんやりしていると、角の天井板がはずれて、死んだはずの母のおじいちゃんが見ろしてたそうです。 

    「○子(母の名)、おいで」って、ニコニコ手招きするんだって。 

    おじいちゃんっ子だった母は、純粋にうれしくて行こうと思うんだけど、体が動かなくて、もじもじしていると、おじいちゃんは、「そうかい、行かないのかい…」と、寂しそうに天井板を閉めて去っていたそうです。
    【【伝】身近な人から聞いた怖い・不思議な話【その4】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    173: 本当にあった怖い名無し 05/02/10 22:02:09 ID:tfoQ0Fb00
    先輩から聞いた話。 

    その先輩は悪い意味ではなくて、結構色々遊びに行く人です。繁華街で、とかだけじゃなくて山行ったりサッカーしたりとかする感じで。で、その人が山に行った時の話。 

    その山は決して「鬱蒼とした木々が陽光を遮る」様なものでもなく、見通しの良い、なんて事の無い山だった。さりとて、日が落ちはじめると地上よりも暗くなる。

    そんな夕刻、山をおりる彼等は道の都合上、一旦坂を上がる形になった。それは、頂上へ向う道と下界へ降りる道が分れている辻である。その辻を下界側にまわる時、頂上から何かが来るのが見えた。 

    なんだろう?結構な速さだ。しかし、車?いや、まさか。 
    【【伝】身近な人から聞いた怖い・不思議な話【その3】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その1】
    本


    51: 本当にあった怖い名無し 05/01/29 03:56:19 ID:rY7vgQPw0
    兄から聞いた話。 

    兄が9歳の時、俺を産むため母が入院した。

    夏休み中だった兄は、田舎の祖父母の家に預けられた。ある日、朝から祖父と川に鮎を採りに行く筈だったが、前日の晩に熱が出た。朝には熱は下がったが、当日は祖父1人で川へ鮎採りに行った。 

    祖母は畑仕事に出掛け、家には兄1人。祖父母の家は平屋でかなり広い。兄は暇潰しに家の中を探検する事にした。 

    障子を開けて、一つ一つ部屋を覗いて行き、1番奥の部屋を覗くと其処は仏間だった。兄は暫く仏壇の前に座り木魚を叩いたりしていたが、飽きたので部屋を出ようと振り返った。
    【【伝】身近な人から聞いた怖い・不思議な話【その2】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    本


    1: 本当にあった怖い名無し 05/01/11 19:13:16 ID:Ft3KSmj/
    身内の人や、身近な人から聞いた怖い話しや不思議な話、体験談、言い伝え、伝説、御呪いなどを語ってゆくスレです。 
    【【伝】身近な人から聞いた怖い・不思議な話【その1】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    902: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/24 11:10
    俺、右足の親指と人差し指の間に、水かきがついてた。 

    別につけてても日常生活に支障は無かったらしいが、サンダルが履けなかった。

    んで、幼稚園児の時に、奈良の医大で水かきを切り取ってもらって、その切り取った傷口に、腰の方の皮を切り取って貼り付けた。 

    今も、足の指には縫った跡もあるし、腰にも縫った跡があります。
    【【プチ奇形】あなたの体の不思議な話【その9(完)】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その7】
    ダビンチ


    798: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/09 14:31
    小学生の頃、あそこのビラビラの根本に、ぽちっと白い物が出来た。 

    別に実害ないので、何年も放っておいたら、ニキビになった。驚いて産婦人科に行ったら、毛が生える所だし、リンパ線近くに通っている部分だから仕方ない、よくあることだって言われたけれど、親指大のニキビ(勿論脂肪+化膿して膿が出てくる)は痛かった。
     
    結局手術で切除したよ。もう絶叫した。そしたらニキビは思ったより深い所まで根を張っていて、縫合した部分は完全にはくっつかず、一部が袋になってしまった・・・。 

    今でも脂肪は出てくるし、綿棒くらいなら入る。毎日綿棒でぐりぐり掃除+消毒しているよ。最低・・・。
    【【プチ奇形】あなたの体の不思議な話【その8】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その6】
    ダビンチ


    672: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/08/18 00:38
    これマジー? 
    ttp://www.boners.com/spigotbox/grandma/g1.jpg 

    ※リンク切れ。ウェブアーカイブより。
    鬼 角 【【プチ奇形】あなたの体の不思議な話【その7】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    550: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/07/29 10:22
    鼻をつまんで、目の間におもいっきり力をいれると、小鼻の上のニキビつぶした跡から、水がぽたぽた落ちてきます・・・。
     
    きたなくてごめんね・・・。


    【【プチ奇形】あなたの体の不思議な話【その6】】の続きを読む

    このページのトップヘ