発掘系まとめ

10年以上前のスレをあつめています。長編・読み物系が多いです。昔懐かしいまとめ。2000年前後。

    2001年

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その6】
    救急車


    >>141さんの親からの虐待経験が結構な内容だったので、別にまとめました。

    141: 名無しさん 2001/08/12(日) 18:57
    俺のことが気に入らず、言うこと聞かなければ涙をながして、何事かを喚きながら暴れるお袋。

    この人に包丁持って追い掛け回された時には死を覚悟した。

    上半身に酷い怪我を負った時、「可哀想で見てられん」と言って、苦痛にのた打ち回る俺をほっぽりだして逃げられた時も、健常者ではなくなると思った。

    命に危険はないかもとは思ったが、「救急車を読んでくれ」という俺の叫びが木霊した時、いつかコイツ(母親)に殺されると思った。その後、まともに動かない右腕が残った。 

    体がダメなので、せめて学歴だけでも身につけようと思ったが(障害者の皆さん御免なさい)、「お前を潰してやる。世間の厳しさを教えてやるのが親の愛じゃ」と言われ、様々な手回しをされ、学歴身につかず。

    その後、様々な嘘、中傷を近所、親戚、職場に言いふらされ、紆余曲折を経て現在無職。少なくとも社会生命は終わった気がする。 

    問題は、世間はお袋の見方なんだよな。俺の言い分を信じない。周りから、お前が悪いに決まってると言われ続けているので、親とは離れるも、そういう意味での社会生命にも終焉の兆しが・・・。
    【【九死】リアルに死ぬかと思った出来事教えて パート2【その7(完)】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その5】
    救急車


    497: 名無しさん 01/11/05 03:58
    手術のため入院中に、偶然、看護婦さんのあられもない姿を見てしまった次の日。

    その看護婦さんが今まで見たこともないぶっとい注射器を持って現れて、静かに「背中を出して下さい」と言われた時はちょっと怖かった・・・。
    【【九死】リアルに死ぬかと思った出来事教えて パート2【その6】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その4】
    救急車


    346: 名無しさん 01/09/22 12:24
    睡眠薬自殺をはかった事があります。 

    部屋を綺麗に掃除し、ゆっくり入浴して身体も磨き上げ・・食事は薬内服の1時間半くらい前に軽く済ませ・・嘔吐防止に酔い止め薬も飲み・・もちろん排便等も済ませてから・・薄めの水割りで少しずつ薬を飲み下した。 

    2日後、覚醒。大量の嘔吐で顔・髪・枕はベトベト。尿と便の失禁も大量にあり。

    薬を半分飲んだ所で意識を失ったらしい。鬱。
    【【九死】リアルに死ぬかと思った出来事教えて パート2【その5】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その3】
    救急車


    263: 名無しさん 01/09/09 14:29
    私立中学に入学し、ようやく親にねだって買ってもらった変速機付きの自転車。

    うれしくて意味も無く乗り回してた。

    今日はちょっと遠出して、最近完成してまだ開通してない大きな橋に行ってみよう。その橋は真っ直ぐな長い坂があるから、スピ-ドを出してみるのは最適だ。

    到着した時、まだ時間が早かったので、無人だった。よ~しと坂の一番上まで登り、気合を入れてこぎだす。いままで体験した事が無い程のスピ-ドで、坂の下まで到着。

    その時、横の路地からおばさんが、すごい勢いで飛び出して来た。

    この距離じゃもう回避不能だ。しかし無意識に、ほんの少しだけ、回避行動をとったらしい。

    そのまま道の横に置いてある、高さ50cmくらいのコンクリートブロックに激突。次の瞬間空を飛んでいた・・・。

    ここから急に時間が遅くなる・・・ゆっくりとコンクリートブロックを積んである壁が迫り来る。

    その時、なぜか自転車は大丈夫かと考えていた。どさっと胸からコンクリートに叩きつけられたが、顔はいつの間にか手がクッションになっていて無事だ。 

    しかし息ができずにもがいてると、おばさんが「だいじょうぶ~?」と聞いてきたので、「あ~だ・い・どう・ぶで・ず」( あまり大丈夫ではないのに、と思った ) と答えた。

    そしたらおばさん、何事も無かったようにいなくなった。

    しばらくしてようやく立ち上がると、目の前にコンクリートの壁。後ろはるか彼方に自転車が、変なハンドルの向きで転がってる。

    自転車は、見事に前輪が楕円形になっていた。押しても前輪がブレーキにぶつかって回転しない。結局5kmの道のりを、ボロボロの格好で自転車を持ち上げて帰った。

    おい、おばさん、俺は言いたい。おまえのせいで新品自転車がオシャカだぞ~。 おまけに死ぬ思いだ。

    これからやって来る、苦難な中学生活を予感させる出来事だった。
    【【九死】リアルに死ぬかと思った出来事教えて パート2【その4】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その2】
    救急車


    150: 名無しさん 2001/08/13(月) 18:31
    高速道路で渋滞の最後尾にいた時、俺は前のトラックと少し車間距離をあけて止まっていた。

    後続車(ランクル)が来るのをルームミラーで確認したが、何故か減速する様子は無い。そのうちドライバーの顔が確認できるほど近づいてきた。その顔は引きつっていた。

    「追突されるぞ!耐ショック姿勢!」

    俺は助手席の妻に向かってそう叫び、自分も衝撃に備えた。後ろからブレーキ音! 

    その時、奇蹟が起こった。ランクルは左側の擁壁に激突すると、その反動で右側に弾き飛ばされ、俺の前方に止まっていたトラックに追突したのだ。

    中破したランクルからは、ラジエター液らしきものが流れ出ていたが、ドライバーは無事だったようだ。俺は知らん顔して右側に車を寄せると、再び渋滞の最後尾に向けて走り出した。

    後はどうなったか知らない。
    【【九死】リアルに死ぬかと思った出来事教えて パート2【その3】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その1】
    救急車


    89: 名無しさん 2001/08/09(木) 02:17
    首の付け根にへんなシコリができたので、医者に行ったら「悪性リンパ腫(ガンの一種)の恐れがある」と言われた。

    幸い検査の結果良性だったけど、検査結果でるまでの数日は、マジで遺書書いたり闘病日記つけたりしたよ…。

    【【九死】リアルに死ぬかと思った出来事教えて パート2【その2】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    救急車


    2: 名無しさん 2001/08/03(金) 10:11
    こないだの飛行機が乱気流に巻き込まれた事故、飛行機が急降下した瞬間、「もう駄目だ」と思った人がいたそうです。 

    そういう死を覚悟した出来事を教えてください。

    前スレ
    まとめ記事:リアルに死ぬかと思った出来事教えて】 
    【【九死】リアルに死ぬかと思った出来事教えて パート2【その1】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その22】
    流星

    ※とある連邦メカニックマンの自伝

    275: 整備員(275) 01/11/25 17:00
    「アルファ中隊、01から03、射出位置につけ。整備員は退避せよ!総員退避せよ!」 

    管制官のアナウンスがコムリンクに入り、カタパルト室に警告色の赤ランプが点滅する。 

    おっと、いけねぇ。いくらノーマルスーツを着ていても、バーニヤの全力噴射を至近距離でくらったら、宇宙の果てまでふっとばされちまう。 

    俺は、待機室に急いだ。 そして、後ろ手にドアを閉めると同時に、ゴーっという振動が伝わってきた。窓のすぐ外をMSの巨体が、ものすごい勢いで通り過ぎていく。 

    「アルファ01-03、直衛位置で待機せよ。アルファ01-06射出準備!」 

    次々とMSが打ち出されていく。戦いの場に向かって。俺には無事を祈ることしかできない。俺達の整備した機体。全機無事戻ってきて欲しいと祈る。 

    「チャーリー中隊射出完了。ハッチを閉鎖する」 

    巨大なハッチが閉まる。音の伝わらない真空中。振動だけが床伝いに伝わってくる。俺たちはすばやく飛び出し、カタパルトのチェックと、着艦拘束具の準備に入る。 

    そのとき、「ゴン」という軽い衝撃。そして、ハッチが軋み出した。 

    「こちらBカタパルト室。ハッチに何か当たったらしい。船外カメラに何か写っているか?」 

    俺はコムリンクに向かって叫ぶ。
    【【ガンダム】リアルタイムで一年戦争スレ【その23(完)】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ※年が明ける8時間前
    ※331: 整備員 01/12/31 15:19
    「今年もあと8時間。まさか、新年も最前線で迎えることになるとはな」 

    俺はブリッジの外に広がる宇宙を見つめながら、自嘲的につぶやいた。 

    防眩スクリーン越しに見る沈まない太陽。艦内時間で0時をすぎてた途端に、これが初日の出になるのだろうか。地上の重力に魂を縛られた老人どもより、先に初日の出がおがめる。そう考えて自分を納得させるよりなかった。 

    艦内食堂では、モチが振舞われるという話だ。どうも極東の島国の食べ物らしいが・・・ネバネバしてよくわからん。老人がのどをつまらせて死ぬこともあるとか。新年早々物騒な風習だ。 

    その時だった。全艦を揺るがす振動。席を立ってスクリーンを眺めていた俺は、壁に叩きつけられた。 
     
    ものすごい勢いで空気の流れる音がし、照明が消え、数秒後に非常灯に照らされる艦内。けたたましい警報。自動的に降りてくる隔壁。隔壁が降りてくるにしたがって、空気漏れの音は聞こえなくなった。 

    あのブロックの向こうに、何人取り残されたかな。一瞬そう思ったが、自分が生き残るほうが先決だった。 

    新年を宇宙で迎える心配よりも、新年まで生き残れるか・・・そんな不安がよぎった。


    【【ガンダム】リアルタイムで一年戦争スレ【その22】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その20】
    流星


    263: 通常の名無しさんの3倍 2000/12/31(日) 20:43
    どっかのバカが「ちょい右!」とかインコムで言ってやがってよー。 

    つられて右旋回しちゃったら、こともあろうにボールに撃たれちゃったよ。
     
    ボールにだよ、ボール! MS乗りの恥だ……。
    【【ガンダム】リアルタイムで一年戦争スレ【その21】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その19】
    流星


    127: キシリア 01/12/31 16:40
    意外と、兄上も甘いようで...
    【【ガンダム】リアルタイムで一年戦争スレ【その20】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その18】
    流星


    218: 敗残兵 2000/12/30(土) 03:52
    俺、ボール乗りだけど、Sフィールド上で戦闘中に間違ってラジオのスイッチを入れてしまったら、気になる歌が聞こえてきたんだが・・・。 

    「・・・だれもーひとりではーいきられないー・・・」 

    誰の歌?
    【【ガンダム】リアルタイムで一年戦争スレ【その19】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その17】
    流星


    151: ジオン通信兵 01/10/19 02:10
    ・・・あぁ、もう!いい加減にしろよな!

    黙って通信を盗聴してりゃあ、「父さん」だの「母さん」だの「さよなら」だの「お元気で」だの、泣き言のオンパレードじゃねぇか。

    連邦は学徒動員兵のピクニックでもやってんのか!? 俺達がまるっきり悪魔みてえじゃねえか。

    冗談じゃねぇ、学徒兵だったらこっちだってごまんといるんだ。悲劇のヒーローは自分たちだけだと思うなよ。 

    くそっ、イタ電の一本も打ち返してやるぞオラァ!
    【【ガンダム】リアルタイムで一年戦争スレ【その18】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その16】
    流星


    119: 通常の名無しさんの3倍 2000/12/26(火) 19:03
    ボール部隊って、配属と同時に遺髪と遺書提出させられるってホントですか?
    【【ガンダム】リアルタイムで一年戦争スレ【その17】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その15】
    流星


    110: シャア大佐 01/12/26 15:59
    ララァ、今度は戦ってもらうぞ。
    【【ガンダム】リアルタイムで一年戦争スレ【その16】】の続きを読む

    このページのトップヘ