発掘系まとめ

主に10年以上前のスレをあつめています。長編・読み物系が多いです。昔懐かしいまとめ。2000年前後。あと動画!

    2001年

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その3】
    思い出し笑い

    330: 名無しさん 01/10/10 10:40 
    俺の友人は「鬼頭」という名前なのだが、病院の受付で何度も「オニのあたまです」 と説明したのに、診察券には「亀頭」と書いてあった…。
    【【思笑】思い出しただけて笑える話 パート2【その4(完)】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その2】
    思い出し笑い

    249: 名無しさん 01/09/11 06:50 
    昔、デビルマンの歌を口ずさんで「あれは、誰だ、誰だ、誰だ..」という歌い出しで、「俺は、誰だ、誰だ、誰だ... 」と歌ってしまった。 

    いきなりデビルマンが記憶喪失になってしまった。
    【【思笑】思い出しただけて笑える話 パート2【その3】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その1】
    思い出し笑い

    242: 名無しさん 01/09/10 06:23
    尾崎のI LOVE YOU をたまたま母と一緒の車の中で聴いていた。 

    「~それからーまたー2人はー目を閉じるよ~」の部分で、母が「夫婦汁ってなんで?どうして夫婦汁なの?」と…。 

    目を閉じる=夫婦汁、と解釈した模様。
    【【思笑】思い出しただけて笑える話 パート2【その2】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    思い出し笑い

    1: 名無しさん 2001/07/12 01:45
    会社や学校であった、または聞いたりして爆笑した話を教えてください。

    前スレ
    ttp://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=kankon&key=990095280
    【 【思笑】思い出しただけて笑える話 パート2【その1】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その7】
    ちょっとだけゾクッとする怖い話

    612: 名無しさん 01/12/19 22:47
    恐い話というより、不思議な話? 

    私はとりわけ美人でもなく、どちらかというと芋っぽいほうなのですが、何故か特定の人物から固執されてしまうみたいです。そしてそれだけでなく、「あ、誰かが今自分のことを考えている」という念みたいなものもたまに感じる時があります。

    自意識過剰と言われればそれまでですが、気に障ったら読み飛ばしてください。 この話は、私の体験のごく一例です。 

    私はド田舎から政令指定都市の私立T高校へ行ったのですが、それまでは私の町からT高校を受験した人は何年も前に一人いただけでした。進学後、大手予備校ではなく、市内の人でもわからないような小さい塾に入りました(私は高校の友人にしかその塾のことを教えていませんでした)。

    ことの始まりは二年生のことでした。塾の先生から「君の町の近所の後輩にHちゃんっているでしょう?Hちゃんも通ってて、T高校に行きたいっていってるんだけど」と言われ、「わざわざ電車で一時間もかけてこんな小さな塾に??」とちょっと不思議に思ったのですが、すぐに忘れてしまいました。 

    その後、Hちゃんは普通ならT高校は無理だったそうなのですが、専願して入ってきたようです。しかし、大きい学校ですから一度も会話をかわすこともなく、私も大手進学塾へ移って、彼女のことなどすっかり忘れていました。

    続く。 【【恐怖】ちょっとだけゾクッとする怖い話を教えて! パート2【その8(完)】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その6】
    ちょっとだけゾクッとする怖い話

    532: 名無しさん  01/12/17 18:32
    これは3年前の夏に、私が体験した事です。 

    大学も夏休みに入った頃、私は友達(男)2人とキャンプへ行くことにしました。その時、「何処に行くか」を決めるのに私が本をパラパラ…とやって、友達が「ストップ!」って言ったら本をパラパラめくるのをやめ、そこのページの場所へ行くと決めました。 

    そこで決まった目的地は「支笏湖」です。以前、「死骨湖」という名前だったという噂があり、それなりに心霊スポットです。 ただ私は行ったこともないし、国立公園に指定されているのでそれなりに綺麗だろうと思い、そこに決定しました。

    友達の都合もあって、実際にキャンプへ行けたのはお盆すぎでした。親に「引き込まれるから水には入るな」と言われているので海パンも持っていかず、適当に湖のほとりで「山キャンプ」みたいな事をしていました。 まあ、北海道はその頃になるとちょっと肌寒くなりますから、暑かったらパンツで泳げばいいか。みたいなノリでした。 

    それで支笏湖のキャンプ場へ着き、テントを貼ったのですがトラブルの連続でした。大雨は降る、私の母が病院で子宮筋腫が発見される(電話で聞きました)、携帯電話は湖に落とす、蜂は多い、あげくのはてには帰り際に車が岩の上に乗っかってしまい、スコップでその岩を掘り出す始末。 

    結局、「心霊現象」と思われる事はなく、「後で良い思い出になるだろう」という感じで帰ってきました。
     
    続く。
    【【恐怖】ちょっとだけゾクッとする怖い話を教えて! パート2【その7】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その5】
    ちょっとだけゾクッとする怖い話

    464: 名無しさん 01/12/17 03:06
    私は中学生の頃、家の父の仕事の都合で中国地方のとある県に住んでいました。一戸建てに住んでいたのですが、その家は比較的歴史のあるその地方でもやや古めの、戦後間もなく建てられた築50年ぐらい家だったと思います。 

    その家に住み始めて半年ぐらい過ぎた頃、母親が病気になり東京の病院に入院することになりました。父は仕事があるし私も学校があるので、祖父母が母の付き添いをするということになり、その古い家に私と父だけでしばらく暮らさなけれならなくなりました。 

    その家の2階には和室が3つあり、私の部屋の隣が父の部屋でした。ちょうど父が忙しい時期だったので、私は家に1人でいる時間が増えました。 

    ある晩、試験勉強をしている時にふと耳をすますと、紙袋に手をつっこんだ時のような、カサコソという音が耳に入りました。 
    【【恐怖】ちょっとだけゾクッとする怖い話を教えて! パート2【その6】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その4】
    ちょっとだけゾクッとする怖い話

    383: 名無しさん 01/12/15 23:51
    高校生の時、クラスメイトに和み系とでもいうような子がいた。率先して騒ぐことはしない、大人しい印象の子だった。 

    ある日、彼女の好きな人が事故で亡くなった。普段は聞き手に徹するタイプだったけど、その好きな人の話をする時だけは凄く楽しそうに話してくれたから、「本当にその人が好きなんだなぁ」っていつも思ってた。彼の訃報の翌日から数日、彼女は学校を休んだ。皆で、本気で心配した。 

    でも彼女は一週間後に学校に来て、「おはよう」って笑ってくれた。その日は皆なるべく彼の話題には触れないように過ごしたけど、不安が押さえ切れなかった子が彼女に言ったんだよね、「絶対に後追いとか、しちゃ駄目だよ。皆悲しむよ」って。 

    そしたら彼女、「うん。わかってるよ。しないよ、後追いなんて」 って言って笑ったんだよね。だから皆、安心した。大丈夫だろうって。 

    翌日、学校に行ったら彼女が来なかった。どうしたのかなって思ってたら、HRの時間から大幅に遅れて来た担任が、泣きながら彼女の訃報を口にした。昨日の夜、自宅のマンションから飛び降りたって。遺書も無かったって。死なないって言ったのに。そう言って笑ってたのに。 

    私は凄く怖かった。もう死ぬ事を決めた人には周囲の説得も情も本当は届かないんだって事と、あんなに静かに笑って嘘をつくんだって事が。 

    あれから10年以上経って、当時のクラスメイトとももう疎遠だから皆の顔とか名前とかもおぼろげで、彼女の名前も覚えてない。でも彼女の笑った顔とあの時の言葉だけは今でも覚えてる。 

    それぐらい、私にはショックで怖かった。
    【【恐怖】ちょっとだけゾクッとする怖い話を教えて! パート2【その5】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その3】
    ちょっとだけゾクッとする怖い話

    328: 名無しさん 01/12/15 02:11
    以前住んでた家での事です。 

    夜、寝苦しくて目を開けると、ぼんやりと青白い光が天井辺りに浮かんでいて、だんだんそれが女の人の顔になったんです。怖くて声も出ませんでした。

    何かをしゃべるように口をパクパクさせていたんですが、何を言っているかまでは分かりませんでした。怖くなって布団をかぶって朝まで震えていました。

    しかし、翌朝両親に話してもまともに取り合ってくれません。その時は上手くなだめられてしまいました。ところが、今度は私の母が見てしまったんです。

    母が見たのは青白い光ではありませんでした。夜、母がトイレへ行こうと寝室から出ると、廊下の先にワンピースを着た女の人が立っていたそうです。無表情な顔で母のことを見つめていたそうです。母はびっくりして部屋へ戻り、父を起こしたそうですが、その時はもう女の人は消えていたそうです。 

    私と母は早くこの家を出ようと父にお願いしたのですが、「二人して何馬鹿なこと言ってるんだ。寝ぼけてただけだろ」と、全く話を聞いてはくれませんでした。しかしその後、父も遂に見たんです。

    私と母が二人で母の実家へ帰省していて、父が一人の夜でした。もう寝ようと布団へ入り、うつらうつらしていると金縛りになりました。かすかに目を開けると、布団の上に女の人が立っていたそうです。そのまま意識が無くなって、気づいたら朝だったそうです。 

    その後、決定的なことが起こりました。 

    親戚が遊びに来た時に記念写真を撮ったんです。その写真は私と母といとこで写ってたものなんですが、ちょうど母の後ろあたりにあった柱の部分に、睨むような顔をした女の人の顔が写っていたんです。その後間もなくして、私たち家族は引っ越しました。 

    その家は借家だったんですが、今も誰かが住んでいるのかもしれません。
    【【恐怖】ちょっとだけゾクッとする怖い話を教えて! パート2【その4】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その2】
    ちょっとだけゾクッとする怖い話

    166: 名無しさん 01/12/13 15:03
    母の知り合いの話。 

    ある3姉妹が3人で住むための部屋を借りることになった。その部屋は地下鉄沿線にあって、非常に良い立地条件にもかかわらず、格安。まあいわゆる、いわく付物件ってやつです。 しかしその3姉妹は全く気にすることなく、値段も安いことから入居を決めました。 

    引越し当日、3姉妹のそれぞれの友達1人ずつが手伝いに来ました。それぞれの友達はその日が初対面でした。そして大体の荷物の整理も終わり一息つこうと、友達の1人が飲み物を買いに出掛けたのです。帰ってきて飲み物を配る事に。

    人数は6人。買ってきた飲み物は7本。配ってみたら、1本余った。そこでそれぞれの友人達3人は、もう1人誰かがいることに気付いちゃったんですね。友人達はそそくさと帰ってしまい、それからその家に来なくなったそうです。 

    ちなみにその3姉妹は何も感じない人達で、友人達が「あの部屋やめたほうがいいよ」と忠告しても、「別に悪い事されてないし」と、今でも住んでるらしいです。
    【【恐怖】ちょっとだけゾクッとする怖い話を教えて! パート2【その3】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ちょっとだけゾクッとする怖い話

    90: 名無しさん 01/12/12 19:25
    俺と友人が体験した話を書きます。元々俺は幽霊とかUFOとか、そういう類のモノは、自分で見ない限りは信じないと思ってたんだけど…。 

    20歳の夏、俺は新宿歌舞伎町でカラオケの店員をしてたんだ。同僚で仲の良いYと、仕事が終わった後いつも飲みに行き、明るくなるまで遊ぶという毎日だったんだ。その日は早番で、二人とも午後7時過ぎには店を出て、待ち合わせしてた女の子二人と飲みに行ったのね。

    それで午後11時過ぎたあたりで女の子たちとは別れて、酔い醒ましに新宿コマ劇場前の階段に腰掛けて、どうでもいいことをペチャクチャ喋ってたんだよね。あのあたりって11時過ぎても活気あるでしょ? だから俺達もなかなか帰る気にならなくてさ、ずっと雑談してたのよ。 

    そしたら…0時過ぎたあたりだったかな… な~んかね、妙な気配を感じるんだよね。いや、気配ていうより視線って言ったほうがシックリくるかな、あの感じは。

    さっきまで喋ってた友人も、やっぱりなんか感じてるみたいで、一瞬、二人は妙な気まずいような、説明しにくいんだけど、とにかく、少なくとも楽しい雰囲気じゃなくて不快な雰囲気になったのよ。二人とも周りをキョロキョロ見回してさ。え?なんなんだ?て感じでね。

    で、そんな雰囲気を払拭しようと、俺が話しかけようと友達の方を見たんだ。そしたらなんか友達の様子がオカシイんだ…急にガタガタ震えだして、目をギュッと閉じてハッハッて小刻みに呼吸してて、どう見てもなんかに怯えてる様子なんだ。訳を聞いても答えてくれないしさ。 

    ついには「あ、ああぁぁ…」って小さく悲鳴みたいな声を出しながら、近くにあるカラオケ屋の階段の隅っこに走って逃げちゃったんだよ。

    続く。
    【【恐怖】ちょっとだけゾクッとする怖い話を教えて! パート2【その2】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ちょっとだけゾクッとする怖い話

    1: 名無しさん 01/12/12 01:52
    ちょっと怖い話ありませんか? 人からそういう話を聞くのが好きなもので…。
     
    恐い話というのはなにも心霊話だけではありません。話のジャンルは問いません。どんどん書いてください。長編、短編、実話、作り話は問いません。 

    このスレの基本理念「ゾクっとくりゃイイのよ!」

    前スレ
    ttp://piza2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1005277449/
    【まとめ:ちょっとだけゾクッとする怖い話を教えて!】 【【恐怖】ちょっとだけゾクッとする怖い話を教えて! パート2【その1】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その9】
    上履き

    ・友情、努力、そして…
    自分が書き込んだ美人先輩との体験談が別スレに転載され、多くの人の目に触れることによって身バレを恐れた>>1(生物部員 ◆T.QzpsRU )…>>1に協力したスレ住人たちにより、これ以上人目に付かないように本スレも含め、1000レス付けてを落とされた。しかしここももう一つの転載されたスレであり、今後どうするのか話し合う住人達…。

    509: お気の毒に 01/12/19 08:41
    生物部員君、昨晩は眠れなかったんじゃないかと心配だよ。

    学校へ行って先輩に会うだろうがよそよそしくならなきゃいいが。
    【【予想外】学校で美人の先輩に手コキされました【その10(完)】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その8】
    上履き

    ・崩壊の時
    自分が書き込んだ美人先輩との体験談が別スレに転載され、多くの人の目に触れることによって身バレを恐れた>>1(生物部員 ◆T.QzpsRU )…>>1は1000レス付けてスレを落とそうと考え、残り951レスを一人で付けようとしていた…その姿に心を打たれ、集まってくるスレ住人…スレ住人の協力もあり1000レス間近だったころ、転載されたもう一つのスレが発見された…。

    784:  01/12/18 21:23
    第二段、潰しにかかってます。
    【【予想外】学校で美人の先輩に手コキされました【その9】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その7】
    上履き

    ・果てしない道
    付き合い始めた美人先輩との日常をここに書くことが先輩への裏切りになると思い始めていた>>1(生物部員 ◆T.QzpsRU )…そんな矢先、何者かによって先輩との体験談が別スレに転載される…スレ住人により削除依頼が出されるも、未だ削除はされず…身バレを恐れた>>1がとった行動とは…。

    727: 生物部員 ◆T.QzpsRU 01/12/18 14:19
    どうしよう!ほんとによそのスレッドにのってるんですね。 まだ削除されてないし。 

    これ、削除されないんですか? ああ、困ったな。どうしよう。
    【【予想外】学校で美人の先輩に手コキされました【その8】】の続きを読む

    このページのトップヘ