発掘系まとめ

10年以上前のスレをあつめています。長編・読み物系が多いです。昔懐かしいまとめ。2000年前後。

    地理・歴史

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その6】
    地下入口


    343: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/10/10 01:38
    皇居の地下ってどうなってるの?
    【【都市迷宮】東京の巨大地下街・地下通路【その7(完)】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    349: 大佐 02/10/11 04:56
    千葉の自衛隊施設について話が出ていましたが、数年前小耳に挟んだ事を書いておきます。 

    自分が5年程前にとある事件に巻き込まれて負傷し、千葉県内の大学病院に入院していた時の話です。

    その時入院していた大部屋の面子と言うのが、当時20代の元・陸自レンジャー課程の隊員、元・警察予備隊⇒保安隊⇒初期陸自の隊員だったじいさん、戦中から国鉄設計局で勤務していたじいさん、そして元・海自の海将で、護衛艦隊司令じいさん達だったのです。

    元・国防関連に携わっていた同年代の患者が多かった為、必然的に病室での会話は、「如何に硫黄島の基地が『出る』のか」とか、「食糧難の時代に海自の練習艦隊はアメリカに寄港すると、ドールの期限切れの缶詰を護衛艦に満載し、日本に持ち帰っていた」
     
    そして「戦後日本は2度開戦前夜まで行っていて、そのうちの2度目の時に、自分は最前線の基地の司令で危なかった。そして、その時の政治家や内局の慌てぶりが凄まじく、腹が立ってどうしょもなかったかった」とか、所謂
    (いわゆる)思い出裏話ばかり聞いてたのです。

    話の内容が今現在の国防裏ネタになると、その海将の口は重く、入院して2週間ほど経つとポツポツと、細部はぼかしながらも話し始めました。

    彼曰く、「皆が思っているほど日本の自衛隊もバカではない」 「当然、核の研究もしている。その工場は被爆した県にある」「千葉には下総・館山など公表されていない施設は多くあり、君の住むI市にもあるよ」との事でした。

    しかし自分が「それらしい建物はありませんねぇ」と話すと、「そりゃわかり易い形はしていないし、第一地下だってあるじゃないか」との事でした。 
    【【都市迷宮】東京の巨大地下街・地下通路【その6】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    314: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/10/06 18:02
    やっぱり地下鉄にはみんな謀略を見出したくなるんだね(笑) 
    ttp://www.asyura.com/sora/bd11/msg/967.html 

    1.千代田線代々木公園駅には、8編成ほど格納できる車庫があります。 
    2.千代田線霞ヶ関駅には、有楽町線との渡り線があります。 
    3.南北線市ヶ谷駅には、4編成ほど格納できる車輌基地があります。 
    4.南北線王子神谷駅には、南北線最大の車輌基地があります。 

    1・2・3項とも、それぞれ国家にとって大変重要な拠点にあります(3項は陸上自衛隊市ヶ谷駐屯地)。 

    そして3路線(南北・千代田・有楽町)とも、建設時の工法は従来営団が使用していた埋設工法(阪神大震災でぼろぼろになった)とは異なり、災害に強いシールド工法(かなり金がかかる)です。 

    車両基地も渡り線も、普通に考えて運用上必要なものだし、工法が違うのも建設時期の違いだろう。 

    上記情報は営団職員と出入りしている業者ぐらいしか知っていません。 


    んなわけ(以下略。まぁ、俺もこういうのは好きだけどね。
    【【都市迷宮】東京の巨大地下街・地下通路【その5】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その3】
    地下入口


    272: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/27 03:59
    市ヶ谷の駐屯地の下には、地下壕があります。 

    中はとても広くて、まさに地下通路。いや~な雰囲気でした。作戦会議室では、いくら写真を撮ろうとしてもシャッターがロックされて無理でした。あそこは危険すぎます。

    東京裁判を行った場所もあったのですが(今はもうないかな?)、 とにかくあそこの駐屯地は特に独特です。三島の自殺した場所も有りますから。 

    一般には公開されていませんが、兄が自衛官だったので特別に見学できました。私は霊感があるといってもごく微弱なものなので、憑かれたりはしてないと思いますが、一緒に行った母は顔面蒼白でした。あの地下壕は怖すぎます。

    地下壕には、「この先は立ち入り禁止」と書かれた場所が随所にありました。どこまで続いているのだろう?と怖くなりました。兄の話では、ある場所に続いていたけど、今では塞いでしまったらしいです。いたるところに出口があるらしいけど、その詳細はもちろん部外秘。 

    市ヶ谷の他にも、地下道は多々あるらしいですよ。
    【【都市迷宮】東京の巨大地下街・地下通路【その4】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    150: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/10 01:24
    大江戸線の「都庁前」にある東京都庁は、有事の際には戦闘指揮所&トーチカになって、特殊な訓練を積んだ空自隊員が、普段エレベーターの階と階の間にある、誰も知らない開かずの間になっている操縦室に乗り込んで、操作すると巨大要塞ロボになるそうです。 

    これらは東京の最後に皇居を護る盾となるべく存在し、この操縦にあたるのは入間の航空総隊の隊員。 篭城する練馬のある中隊の面々は、思想的にも健全で、国家に忠実であり、独身。近親者に精神病患者のいない者が選出されているそうです。 

    ただ、都庁ロボは空はさすがに飛べないそうです。

    【【都市迷宮】東京の巨大地下街・地下通路【その3】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その1】
    地下入口


    72: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/03 23:51
    ディズニーランドの地下は? 

    一般人は入れないのがそそる。
    【【都市迷宮】東京の巨大地下街・地下通路【その2】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    地下入口


    ※事の真偽は不明です。噂、都市伝説レベルの話もあり。

    1: ナイコンさん ◆CX1/967. 02/08/29 02:26
    東京の地下って穴ポコだらけ。 

    国会議事堂と地下鉄の国会議事堂前駅は、秘密の通路でつながってるらしい。 

    東京じゃないけど、韓国なんか街全体が地上地下の2重構造になってて、北と戦争になったとき全国民が地下に逃げれるように避難訓練してんだって。
    【【都市迷宮】東京の巨大地下街・地下通路【その1】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その13】
    灯


    663: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/11/19 15:54
    死に様とはちょっと違うけど、飛行機事故で亡くなった坂本九。
     
    事故の状況から、犠牲者の遺体は確認にかなりの時間を要していた。そんな中、ある遺体処置の看護婦が、休憩時間ふと坂本氏の歌を口ずさんだ。その後、仕事に戻ると氏の遺体が確認されたという。

    確認された時間をたずねると、歌を口ずさんでた頃と同時刻だったそうな。 
    【【怪死】歴史上の人物・オカルティックな死に様【その14(完)】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その12】
    灯


    596: 好爺 02/11/09 23:57
    向田邦子は、妹と「どうせ死ぬなら、働いてお金を貯めて外国旅行に出かけ、お金のなくなったところで飛行機が空中爆発、という死に方が出来たら最高ね。」と冗談を言っていた。

    昭和56年8月22日、本当に飛行機事故(空中爆発)で亡くなった。
    【【怪死】歴史上の人物・オカルティックな死に様【その13】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その11】
    灯


    550: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/10/28 18:10
    結構有名な話なんだけれども、まだ出てないみたいなので・・・。 

    ローマ皇帝ネロの母親、アグリッピナは、ネロを宿したときに、占い師に「あなたのお子様は皇帝になりますが、あなた自身のお命を奪おうとすることでしょう」 と予言され、「皇帝になってくれるんだったら、殺されてもいいわ!」と言った。 

    そして後に、皇帝になったネロに差し向けられた刺客に殺されるわけなのだが、その時に「皇帝ネロはここから生まれた、ココを刺すがいい!」 と、お腹を突き出したそうだ。
    【【怪死】歴史上の人物・オカルティックな死に様【その12】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その10】
    灯


    508: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/10/18 16:21
    おしゃべりのキライな哲学者、ゼノンは常々「口をすべらすよりかは、足をすべらすほうがまだマシだ」 と言っていた。 ところが彼は、足を滑らして死んだ。 

    オカルトというよりオマヌケ?
    【【怪死】歴史上の人物・オカルティックな死に様【その11】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    453: 好爺 02/10/13 10:28
    『歴史上の人物』じゃないけど・・・シリーズ。 

    江戸時代の宝永四年(1707年)に富士山が大噴火を起こし、各地で稼ぎ手を失ったり、他の地域に出稼ぎに出たりしている頃、仁角という山伏が山中湖畔の村々に現れた。

    村々から男が出払っている事に眼を付けた彼は、狐が憑いているなどと言って、女達を騙した。彼は女性と肉体関係を結ぶやら、金品を巻き上げをやらで、2年もするとインチキ山伏である事に感づかれてしまった。 

    ついに、辺りの村の男衆が仁角を処罰することにした。
     
    近くの畑に、猪除けの呪い頼むと偽って唐黍
    (とうきび)畑に連れ出し、そこに作った落とし穴に落した。それから娘を傷物にされた恨みや金を騙し取られた怒りを口にしながら、鋤(すき)や鍬(くわ)で土や石を落した。 

    すると仁角が、今際の際に「よいか、これだけは覚えておけ。わしはいま唐黍の畑でこの世を終るが、今後わしの恨みの念術で、この村に唐黍をつくれば、必ず大火を起こしてみせるぞ」 と叫んだ。 

    その後、村に唐黍を作ると必ず大火が起こったという。
    【【怪死】歴史上の人物・オカルティックな死に様【その10】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その8】
    灯


    411: 好爺 02/10/08 03:04
    「歴史上の人物」ではないけど・・・
     

    北アメリカのニューイングランドのセイラムで魔女裁判が行なわれ、5人の女性が処刑されることとなった。その中のセアラ・グッドは絞首台に上がった時、ニコラス・ノイズという牧師に自白を勧められた。 

    「お前は魔女だし、その事を自分でも知っているではないか。」 

    「いいかげんにしな。あんたが魔法使いで無い様に、私も魔女でも何でもありはしない。あたしの命を奪ってごらん。神様はきっとあんたに、生き血をたっぷり飲ませるだろうよ。」 

    群集は、この言葉をしっかりと耳に刻んだ。 

    それから25年が過ぎて、ニコラス・ノイズが臨終の床にあった時、喉が詰まって口からおびただしい血があふれ出た。

    これを聞いた町の人々は怯えて、セアラ・グッドの祟りと噂した。
    【【怪死】歴史上の人物・オカルティックな死に様【その9】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その7】
    灯


    338: 好爺 02/10/01 00:44
    『歴史上の人物』ではないがあまりにも面白いので。
     
    その1 
    1386年フランスのノルマンディー地方で、雄豚が揺り籠で眠っていた赤子を噛み殺す、という事件が起きた。その雄豚をを裁判にかけ、死刑の判決を出した。

    死刑囚となった豚は鼻を切落とされたうえ、人間の仮面をかぶせられた。さらに服に合うように前足を切落とし、上着を着せ、手袋をつけさせた。
    後足には半ズボンをはかせた。

    このような姿で豚は絞首台に吊り下げられ、絶命した。
    【【怪死】歴史上の人物・オカルティックな死に様【その8】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その6】
    灯


    290: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/23 07:13
    藤原利仁は、10世紀に活躍した武将。 

    「今昔物語集」によれば、朝廷の命で新羅征伐に派遣される事となったが、新羅側はその事を知って高僧に呪詛を依頼。 

    利仁はある日、突然海の向こうを睨むと剣で何者かに切りかかり、そのまま倒れて死んだ。どうも式神のようなものと戦って敗れたらしい。 

    新羅征伐は中止。だが征伐するまでも無く、やがて新羅は滅んだ。
    【【怪死】歴史上の人物・オカルティックな死に様【その7】】の続きを読む

    このページのトップヘ