発掘系まとめ

10年以上前のスレをあつめています。長編・読み物系が多いです。昔懐かしいまとめ。2000年前後。

    いたずら電話

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その8】
    黒電話
    (画像はwiki黒電話より)

    ・間違い電話

    640 : あなたのうしろに名無しさんが・・・2001/05/20(日) 01:44
    友人のOが学生時代、深夜の戯れに マンションの自室から、自室へと電話を掛けました(暇ですね)。

    当然話し中の「ツー、ツー」音が受話器から流れてくると思いきや、 「トゥルルル…」と繋がった様子。不思議に思っていると 「…もしもし」と眠たげな男の声。

    Oはすかさず 「Oサンのお宅ですか?」「…はい」。「××クンをお願いしたいんですけど」と、自らの名前を問い掛けると、 「少々お待ちください」。 

    …電話口の向こうで、スリッパの音が遠ざかっていくのを聞いたOは 急に恐怖にとらわれ、受話器を叩きつけるとオレに電話をかけてきました。 

    朝方の4時に突然の電話、話を聞いて「混線か偶然だよ」と 笑いたかったのですが、Oの名前ってすごく変わっていまして・・・。 
    【【怪電】電話にまつわる怖い話【その9(完)】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その7】
    黒電話
    (画像はwiki黒電話より)

    ・クローン携帯

    594 : あなたのうしろに名無しさんが・・・2001/05/09(水) 11:03
    テレクラに電話してる時(変なとこですんません--;) 急に相手が「◯▲☆うがぁ、◯×→ゥゥ★▲がぁ◯!?××」 と了解不能の言葉で喋り出した時。

    混線で電話壊れたかと思って、ちょっと聞いていたけど、怖いから切った。
    【【怪電】電話にまつわる怖い話【その8】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その6】
    黒電話
    (画像はwiki黒電話より)

    ・留守電

    511 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/03/28(水) 21:21
    2、3日前に電話ネタでスレ立てた人、 来んかったんか。 ちょっと不思議やったから、代わりに 貼っといたろうかな。

    512 : 511:これです↓ 2001/03/28(水) 21:21
    1 名前:ぴか投稿日:2001/03/25(日) 02:54
    昔、中学生の頃、 外は大雨、家族は先に仕事へ。 

    あまりにも大雨の為、警報かな?と思い、4階上の友達に電話しようと思いました。 部屋はテレビ、電気も消して大雨の音のみ。廊下の受話器を取り(当時黒電話)、毎日かけている友達に電話しました。この番号はもう、体で覚えてしまっているので間違える事はありません。  

    すると呼び出し音がありません。 普通、呼び出し音があるはずです。 だけどありません。いきなり繋がっているようなんです。

    おかしいな?と思いそのまま受話器で聞いていると、 30秒くらいしてから、受話器のむこうのほうから、小さな声で女の人で「た・す・け・て」という声が聞こえました。

    僕は初めて腰が抜けました。受話器をほうりだし、四つん這いのまま玄関へ行きました。

    友達の家へかけこみ事情を説明。 友達を先頭に家へ戻ると、ほうりだしたままの受話器が廊下にぶらーっとぶらさがってました。 受話器を戻し、また友達の家へ戻りました。 

    これが最初で最後の霊体験です・・・。 
    【【怪電】電話にまつわる怖い話【その7】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その5】
    黒電話
    (画像はwiki黒電話より)

    ・混線・逆探知の仕組み

    433 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/02/20(火) 10:54
    友達と電話してたら、混線してるのか、念仏みたいのが聞こえてきてビビッタよ。
     
    ありゃなんだったんだ?どうせならもっと愉快なものにしてほしかったよ。
    【【怪電】電話にまつわる怖い話【その6】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その4】
    黒電話
    (画像はwiki黒電話より)

    ・着信履歴

    305 : お前名無しだろ 2000/12/03(日) 21:25
    関係ない話ですが、いまここの話を見ていたら、かってにスクロールし始めました。どこも触っていなく、ねそべってみていたのに・・・
    【【怪電】電話にまつわる怖い話【その5】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その3】
    黒電話
    (画像はwiki黒電話より)

    ・公衆電話の受話器

    219 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2000/11/08(水) 04:41
    俺もバイトの飲み会で、怖い話先輩に聞きました! 

    その電話は「プルッ」っとワンコールだけ鳴って、しばらく(10秒〜5分)たって、また「プルッ」っと鳴るそうです。それが、何時間にも渡って続くらしいのです。 

    その電話に勝とうと思って急いで出てしまうと、もの凄い死に方で早死にするそうです。 

    ある30歳前半の男の人の家の電話に、その「プルプル電話」が、決まって土曜の夜中にかかってきたそうです。その男の人はしびれを切らし、一言まくしたててやろうと急いで電話を取ったそうです。 

    電話自体は無言で切れてしまったそうですが、半年後、男の人はひき逃げされ、何十メ−トルも引きずられて、破けた雑巾の様になって死んだらしいです・・・。 

    俺の自宅の電話も「プルッ」っと一回だけ鳴ることがたまーにありますが、一回だけでよく「ほっと」します。 もちろん出たりしません!! 
    【【怪電】電話にまつわる怖い話【その4】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その2】
    黒電話
    (画像はwiki黒電話より)

    ・カーネルサンダースからの電話

    150 :  2000/11/04(土) 19:47
    世にも奇妙な物語の「テレフォンカード」って怖かったよね。 

    実体験じゃなくてもいいから、心霊系はありませんか?
    【【怪電】電話にまつわる怖い話【その3】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その1】
    黒電話
    (画像はwiki黒電話より)

    ・あの世からの電話

    80 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2000/10/26(木) 22:31
    怖い話じゃないんですが。 

    私、秋田に住んでますが、鹿児島から「人を探してます」という電話がかかってきたことがあります。

    尋ね人の名前はうちの父と同姓同名(電話帳調べたんだろうけど)で、30年前国鉄職員だった人と言う事でした。祖父が国鉄職員であったので、なんかの縁かと思いしばらくお話しました。ずいぶん真剣に探しているようでした。 

    みつかったのかなあ。
    【【怪電】電話にまつわる怖い話【その2】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    黒電話

    今では当たり前の「ナンバーディスプレイ」が全国サービスを開始したのは1998年でした。それまでは誰から電話がかかってきたのか、出てみるまでわかりませんでした。だからこそイタズラ電話などの文化(?)ができたのでしょうね。その頃の電話にまつわる怖いお話。(画像はwiki黒電話より)

    ・貞子の電話

    1 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2000/10/24(火) 13:45
    公衆電話、携帯、留守電・・・ 何でもいいです。
    【【怪電】電話にまつわる怖い話【その1】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    公衆電話


    1: イタデンオタ 01/11/17 00:41
    記憶に残る、イタズラ電話(かかってきた&かけた)を教えれ。

    【【ハァハァ】忘れられないイタズラ電話【総集編】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    都内世田谷区で一人暮らししていた時のこと。夜中0時頃に電話。 

    私(♀ね)「もしもし」 
    男「俺、あんたのダンナに、ヨメをとられたんだけど」 

    私「ハァ?? 私独身ですけど」 
    男「いや、だからね。あんたの夫と俺の妻が不倫してんだよ!」 

    私「間違い(電話)ですよ?」 
    男「間違ってねーよ!証拠写真もあるよ!」 

    私「・・・いや、あなたがかけた番号が間違ってますよ」 
    男「xxxx-xxxxだろ?(合ってる)」 

    私「とにかく違いますから」(切る) 
    その後、留守電にも延々入りまくり、5分おきにかけてきた。 

    私「あのねぇ、いいかげんにしないと警察に言いますよ!?」 
    男「じゃあちゃんと話をしようじゃないか」 

    私「だから、私独身ですって。その番号の人、引っ越したんじゃないの?」 
    男「いい加減なこというな!あのなー、俺はホントにむかついてるんだ! あんたのダンナがうちのヨメとやってるんだから、俺はかわりにあんたをオカしに行く!!!」 

    私「ハァァァ?行くって、どこに行くわけ?」 
    男「あんたんち、初台(都内渋谷区)だろ!」 

    私「違いますけど・・・」 
    男「えええーーーーーー!!」 

    続く・・・
    【【ハァハァ】忘れられないイタズラ電話【その10(完)】2002/01/28】の続きを読む

    このページのトップヘ