天皇陛下が乗った御料車を含む車列が、緊急走行中のドクターカーに遭遇…。

天皇陛下の御料車は2006年に導入されたトヨタ・センチュリーロイヤル。センチュリーをベースにしたトヨタ・センチュリーロイヤルは一般販売はされておらず、リムジン仕様の8人乗り、ドアは観音開き。防弾性能等を強化した特装車2両と寝台車(霊柩車)1台の計4台で運用中。

納入価格は、天皇・皇后が乗車する標準車(ナンバー「皇1」)で1台税込5250万円、防弾性能等が強化された国賓接遇用の特装車(ナンバー「皇3」、「皇5」)で1台税込9450万円(皇2は寝台車、皇4は欠番)。

標準車の「皇1」も防弾ガラスだそうだけど、天皇・皇后両陛下は窓を開けて手を振ってくださるね…そういや皇后陛下がいつも歩道側の席にお座りになってるね…万が一に備えてではなく、車は運転席のうしろの席が上座なんだっけ…(´・ω・`)…。

関連動画:首相専用車と救急車どっちが優先?