発掘系まとめ

主に10年以上前のスレをあつめています。長編・読み物系が多いです。昔懐かしいまとめ。2000年前後。あと動画!

    パンパカ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その5】
    岳

    884:パンパカ? 03/01/07 06:03
    男性2名下山できず 利尻山で救助要請
    ttp://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20030107&j=0022&k=200301067707 

    宗谷管内利尻富士町の利尻山(1721メートル)に登山中の本州からの男性2人が、悪天候のために9合目付近から下山できず6日、同町に救助要請した。2人とも足に軽い凍傷を負っているものの、命に別条はないとみられる。 

    2人は兵庫県赤穂市の会社員男性(28)と茨城県つくば市の会社員男性(32)。 

    利尻富士町山岳救助対策本部によると、男性らは昨年12月29日に同管内利尻町から登山。今月2日に下山予定だったが、天候などの影響で遅れた。5日早朝、男性らが所属する兵庫の山岳会に「山頂付近にいる」と携帯電話で連絡し、同会が稚内署に通報した。 

    男性らは5日夜から、9合目付近にある避難小屋で待機している。食料は6日現在、2日分ほど残っているという。道警はヘリを派遣したが、同日は視界が悪く救助を断念。7日早朝から救助活動を再開する予定。 

    男性らは登山歴10年以上のベテランだが、冬の利尻登山は初めて。 【【岳】パンパカパ~ン♪また山で死にました…山での遭難死亡事故 パート6【その6(完)】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その4】
    岳

    693:パンパカパ~ン♪ 03/01/04 17:16
    既出のパンパカですが、詳細がありました。

    北ア・唐松岳遭難 天候急変が原因か 
    ttp://mytown.asahi.com/nagano/news02.asp?kiji=2797 

    越年登山で全国から登山者が集まる北アルプスの唐松岳で3日、遭難事故が相次ぎ、3人が死亡した。遭難したのは、大学山岳会OBなどいずれも登山経験のある中高年のパーティー。大町署では、天候の急変が原因ではないかと見ている。 

    遭難した山口大学山岳会OBの4人は、1日に唐松岳山頂付近でテントに泊まり、2日には下山する予定だったが、亡くなった埼玉県所沢市の自営業男性(63)ら2人が動けなくなったという。同行の横浜市の男性(65)は3日朝までビバークし、県警ヘリで救助された。

    雪山登山も30年以上続けるベテランだが、「風が強くてテントも張れず、テントや寝袋を体に巻いて寒さをしのいだ」と話す。 

    長野地方気象台によると、1日午後から冬型の気圧配置が強まった。現場近く、標高1850メートル付近にある八方池山荘では「31日、1日と晴れていたが、2日朝から急に風が強くなり、風速30~40メートルの強い風がずっと吹いていた」と話している。 

    同署によると、亡くなった女性2人も日本勤労者山岳連盟に所属する登山経験者。登山道に倒れたまま凍死しており、山口大OBのパーティーの救助途中に偶然、発見された。 

    同連盟の東京にある事務局では「仕事を持つ人は長期間の休みをとって冬山にいけるのは正月に限られるが、会員の平均年齢は50代半ばと高齢化している。どうすれば事故が防げるのか、医学的な面などでの研究が課題」と話している。
     
    【【岳】パンパカパ~ン♪また山で死にました…山での遭難死亡事故 パート6【その5】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その3】
    岳

    576:パンパカ? 03/01/02 22:26
    北ア・唐松岳で男性3人が遭難
    ttp://www.asahi.com/national/update/0102/014.html 

    2日午後5時ごろ、北アルプス唐松岳(2696メートル)から下山途中の男性4人のパーティーのうち2人が体調不良で動けなくなったと、下山した男性(58)から長野県警大町署に救助要請があった。3日早朝から県警ヘリなどで救助する予定。 

    調べでは、4人は山口大学山岳会OBのパーティー。動けなくなったのは埼玉県所沢市の男性(63)と茨城県土浦市の男性(68)で、横浜市の男性(65)が付き添い、山中でビバークしているという。 

    4人は先月31日に八方尾根から北アルプスに入り、
    唐松岳に登ったあと下山の途中だった。 
    【【岳】パンパカパ~ン♪また山で死にました…山での遭難死亡事故 パート6【その4】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その2】
    岳

    454:名無しさん 02/12/18 07:45
    ツアー登山で遭難死の家族、旅行会社相手に賠償請求 
    ttp://www.asahi.com/national/update/1218/009.html 

    北海道の羊蹄山(1898メートル)で99年9月、ツアー登山に参加した京都府内の女性2人が凍死した遭難事故をめぐり、2人の遺族がツアーを企画した会社と添乗した男性社員(52)を相手に総額約1億2000万円の損害賠償を求める訴えを18日、大阪地裁に起こす。

    代理人の弁護士は「中高年の登山ブームに乗じて危険を伴う登山を安易に商品化している旅行会社に警鐘を鳴らしたい」と話している。
    【【岳】パンパカパ~ン♪また山で死にました…山での遭難死亡事故 パート6【その3】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その1】
    岳

    216: 名無しさん02/11/26 22:53
    引率の主任講師らを書類送検 大日岳で学生2人死亡

    文部省登山研修所主催の大学山岳部リーダー冬山研修会に参加した大学生2人が00年3月、北アルプス・大日岳の山頂付近で雪庇(せっぴ)崩落に巻き込まれて死亡した事故で、富山県警捜査1課と上市署は、引率した研修所の主任講師(57)と、死亡した学生2人の担当講師(42)を業務上過失致死容疑で富山地検に書類送検した。

    調べによると、講師2人は同年3月5日、大日岳頂上付近で休憩する際、崩落の危険がある雪庇上に研修生を進入させ、雪庇の崩落に伴う雪崩で、横浜市と兵庫県尼崎市の大学生2人を死亡させた疑い。 

    同研修会は、大学山岳部のリーダーに、山岳スキー技術や雪崩発生の予知と対策などを教える目的で行われた。事故当時、研修生18人と講師9人の計27人が休憩していた雪庇が崩れて11人が転落し、研修生2人が死亡した。
    【【岳】パンパカパ~ン♪また山で死にました…山での遭難死亡事故 パート6【その2】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    岳

    44:名無しさん 02/11/12 19:15
    で、殺生小屋の3人はどうなったんだ? 【【岳】パンパカパ~ン♪また山で死にました…山での遭難死亡事故 パート6【その1】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その5】
    岳

    541: パンパカ? 02/11/06 10:49
    沢登りの3人行方不明、ヘリなどで捜索 岐阜 
    ttp://www.asahi.com/national/update/1105/048.html

    岐阜県藤橋村の揖斐川上流に沢登りに出かけた3人が、下山予定日を過ぎても帰宅しないと、所属する登山グループのメンバーが5日夜、岐阜県警に捜索願を出した。県警は6日早朝から県警ヘリコプターなどを現場上空に派遣して捜索する方針。 

    3人は2日に揖斐川上流から入山、村内の励谷、三周ケ岳、同県坂内村と
    福井県今庄町の境付近にある夜叉ケ池を経て、4日に帰宅する予定だった。しかし、5日になっても帰宅しておらず、持参した携帯電話も連絡がつかない状態になっているという。現場周辺は5日は雪となっている。 

    3人はテントや行程中の食糧、予備食やコンロなどのほか、山スキーの
    準備など、雪に備えた装備もしていると見られ、いずれも登山のベテランだという。 
    【【岳】パンパカパ~ン♪また山で死にました…山での遭難死亡事故 パート5【その6(完)】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その4】
    岳

    617: 名無しさん 02/11/07 21:18
    今日続報ないし、殺生ヒュッテ全滅はほぼ確実っちゅうことだな。
    【【岳】パンパカパ~ン♪また山で死にました…山での遭難死亡事故 パート5【その5】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その3】
    岳

    494: パンパカ? 02/11/05 21:50
    北ア・槍ケ岳で山小屋の従業員3人が行方不明 
    ttp://www.asahi.com/national/update/1105/038.html 

    長野県・北アルプスの槍ケ岳(3180メートル)の山頂付近にある山小屋「殺生ヒュッテ」の経営者から5日、「4日から下山した従業員3人と連絡が取れない」と同県警豊科署に連絡があった。付近は悪天候のため、救助活動が出来ず、6日早朝から捜索する予定だ。 

    調べでは、行方不明になっているのは、同県松川村の男性
    (64)大阪市東淀川区の男性(32)、千葉県船橋市の男性(17)。3人は4日早朝、上高地に向けて下山を始めたが、同日午前11時ごろに経営者と携帯電話で話したのを最後に連絡が取れなくなったという。 

    殺生ヒュッテ近くの「槍ケ岳山荘」の従業員は、「うちの従業員4人と一緒に下りる予定だったが、吹雪いていたので見送り、別々に行動することになった」と話している。
     
    【【岳】パンパカパ~ン♪また山で死にました…山での遭難死亡事故 パート5【その4】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その2】
    岳

    340: 名無しさん 02/10/21 16:15
    さっき見たニュース。 

    宮城県牡鹿町で、シカよけのネットに絡まった牡鹿を助けようとした60歳代の男性が、牡鹿の角に大腿部刺されて失血死した模様。シカが発情期で危険らしい。このシカは射殺されました。
    【【岳】パンパカパ~ン♪また山で死にました…山での遭難死亡事故 パート5【その3】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その1】
    岳

    194: パンパカパ~ン♪ 02/10/05 14:53
    北アで滑落、男性死亡

    5日午前8時40分ごろ、長野県安曇村の北アルプスで、奥穂高岳から前穂高岳に向かう尾根上を歩いていた奈良県大和郡山市の無職男性(75) が、登山道から南側斜面に約100メートル転落した。民間のヘリコプターが救助に向かったが、既に死亡していた。 

    県警豊科署によると、死亡した男性は同行の男性と2人で3日に上高地から入山、奥穂高岳、前穂高岳などを登り5日に下山予定だった。男性転落後、同行者が近くにいたグループから携帯電話を借り、110番したという。 
    【【岳】パンパカパ~ン♪また山で死にました…山での遭難死亡事故 パート5【その2】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    岳

    58: 名無しさん 02/09/15 23:37
    前穂のつり尾根で、ガスってる時に中学生の目の前で母が落ちた事故があった。 

    天気の悪い時は平らなトコを歩け。 
    【【岳】パンパカパ~ン♪また山で死にました…山での遭難死亡事故 パート5【その1】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その4】
    岳

    634: パンパカパ~ン♪ 02/08/27 07:04
    燕岳の登山道で男性の遺体発見
    ttp://www.shinmai.co.jp/zenken.htm 

    26日午前9時50分ころ、南安曇郡穂高町の中房温泉から北アルプス燕岳へ向かう登山道で、男性が倒れているのを登山者が見つけ、豊科署に通報した。 

    男性は既に死亡しており、県警ヘリコプターで収容された。同署の調べだと、男性は和歌山市の男性(66)で、1人で登山中に病死したらしい。

    男性は同日、中房温泉から入山、燕岳から常念岳などを縦走し29日に下山する予定だった。 
    【【岳】パンパカパ~ン♪また山で死にました…山での遭難死亡事故 パート4【その5】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その3】
    岳

    558: パンパカパ~ン♪02/08/25 19:56
    北アルプス・西穂高岳で転落、広島の短大教授が死亡 
    www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20020826k0000m040058000c.html  

    25日午後1時45分ごろ、長野県安曇村の北アルプス・西穂高岳独標(どっぴょう)(2701メートル)付近のりょう線で、広島市安佐北区の短大学教授の男性(68)が石につまずき約100メートル下に転落、頭を強く打って死亡した。 

    豊科署の調べでは、男性は妻(37)、義父(64)と3人で、同日午前6時ごろに新穂高ロープウェイで入山、西穂高岳に登頂し下山する途中だった。 

    【【岳】パンパカパ~ン♪また山で死にました…山での遭難死亡事故 パート4【その4】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その2】
    岳

    441: パンパカパ~ン♪ 02/08/19 13:19
    北穂高岳で女性死亡 
    ttp://www.chunichi.ne.jp/gakujin/news/2002/08/075491.html 

    6日午前9時20分ごろ北アルプス北穂高岳の北方りょう線、大キレットA沢付近の岩場で、千葉県船橋市前の公務員女性(47)が足を滑らせ約50メートル転落し、頭を強く打ち死亡した。 

    豊科署の調べでは、女性は地元の山仲間と2人で5日に上高地から入山。涸沢を経て穂高岳山荘に宿泊し、6日早朝から槍ケ岳に向かっていたという。
     

    すでに既出のパンパカの一件だが、この記事は、場所を具体的に特定しているので再度引用した。 

    A沢付近の危険箇所で長野県側に転落したのだから、転落が起こったのは、長谷川ピーク頂上にあと1歩の、鎖がついたナイフリッジのトラバース以外にはない。 

    穂高岳山荘から槍に向かって縦走してくると、涸沢岳からの垂直の下り、飛騨泣き、その他いくつも危険箇所があるが、これらをこの女性はすべてクリアしていたわけだ。

    長谷川ピークを越えれば、あとは槍ヶ岳まで、目立った危険箇所はない。南岳への登りも、梯子や鎖はしっかりしている。強いて危険といえば、中岳の下り位しか思いつかない。 

    女性は、本当にあと1歩で、槍穂完全縦走を成し遂げて、無事帰還できるところだったのだ。あと1歩ということで、思わず気が緩んだのだろうか。 

    他山の石とし、ご冥福を改めて祈りたい。 
    【【岳】パンパカパ~ン♪また山で死にました…山での遭難死亡事故 パート4【その3】】の続きを読む

    このページのトップヘ