発掘系まとめ

主に10年以上前のスレをあつめています。長編・読み物系が多いです。昔懐かしいまとめ。2000年前後。あと動画!

    中国

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    2010年に中国政府からの検閲を拒否して中国本土からの検索サービスを撤退したグーグル、中国の検閲を受け入れ、6~9か月以内に中国での検閲版の検索サービス復帰か…。

    googleさん、前は国とか国境とか人種とか宗教とか関係なしに、世界中をインデックスしてやるー!ってな勢いだったのに、最近なんか…傘下のyouTubeもポリシー違反とかガバナンスとかコンプライアンスとかでちょっと一時期の勢いが…このままいったら地上波テレビと同じレベルになってしまう勢い…。

    グーグルさんには「検閲する?そんじゃ中国行かないわ」くらいの姿勢でいて欲しかった…やはり人口13.8億人の中国のマーケットは魅力的だったのか…それともなにか検閲に対する爆弾を…(´・ω・`)…まさかね…。

     
    Googleサービス 完全ガイドブック
    リンクアップ
    技術評論社
    2018-08-08

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    中国・河南省で発生した洪水で、車に取り残された14人が無事救助されるも、救助方法が超雑すぎる…。

    救助に使用するのはロープと要救助者の腕力…ロープをあっち側に渡せたのならハーネスとかカラビナとかも渡して上のロープに体を固定しておかなきゃ、万が一の場合大変なことに…しかも自分のタイミングで渡るんじゃなくて、ロープに引っ張られながらだからね…。

    隊員も腕力のみ…しかもよく見たら素手じゃないか…(´・ω・`)…。




      このエントリーをはてなブックマークに追加

    中国、北京市で充電中の電動キックスケーターから白煙が上がり爆発、その瞬間の映像…電動キックスケーターの異常が発生してから爆発するまでが速すぎる…幸い親子もワンちゃんも無事だそう…避難が早くてよかった…。

    なお、電動キックスケータは買ってから1週間しかたってないとのこと…中国ではよくあること…(´・ω・`)…なのか?

    電動滑板車大爆炸
     

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    15日、中国内陸部の湖南省から北京に向かって飛行中の機内で、男が客室乗務員を人質に取る事件が発生し飛行機は緊急着陸、90名にも及ぶ武装警察が出動し対応に当たった。

    乗員乗客140名を救出し、男の説得にあたる武装警察。しかし男は説得に応じず、警察側は強行確保に出る。逮捕された41歳の男が武器にしたのは万年筆。男は精神疾患での通院歴があるという。

    アメリカ同時多発テロ以降、機内持ち込みが厳しくなったとはいえ、悪意がある人にすればなんでも武器になってしまうのね…(´・ω・`)…ボールペン、おはし、定規なんかも首に突き立てたら武器になっちゃうね…。



      このエントリーをはてなブックマークに追加

    黒龍省ハルピン市にある世界最大の屋内スキー場「万達スノーパーク(WANDA SNOW PARK)」。

    マイナス5℃で維持された屋内には、それまで世界最大の屋内スキー場だった「スキー・ドバイ」の3,000平方メートルを遥かに凌ぐ、15,000平方メートルのゲレンデ。

    リフトは合計4基、難易度ごとに計6コースで最長滑走距離は500m。スノーパークもあり、キッカーやレール、ボックスなども設置。

    すべてにおいてスキードバイを上回っちゃった…(´・ω・`)…。


    【【動画】中国にある世界最大の屋内スキー場】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ロボット


    1: 名無しさん23 2001/05/18(金) 12:59 ID:kLrRCX3Y
    色を識別できるロボット ハルピンに登場

    黒と白の2つの色を正しく識別できるロボットがこのほど哈爾濱(ハルピン)で開発された。
    ロボットの頭部には人間の目に似た反射装置が設置され、「黒は赤外
    線を吸収し、白は赤外線を反射する」の原理により、黒と白を識別するほか、動くこともできる。

    写真は黒の軌道を識別し、軌道に沿って動くロボット。


    http://j.peopledaily.com.cn/2001/05/17/jp20010517_5625.html


    あの……、これどう見ても、日本の科学教材社製のロボットキット
    MR-973 ハイパー・ライントレーサ (3,900円 税別)
    にしか見えないんですけど……
    http://www.kagakukyozaisha.co.jp/list01/smu.html(※リンク先入れ替え)

    【【パクリというかそのまま】またも中国が新型ロボットを開発!? 2001/05/18】の続きを読む

    このページのトップヘ