発掘系まとめ

主に10年以上前のスレをあつめています。長編・読み物系が多いです。昔懐かしいまとめ。2000年前後。あと動画!

    交通事故

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その3】
    頑張れ街の仲間たち

    217: 【電柱】(縁石・パトカーサポート) 2007/07/04 11:21:48 
    パトカーに追跡され、バイク3少年死傷 京都・福知山 
    ttp://www.asahi.com/national/update/0704/OSK200707040013.html

    4日午前1時35分ごろ、京都府福知山市のJR福知山駅南の国道9号で、巡回中の福知山署のパトカーが3人乗りのスクーターを見つけて追跡。 

    スクーターは脇道から同駅前区画道路へ逃げ、市道右側の歩道縁石に接触して転倒したうえ、電柱に衝突した。乗っていた同市和久市町、高校2年の男子生徒(16)が頭を打ってまもなく死亡、いずれも同市内の高校1年男子(15)と無職少年(17)が腕の骨折などで重傷を負った。 

    同署の調べでは、パトカーは赤色灯をつけ、サイレンを鳴らして約2分間、約1.1キロを追跡。事故直前にスクーターは反対車線を走り、3人ともヘルメットをかぶっていなかったという。

    同署の副署長は「パトカーは
    時速40キロ程度で約20メートル後ろを追跡した。無理はなかった」と話している。 

    【【DQN事故】がんばれ街の仲間たち~暴走ドキュンを葬る街の仲間~ パート2【その4】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その2】
    頑張れ街の仲間たち

    105: 【崖】(パトカーアシスト) 2007/06/13 11:37:10 
    検問突破しパトカーから逃走、がけから転落し男死亡
    ttp://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20070613-212302.html 

    12日午後9時20分ごろ、長崎県西海市大瀬戸町雪浦下郷の国道202号で、交通検問を突破し、パトカーに追跡されていた男の軽乗用車が国道から空き地にはみ出し、数十メートル下の海岸に転落した。男は頭を強く打ち死亡した。 

    西海署の調べでは、男は12日午後9時すぎ、西海市大瀬戸町多以良内郷で同署員の交通検問を突破。パトカー1台が国道202号を約6.5キロ、追跡した。男の軽乗用車は転落直前にスピードを落としていたという。 

    西海署の副署長は「詳しい状況が分からないが、適正な捜査だと考えている」と話した
    【【DQN事故】がんばれ街の仲間たち~暴走ドキュンを葬る街の仲間~ パート2【その3】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その1】
    頑張れ街の仲間たち

    70: 【池】 2007/06/04 19:53:44 
    職務質問を受けていたひったくり犯と見られる男が池に飛び込み死亡 
    ttp://news21.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1180953916/

    大阪府堺市で4日、職務質問を受けていたひったくり犯と見られる男が池に飛び込み、行方不明になっていましたが、池から男の遺体が発見されました。
     
    この事件は、4日午前10時半ごろ、堺市南区の路上で女性がバッグをひったくられたものです。警察は近くで犯人と見られる男を発見し職務質問をしていましたが、男が逃走して池に飛び込み、その後行方がわからなくなっていました。 

    警察では4日も池を捜索した結果、深さ3メートルほどの池の底で遺体を発見し収容しました。遺体は堺市西区に住む無職の25歳の男で、警察は飛び込んだひったくり犯である可能性が高いとみて調べています。
    【【DQN事故】がんばれ街の仲間たち~暴走ドキュンを葬る街の仲間~ パート2【その2】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    頑張れ街の仲間たち

    1: 名無しさん 2007/05/23 13:13:40 
    がんばれ街の仲間たち

    【電柱】 
    DQN撲滅のエースで今まで輝かしい戦績を誇ってきた。設置数、強さ、実績とも文句なし。 

    【街路樹】 
    電柱と比較し衝突強度は弱いが、地球温暖化防止にも一役買うお得なマルチ兵器。 

    【ガードレール】 
    強力装備である鉄の爪は除去は進んでしまったが、二輪車両には相変わらずの強みを見せる。 

    【中央分離帯・キャッツアイ】 
    車両バランスを崩し諸施設への激突を堅実にアシストする縁の下の力持ち。 

    【対向車】 
    持ち前の機動力で、中央分離帯が漏らした車両や二輪車から放り出されたDQNに止めを刺す。常時警戒型ではないものの加速衝突が鮮やかに決まった際、その威力は脅威的。 

    【フェンス・側壁】 
    カバー範囲の広さで敵の回避に断固立ち向かう頼れる存在。 

    【歩道の段差】 
    致命傷を与える力はないが、歩道によれたDQNのトス役を地道にこなす仕事屋。 

    【標識柱・信号柱】 
    細身の体を鋼鉄の強度でカバーするクールガイ。ひっそり佇みDQNを討つ。
    【【DQN事故】がんばれ街の仲間たち~暴走ドキュンを葬る街の仲間~ パート2【その1】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その13】
    交通事故

    879: 名無しさん 02/06/10 18:14
    私の父の話を書いてもいいですか?

    約30年前、11トンの箱車乗りだった父は交差点左折時、少年を轢いてしまいました。リアタイヤに体と頭を挟まれ、到着した救急隊員も見るなり「だめだ、こりゃ」と言ったそうです。 

    原因は自転車にふざけて乗って信号無視した少年にあったのですが、その両親は錯乱状態に近く、善悪も区別がつかず、裁判に持ち込みました。父の会社は「状況からしてキミは悪くない。全面的に支援するから裁判をやれ」と言い、裁判費用を全部負担してくれたそうです。 

    最高裁まで行ったそうですが、どこまで行っても父の勝訴でした。結果として父は無罪になりましたが、運転手を辞めてしまいました。 

    現在父は全然違う仕事をしてますが、「頭らしきものを踏んづけた時のハンドルへの衝撃を、今でもオレは忘れられない」と言います。 
    【【死傷】目の前で見た交通事故【その14(完)】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その12】
    交通事故

    766: 名無しさん 02/06/07 01:46
    昨日高速ののパーキングでバックしてた時、後ろに停まっていためていたVWゴルフに当たっちゃいました、ちょっとショックです。

    俺の車(社用車)は少しひっかきキズできただけなのですが、相手のはナンバーが折れ、グリル小破。まあたいしたことなかったのですが、加害者になってしまい憂鬱です。

    幸い相手車には誰も乗っておらず、後から出てきたお姉さん(保険外交員)に謝り、一応事故届けを警察に出しました。

    すべてが終わった後で、お姉さんは「あなたはいくつ?保険入ってる?」って聞いてきました、今度俺の家(一人暮らし)に説明にやってくるそうです。

    保険は断るつもりですが(金ないんで)しかし...ワクワク。
    【【死傷】目の前で見た交通事故【その13】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その10】
    交通事故

    662: 名無しさん 02/06/05 01:09
    俺の中での最大の事故。 

    高校のころ、下校途中の電車の中、駅の手前にある踏切が大きな音を立てて飛び散るのが窓越しに見えたかと思うと、すぐ強烈な振動が襲ってきた。直感で脱線したと判ったが、如何してそうなったのか判らない。

    しばらくして車掌が扉を開けてくれたので前を見に行くと、ホームと電車の隙間(20cm程度)に軽が潰されて、挟まれていた。軽の運転手は逃げて無事だったが、もしそうでなければ血の海だった。 

    しかもその踏み切りは急カーブで、駅も思い切りカーブに沿って作ってある。もし普通でなく、特急か急行だったら確実に転覆していただろう。

    向かい側から電車が来ていたら、さらに最悪な事態に・・・。 
    【【死傷】目の前で見た交通事故【その11】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その9】
    交通事故

    557: 名無しさん 02/06/03 17:23
    運転を生業にしていることと、バイクでふらふら出歩くのが趣味なので事故は良く見る。
     
    細かいものまで入れると数え切れないが、近所の国道でDQN女2人乗りの原付が10tに吸収。瞬間は見ていなかったけど、物凄い激突音とトラックのエアブレーキの音、甲高いクラクションの音で、追い越し車線の俺は慌ててブレーキ。 

    道路を横断してきたDQNは見えたけど、随分前の方を横切ったので何とも無いと思ってた。で、現場は修羅場(グロの嫌いな人は読まないでくださいね)。

    一人は(後ろに乗ってた方)は比較的原型を留めていたけど、もう一人は酷かった、周辺には臓物が飛び散り、もはや何処がどの部分かも分からない、人間の部品なのかバイクの部品なのかも分からない、血管とかがちぎれて、その先から血がトロトロと流れ落ちてた。 

    さっき食ったであろうヤキソバのようなものが未消化で散乱しているし、鬱だとかそんなレベルの問題じゃなかったな。 

    次は名神高速を走っている時に、スキー旅行風の学生グループ風の4駆が横転。かなりスピードも出ていたので、バラバラと外に投げ出された。 

    慌ててブレーキ、路肩に車を寄せて止めると、血を吐いてぼーっとしている男が一人、腰の辺りから膝の辺りまでざっくりと抉れていた女が一人、運転していた奴は無傷、ロレツが回っていなかったな。 

    最後に、高架道路の上り口で4tダンプがバイクを跳ね飛ばす事故。ライダーは高架の頂上を越えて反対側まで飛んで行った、こっちは急いでいたのでそのまま通過したけど、後日花は無かったのでアボーンは免れたかなと。
     
    まだまだ数え上げればキリがないけど、今回はこのくらいで。 
    【【死傷】目の前で見た交通事故【その10】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その8】
    交通事故

    475: 名無しさん 02/06/02 01:28
    14号国道、まだ東京の出口付近。俺はバイクで交差点赤信号停止中。

    反対車線の信号のみ青になる変則交差点。反対車線が青になったら車が流れ始めたんだけど、その時、浮浪者風の老人が車道を渡ろうとふらふらと出てきた。で、先頭走ってた乗用車がブレーキ。

    と同時に老人も立ち止まり歩道に戻る素振り。乗用車再加速。と、老人きびすを返してまた横断しようとする。また乗用車急ブレーキ。乗用車の後ろからワゴンが「バシャンッ!」。 

    かわいそうな車(の運転者)たち。老人はそのままふらふらどこかに立ち去ってしまった…。 

    ワゴンのフロントガラスが衝撃で一瞬にして粉々(まさに粉々)になってました。フロントガラスって蜘蛛の巣状とかに割れるもので粘っこいのかと思っていたけど、あんな風にもなるんすね。 
    【【死傷】目の前で見た交通事故【その9】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その7】
    交通事故

    427: 名無しさん 02/06/01 09:45
    朝の通勤時に車とバイクの事故を見かけ、会社の上司とその話をしてた。 

    「事故はいやですよね~、人なんか轢いたら一生悔やむだろうなあ」 などと言ってたら、その上司、「もう30年ぐらい前なんだが女の子を轢き殺したことがあってなぁ・・・」と話し出した。 

    雪道でゆっくり走ってたところへ、横の斜面からソリみたいなのに乗って飛び出してきて、ブレーキ踏んだが停まりきれず車体の下に潜り込んでしまい、圧死したらしい。避けられない事故なので、罪は軽くて済んだそうだ。 

    「事故はイヤですねえ」なんて他人事のようなセリフは2度と言うまい、と思ったよ。
    【【死傷】目の前で見た交通事故【その8】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その6】
    交通事故

    354: 名無しさん 02/05/31 09:57
    従妹が3月に、横から飛び出してきた人をよけて、電柱に突っ込んで死んだ。 

    久しぶりの便りだった。
    【【死傷】目の前で見た交通事故【その7】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その5】
    交通事故

    333: 名無しさん 02/05/31 00:50
    小さい頃見た事故。 

    歩道の血溜まりの中央に小学生の男の子。その脇に鉄屑化した自転車。さらに10メートルほど行った所に、フロントの拉
    (ひしゃ)げた乗用車。男の子はしきりに顔の血を手でぬぐっているけど、どう見ても失血し過ぎ。

    翌朝の新聞に死亡事故記事として載ってました。事故原因は、ゴルフ帰りのおっさんが居眠り運転をして歩道に突っ込んで、少年を巻き込んだらしい。
    【【死傷】目の前で見た交通事故【その6】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その4】
    交通事故

    234: 名無しさん 02/05/29 20:18
    車同士の当たる音って、ドラマとかの効果音と全然違うよね。 

    「ガッシャ~ン」って長い音じゃなくて「ガシャッ」、とか「パカッ」とか鋭い金属音。 

    歩道橋の上で偶然目撃したんだけど、Uターンしようとした車の脇腹に車が突っ込み、「キキキィィィーーー」「ガシャッ」「プシュゥー」と、ラジエターから煙幕のような白煙がモクモクと。 

    ドラマみたいに白煙上がるのは嘘だと思ってたが、あれは本当だった。
    【【死傷】目の前で見た交通事故【その5】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その3】
    交通事故

    182: 名無しさん 02/05/29 04:26 
    深夜の帰宅途中に国道を走行中、オレの前方約400mくらいを、赤いテールランプが先行して同方向に走ってた(速度はおそらく70km/hくらい)んだけど、それが信号もないのに突然急停車。 

    「あ?深夜だと思ってナニ勝手なことしてんだ」とムカつきつつ接近してみると、前方にぐしゃりとへこんだシビックと、その前にバック途中だったらしく、道路側にケツを半分出したまま逆さまになった軽が転がってた。 

    軽の運転手は宙吊り状態で意識不明。事故に気付いた周囲の人と一緒になって軽をひっくり返したけど、運転手はいびきをかいてて相当ヤバかった。シビックを運転してたオバサンはパニック状態。

    どうやら軽が後方確認もせず、いきなりバックで出てきたらしかった。

    ブラッディな現場じゃなかったけど、やっぱ安全確認はしっかりやらなきゃなと。
    【【死傷】目の前で見た交通事故【その4】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その2】
    交通事故

    134: 名無しさん 02/05/28 22:55 
    事故の時って「ドーン」とか「カーン」とか物凄い音しないか?

    TVの特撮なんかじゃでない本物の音の恐怖は計り知れない。
    【【死傷】目の前で見た交通事故【その3】】の続きを読む

    このページのトップヘ