発掘系まとめ

10年以上前のスレをあつめています。長編・読み物系が多いです。昔懐かしいまとめ。2000年前後。

    幽霊

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    子供だけに見えるもの
    オトナには見えない世界。成長すると見えなくなって、見えてた記憶もなくなる不思議な現象。

    1: tom 2000/08/27(日) 06:44
    半年程前に妹夫婦(旦那は自衛官)が中古住宅を購入したのですが、その家の娘(2歳)が「おねえちゃんとあくしゅした」「そこにおじちゃんがいる」とか言いはじめました。 

    2歳なので、他の言葉は親が言う事を反復する程度なのですが、そのことだけはハッキリと言うそうです。 

    その中古住宅は電気工事関係の方が建てたらしいのですが、仕事がなくなりローンが払えなくて半年しか住まないうちに銀行の所有になってしまったものです。前の住人の方が今どうしているかは、妹にもわからないそうです。 

    今度の月曜日(8/28)に私の子供達がその家に泊りに行くので、なにか見えたか聞いてみようと思います。 

    他にもこんな経験をしたお父さん(お母さん)いらっしゃいますか? 
    【【天使・妖精・霊・悪魔】子供だけに見えるもの【総集編】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その7】
    右から長門・武蔵・大和
    右から長門・武蔵・大和

    387: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/05/21(月) 19:59
    かなり以前に体験漫画で読んだので場所も失念しているけど、現代の話です。 

    子供たちがどこかの沼だか池に遊びに行くと、若い日本兵の霊が現れた。 

    「今、日本は平和かい?」と尋ねられ、「うん」と子供が答えると、

    「・・・良かった、我々の死は無駄ではなかった」 

    そう笑顔で返した彼の後ろ、池の上にたくさんの兵士の姿があったという。 

    思いだす度に、今の日本は彼らの犠牲に値するだけの国なのかを考えさせられてしまう。


    【【英霊】戦争のオカルト話【その8(完)】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その6】
    右から長門・武蔵・大和
    右から長門・武蔵・大和

    342: 幽霊話じゃないが 2001/05/19(土) 09:56
    何年も前に、テレビ朝日でやってたドキュメンタリー。 

    ニューギニアで夫が戦死したんだけど、その人、よく夫の夢を見るそうだ。

    夫が死んだ場所が何故か夢に出てきて、遺品の場所もわかるらしい。どうしても探し出したいとニューギニアへ。でも、見つけられなかった。 

    日本に帰る日、ジャングルに向かってその人が、「見つけられなくて御免ね」って、泣きながら叫ぶんだよ・・・。 マジで今思い出して涙出てきたよ。
    【【英霊】戦争のオカルト話【その7】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その5】
    右から長門・武蔵・大和
    右から長門・武蔵・大和

    271: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/05/16(水) 14:38
    自衛隊にも精鋭部隊がある。

    レンジャー部隊っていうんだけど、その訓練が実にハード。生きたままの蛇を食ったりする(しかし、何のため?)。でも、一番に過酷な訓練は、富士の樹海の突破だ。最低限の食料と休憩で、あの樹海を歩いて突破するのだ。

    で、この訓練だけど、「出る」んだってね~。 

    訓練の途中での話。いきなり雰囲気が張りつめたものになり、隊長が最後尾の新任隊員に「絶対に後ろを振り向くんじゃないぞ」と釘を刺した。けど、そう言われると、どうしても後ろが気になってしまう。で、誘惑に負けて後ろを見ると・・・

    疲れた表情の背広姿の男がついて来てたんだって。 

    現場は、その手の装備と類い希なる体力があって、初めて歩くことのできる環境だ。背広姿の、それも、こんなに疲れきった男がついてこれるはずがない。なのに、いつまでもピッタリとついてくる。けど、森を出る頃には消えていたとか。 

    レンジャー部隊の訓練では、途中で自殺者の死体に会うことも珍しくない。そーゆー場所なんだろう。

    【【英霊】戦争のオカルト話【その6】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その4】
    右から長門・武蔵・大和
    右から長門・武蔵・大和

    207: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/05/13(日) 23:55
    有名な話なんでちょっと気後れしますが。 

    日露戦争、日本海海戦の前に当時の皇后の夢に長身・異相の武士が現れたそうです。 武士は「生前海軍に尽力したものであるが、この戦に勝利できるよう加護する」と告げました。 

    皇后にはその武士が何者かわからなかったのですが、桔梗の紋が印象に残ったそうです。
    【【英霊】戦争のオカルト話【その5】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その3】
    右から長門・武蔵・大和
    右から長門・武蔵・大和

    144: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/05/13(日) 00:19
    帝都物語であったんだけど、第二次大戦末期に、日本の密教家とかにチャーチルとルーズベルトを呪殺させようとして、実際にルーズベルトが死んだって話。

    あれ本当?
    【【英霊】戦争のオカルト話【その4】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その2】
    右から長門・武蔵・大和
    右から長門・武蔵・大和

    112: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/05/12(土) 17:43
    昭和天皇が崩御(ほうぎょ:亡くなること)したとき、防衛大学の講堂から万歳三唱が聞こえてきた、という話を聞いたことがある。覗いたら、白い手袋だけが万歳してたとか。 
    【【英霊】戦争のオカルト話【その3】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その1】
    右から長門・武蔵・大和
    右から長門・武蔵・大和

    53: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/05/11(金) 15:36
    自衛隊って怪談が多い組織だよね。ちょっと調べてみたら、幽霊騒動が結構ある。 

    1962年12月。福岡県の築地基地にて幽霊騒ぎ。視察に訪れた監査官も幽霊を目撃したので、慰霊祭が行われた。 

    1963年8月。埼玉県の入間基地にて幽霊騒ぎ。舞台は、戦時中は死体安置所、朝鮮戦争のときは米兵の病院だった場所。 

    1971年6月。立川の米軍基地にて火の玉騒ぎ。同基地には、朝鮮戦争、ベトナム戦争時に戦死者の死体が運び込まれてた。 

    1972年10月。福岡の駐屯地で武士の幽霊騒ぎ。 

    最近は、どうなんだろう? 現職の方いたら、情報ギボーン
    【【英霊】戦争のオカルト話【その2】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    右から長門・武蔵・大和
    右から長門・武蔵・大和

    1: おしえて太郎 2001/04/25(水) 01:43
    おしえて!
    【【英霊】戦争のオカルト話【その1】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    事故

    「山師さん」という不動産屋さんのお話を中心に、奇妙な体験と共に「事故物件」と言われる賃貸物件の事を語ってくれます。「事故物件」とは、その該当の不動産(部屋)などで、自殺・殺人・事故・病気・火災など、過去に人の死が発生した物件だそう。スレは「山師さん」がスレ立て依頼したところから始まります。あなたの部屋は大丈夫ですか・・・?一人暮らしなら微妙に閲覧注意。

    1: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/09/29 17:07
    山師さんが語る、事故物件の真実。
    【【訳アリ部屋】The 事故物件【総集編】】の続きを読む

    このページのトップヘ