発掘系まとめ

10年以上前のスレをあつめています。長編・読み物系が多いです。昔懐かしいまとめ。2000年前後。あと動画!

    悲惨な死に方

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    コンクリートミキサー車の中に入ってエンジンをかけたまま清掃作業をしていた男性が、ミキサー車に巻き込まれて死亡…。

    何でエンジンを止めてしなかったのか…事故の後、ミキサー車の中身はどうなっていたのか…(´・ω・`)…。

    実際にあった労災関連の事故死
    まとめ記事:工場・建設現場などでの悲惨な事故
    まとめ記事:工場・建設現場などでの悲惨な事故 パート2

    実際にあった悲惨な事故死
    まとめ記事:悲惨な死に方
    まとめ記事:悲惨な死に方 バート2


    乗り物大好き!ハイビジョン NEWはたらくくるまスペシャル100 [ (キッズ) ]
    乗り物大好き!ハイビジョン NEWはたらくくるまスペシャル100 [ (キッズ) ]

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    死神

    943: 名無しさん 2007/06/12 22:02:46
    機関車の運転士が走行中に運転室からの放尿を試みて絶命、デッドマン装置が作動 
    http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1181649015/ 

    5月31日のこと、ドイツのベルリン市内を走る機関車が、駅のない場所で突然停止した。 

    運転士は、緊急停止した機関車の運転室から忽然と姿を消していた。運転室のドアが開いていた。列車が走っている最中に運転室から落下したに違いなかった。
     
    そして、停止位置から数百メートル遡った地点の線路脇で運転士の遺体が見つかった。 

    彼が走行中に運転室のドアを開けた理由は、一目瞭然だった。ズボンのチャックが開け放たれていたのである。(注:ソースには明示されていないが、排泄器官が外に出された状態であった可能性が高い)。 

    運転士労働組合の広報担当者マイク・ブランデンブルガー氏は言う。「運転士が走行中に運転席のドアから用を足すことは、決して珍しくありません。一人体制の運転士が排尿するには、それ以外に方法がないのですから」

    ※デッドマン装置:
    運転士などの人間の操作者が死亡・意識不明などの事態に陥ったときなど自動的に動作(または停止)して事故を防止する装置。
    【【事故死】悲惨な死に方 パート3【その13(完)】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    897: 名無しさん 2007/06/05 12:16:32
    用便のため茂みに入った8歳男児 コモドドラゴンに襲われ死亡 
    ttp://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1181009225/ 

    インドネシア東部コモド島のコモド国立公園で、8歳の少年が
    コモドドラゴンに襲われ死亡した。コモドドラゴンは世界最大級のトカゲで、体長は3メートルを超すが、人間を襲うことは珍しい。 

    同公園によると、少年は2日、公園内の漁村で用便のために茂みに入ったところ、コモドドラゴンに腰付近をかみつかれた。少年は引きずられるなどして右足に深い傷を負い、約30分後に出血多量で死亡したという。 

    コモドドラゴンは、インドネシアのコモド島とリンカ島を中心に、世界で約2000頭が生息。体長は3メートル前後、体重は平均90キロになる。動きが素早く、嗅覚が鋭い。絶滅が危ぐされており、保護の対象になっている。 

    豚や小型のシカなどを獲物にし、成長した水牛を襲ったとする記録もある。他のコモドドラゴンや人間を含め、力で圧倒できるものは何でも襲うともされる。かみつかれると、毒性の強いバイ菌によって死に至ることが多いという。 

    インドネシアでは4月からは乾期で、コモドドラゴンにとっては通常の獲物が少なくなっているという。同公園は「コモドドラゴンが公園内の住宅地を歩き回ることは珍しくないが、人間を襲って殺すことは非常にまれで、たいていは軽いけがを負わせるぐらいだ」と話している。 

    こういう死に方は嫌だ~…。 
    【【事故死】悲惨な死に方 パート3【その12】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その9】
    死神

    666: 名無しさん 2007/05/07 12:31:23
    少年がワニに襲われ川へ引きずり込まれる
    ttp://feeds.reuters.com/~r/reuters/JPWorldNews/~3/114520797

    コスタリカの大西洋沿岸地域で4日、兄と一緒に水遊びをしていた13歳の少年がクロコダイルに襲われ、水中に引きずり込まれるという事件があった。警察が明らかにした。 

    目撃者らによると、少年はクロコダイルに水中に引き込まれる前、足をかまれたと悲鳴を上げていた。また、警察が目撃者らの情報としてロイターに語ったところでは、少年は一度は水面に顔を出し、兄に対して別れの言葉を叫んだという。 

    その後、少年の目撃情報は寄せられていない。当局者らは、生存が絶望視される少年の捜索を行ったが、満潮による周辺状況の悪化を受け、同じ日の午後遅くに捜索を中止した。
    【【事故死】悲惨な死に方 パート3【その10】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    568: 名無しさん 2007/04/18 23:28:22
    30トンの溶鉄が流れ込み32名が死亡 
    ttp://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1176905922/ 

    2007年4月18日午前7時45分ごろ、遼寧省鉄嶺市の清河特殊鋼有限会社の工場内で、30トンの溶鉄を鋳型に流し込む作業中、溶鉄を入れた釜が突然機械から脱落。

    超高熱の溶けた鉄が、あたり一面に飛び散り、すさまじい流れとなって、あっというまに5メートル離れた引継ぎ室の中へと流れ込んだ。ちょうど会議中でその場にいた32名全員が死亡、作業中の職員2名が軽傷を負った。

    軽傷者2名は現場から自力で脱出したが、そのほかの者は現場から逃げることはできなかったもよう。
    【【事故死】悲惨な死に方 パート3【その9】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その7】
    死神

    498: 名無しさん 2007/03/2622:56:57
    悲惨かどうかはアレだが。 

    読売新聞と朝日新聞の販売員の衝突事故を毎日新聞販売員が見つけて通報 
    http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1174901872/l50 

    26日午前4時40分ごろ、奈良県生駒市の市道交差点で、読売新聞販売店員の男性(50)運転のオートバイと、朝日新聞販売店アルバイト店員の男性(26) 運転のミニバイクが、出合い頭に衝突した。

    通りかかった毎日新聞販売店員の男性が見つけて通報、
    読売新聞販売店員の男性は病院に運ばれたが、頭を強く打って間もなく死亡。朝日新聞販売店アルバイト店員の男性も頭や顔に軽傷。 

    生駒署によると、現場は住宅地内の信号のない交差点。同署で事故原因を調べている。 

    読売の人は亡くなりました・・・ ちなみソースは産経w。
    【【事故死】悲惨な死に方 パート3【その8】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その6】
    死神

    425: 名無しさん 2007/02/20 14:28:01 
    いすに座ったまま79歳男性が焼死 
    ttp://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20070219-159160.html 

    19日午後5時ごろ、岐阜県恵那市の無職男性(79)方の台所で、いすに
    座ったじの男性が燃えているのを帰宅した小学6年生の孫(12)が発見した。孫の連絡を受けた近所の住人が消火器で火を消したが、既に死亡していた。 

    恵那署によると、男性は6人暮らしで、出火当時は1人だったという。男性の遺体の近くに灰皿とたばこがあったことから、たばこの火が男性に燃え移った可能性もあるとみて、同署は詳しい出火状況や死因を調べている。 

    セルフ火葬お爺ちゃん。
    【【事故死】悲惨な死に方 パート3【その7】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    290: 名無しさん 2007/02/03 18:56:13
    除雪機に巻き込まれ 女児死亡 
    http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1170495882/ 

    3日正午すぎ、北海道新篠津村で、自宅の前でそり遊びをしていた小学校1年の女児(7)が、父親(34)が雪を取り除くため動かしていた除雪機に巻き込まれました。女児は病院に運ばれましたが、およそ2時間後に死亡しました。

    除雪機は長さ1メートル50センチ、高さ80センチ、幅80センチで、
    人が押しながら動かす家庭用のもので、金属製の刃を回転させて固くなった雪を削り取りながら吸い上げ、横に飛ばして除雪する仕組みになっています。

    現場は住宅街で、
    警察によりますと、女児は自宅前の道路をはさんで向かい側にあった高さ3メートルの雪山で、そりで滑って遊んでいたということです。女児がそりで滑り降りたところを除雪機に巻き込まれたものとみて、事故の詳しい状況を調べています。 

    怖すぎる・・・ご冥福をお祈りいたします。
    【【事故死】悲惨な死に方 パート3【その6】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その4】
    死神

    276: 名無しさん 2007/01/30 14:03:16
    直径3メートル重さ10トンのアルミ製円筒倒れ 作業員 頭はさまれ死亡
    ttp://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1170131539/

    30日午前9時15分ごろ、川崎市川崎区産業用ガスメーカーの事業所で、重さ約10トンのアルミ製円筒(直径約3メートル、長さ約2メートル)の点検作業中、社員の男性(35)が倒れてきた円筒の縁に頭をはさまれ、死亡した。 

    川崎臨港署の調べによると、円筒は空気から酸素などの成分を分離する装置の部品。同署が詳しい事故原因を調べている。 
    【【事故死】悲惨な死に方 パート3【その5】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その3】
    死神

    217: 名無しさん 2007/01/1500:31:03
    おしっこ我慢大会で水中毒、女性死亡 賞品のWiiが欲しくて 

    ttp://www.heiwaboke.com/2007/01/wii_3.html 
    任天堂Wiiを賭けたラジオ局主催の水飲みコンテストに出場していた28歳の女性が、水中毒で死亡したと警察が発表した。

    女性はサクラメント在住のジェニファー・ストレンジさんで、金曜日に自宅で死んでいるのが母親によって発見された。ストレンジさんは泣きながら上司に、頭痛がひどいので家に帰る、と電話を残していた。

    金曜日の朝ストレンジさんは、ラジオ局主催の、トイレに行かずにできるだけたくさん水を飲む競争「Hold your Wee for Wii(Wiiのためにおしっこを我慢)」に参加していた。

    はじめ、参加者は15分ごとに8オンス(注:約250cc)の水を飲むように渡されていたが、2回戦ではさらに大きい瓶を渡されたという。

    参加者の一人は「ストレンジさんに話しかけたが、良さそうな人だった。家族と3人の子供について話してくれて、子供のためにコンテストに出ていると言っていた」と語った。

    優勝者には任天堂Wiiがプレゼントされることになっていた。

    …大会主催自体に疑問。
    【【事故死】悲惨な死に方 パート3【その4】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その2】
    死神

    116: 名無しさん 2006/12/16 01:23:19 
    最後のテレビ出演が、爆笑オンエアバトルの敗者コメント。
    【【事故死】悲惨な死に方 パート3【その3】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その1】
    死神

    75: 名無しさん 2006/11/2714:46:25
    「俺、明日結婚するんだ」クラブでパーティー後、警官に射殺される
    ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164599849/ 

    ニューヨーク市クイーンズ地区のクラブ近くで25日未明、乗用車にニューヨーク市警の警官らが発砲、乗っていた4人の男性のうち1人が死亡、2人が重軽傷を負った。死亡したのは同日結婚予定の23歳。クラブでの結婚前最後のパーティーから帰宅するところだった。 

    現地報道によると、男性らの乗った乗用車はクラブを離れ、捜査員をはねそうになり、止まっていた警察の覆面パトカーに2度、衝突した。その直後、5人の警官が少なくとも50発の銃弾を放った。 

    クラブには非合法活動の捜査のため、複数の私服警官が潜入、4人が銃を所持している疑いがあったというが、銃は押収されていない。親族や地元の有力な宗教指導者らは、警察暴力だとして発砲を糾弾している。 
    【【事故死】悲惨な死に方 パート3【その2】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    死神

    淡々と悲惨な事故のニュースを集めるスレの第三弾…。

    1: 名無しさん 2006/10/19 20:58:50 
    ・ゴミ集積場に落ちてメタンガスで窒息死
    ・エレベーター天井で圧迫死 
    ・冷凍マグロ切断機で事故死

    ・ゴミ収集車の圧縮鉄板で圧迫死 
    ・高階層エレベーター上下実験中に落下死
    ・溶けた鉄を浴びて焼死 

    ・チョコレートのタンクに落ちて溺死
    ・スズメバチの大群に全身200ヵ所以上刺されショック死 
    ・沸騰した水酸化ナトリウムを浴びて死亡

    ・臨界で放射能を浴びて数週間後に内臓出血で死亡 
    ・プレス機にプレスされ出血多量死
    ・木材を切断の製材機にまきこまれ死亡 

    ・おがくずのサイロに落ちて窒息死
    ・タイヤ交換中破裂、風圧で頭部吹き飛ばされ即死 
    ・製麺機で巻き込まれ圧死

    ・鮭を切り身にする機械に巻き込まれて死亡 
    ・木屑を燃やすボイラーで同じように機械に落ちて人間燃料に
    ・スーパーのシャッターが突然下りてきて頚椎損傷死 

    ・コイル切断機(重さ約3トン)の刃に頭を挟まれ死亡
    ・塩酸タンクの上を歩行中、足場が破れて転落、死亡
    ・ダンボール粉砕機に巻き込まれ死亡

    ・50度の油タンクの中に沈んで死亡 
    ・ローラーに腕から巻き込まれ、胸を圧迫されて死亡
    ・ジェットコースターに髪引っぱられ、墜落死 

    ・あめ練り混ぜる機械に頭挟まれ即死
    ・伐採中チェーンソーで自分のクビ切断、即死 
    ・エレベーター式供給機と鉄製の横枠に挟まれ死亡

    ・バンパー成形用プレス機に上半身を挟まれて死亡 
    ・重さ約4トンのロール紙に挟まれ死亡
    ・落下してきた200トンの鉄塊に潰され死亡 

    パート1まとめ記事:悲惨な死に方
    バート2まとめ記事:悲惨な死に方 バート2 【【事故死】悲惨な死に方 パート3【その1】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その10】
    死神


    934: 名無しさん 2006/10/12(木) 22:00:57 ID:/wNPJo640
    トイレでの女児溺死、相次ぐ バキュームカーで汚物槽を吸い上げたら女児遺体が
    ttp://headline.2ch.net/test/read.cgi/bbynews/1160642978/l50 

    内モンゴル自治区にある小学校に通う女子児童2人が、トイレの汚物槽で亡くなっているのが見つかった。

    同小学校のトイレは、中国でしばしば見られるしゃがんで用を足す方式で、「女子児童はトイレの溝に転落し、溺死した」との見方が出ている。9日付で海峡導報などが伝えた。 

    報道によると、小学校2年の女子児童が9月7日8時40分頃、授業中に腹痛に見舞われトイレへ駆け込んだ。しかし授業に戻らず、行方が分からなくなった。 

    警察が同日19時頃、バキュームカーで汚物槽を吸い上げたところ、この女子児童の遺体が見つかった。更に約10カ月前に失踪した別の女子児童の遺体も発見された。 

    学校に設置されている監視カメラの映像によると、トイレにいたのはこの女子児童だけだったことから「女子児童は何らかの原因で約2メートル下の排水溝に落ち、汚物槽まで流された」との見方が出ている。

    校長は停職処分となり、亡くなった2年生の遺族には31.2万元の賠償金
    (当時のレートで約450万円)と保険金が支払われることになった。中国メディアは「危険なトイレを改築せよ」「悲劇を繰り返してはならない」と大きく報道している。 

    なお問題となったトイレは複数の便器を設置するのではなく、1本の排水溝をまたいでしゃがむタイプ。大勢が使えるよう足の置き場がいくつか設けられている。

    一定時間ごとに水をかなりの勢いで流し、溜まった汚物を一斉に流す。排水溝の底には15度の傾斜があり、底の部分は床から2メートルほど低くなっている場所もある。 
    【【事故死】悲惨な死に方 パート2【その11(完)】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【その9】
    死神


    880: 名無しさん 2006/09/30(土) 11:22:17 ID:roETE5CM0
    ごみ収集車投入口に巻き込まれ男性死亡 
    ttp://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1159581607/ 

    きょう午前11時25分ごろ、那覇市の国道沿いで、草刈りをしていた男性(36)が、ごみ収集車の投入口に 
    巻き込まれました。消防や警察が、駆けつけおよそ40分後に男性は投入口から救助されましたが、間もなく死亡が確認されました。 

    調べによりますと、草刈の作業をしていた男性が、刈った草をごみ収集車の投入口に入れる際に誤って巻き込まれたということで、警察では、関係者から話を聴くなどして、安全管理に問題がなかったか調べています。
     
    【【事故死】悲惨な死に方 パート2【その10】】の続きを読む

    このページのトップヘ