シンガーソングライターの森田童子さんが4月24日に亡くなっていたことが分かった。65歳だった。

高校教師の主題歌「僕たちの失敗」など、若さゆえの苦悩、やりきれない虚しさ、甘くも青い切なさが滲み出た歌詞を、語り掛けるような儚い声で歌い上げる名曲の数々を…。

「僕たちの失敗」
夕日が当たる物が少ない4畳半の畳の部屋で、何もかもを失って絶望し、窓の外を見ながら聴きたい。
【【動画】森田童子さん死去、「僕たちの失敗」「たとえばぼくが死んだら」「さよなら ぼくの ともだち」「男のくせに泣いてくれた」「ふるえているネ」「雨のクロール」】の続きを読む