発掘系まとめ

主に10年以上前のスレをあつめています。長編・読み物系が多いです。昔懐かしいまとめ。2000年前後。あと動画!

    電器屋

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    この前、変な客(といっても得意先)と遭遇。

    電気屋さん、卵孵器作ってくれないかい?と電話かけてきた。

    市販のが有るでしょう。と答えたら高くて手が出ないという。聞けばカモの卵を孵したいんだそうな。やって出来ないこともなかろうとその客と掛けた。 出来たらその代わり3万円。(ヽ゚д)クレ 

    おもしろそうだ。仕事もこの時期暇だし。
    【【電器屋さんの憂鬱】「お客さん、これはちょっと...」【その12(完)】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ウインドウズ95のパソコン、しかももらったやつにXPを入れたいと言ってきた客がいた。入らないだろ。 
    【【電器屋さんの憂鬱】「お客さん、これはちょっと...」【その11】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    あるときおばちゃんが掃除機の修理依頼してきた。 

    ホースの先の先までごみが詰まってた。 

    聞けば買って一度もごみ捨てた無いそうな。 

    まじめな顔でこうのたもうた。 

    「此れって、ごみ消す機械じゃないの?」 

    世の中ひろいね~~~~。
    【【電器屋さんの憂鬱】「お客さん、これはちょっと...」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    少しお聞きしたいのですが。 
    部屋においているノートパソコンには、
    ゴキは住みついたりしないのでしょうか。

    626: 目のつけ所が名無しさん 03/07/29 15:14
    >>625 
    なんでそんなこと聞きたいんだよぉー(T_T)
    【【電器屋さんの憂鬱】「お客さん、これはちょっと...」【その9】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    TVを修理に行った時の事です。

    一人住まいの女性の部屋だったのですが、洗濯物が干してあるのです。

    そこには派手な下着ばかり。というより下着しか干していないのです。普通、タオルとか干してあるものなのでしょうが・・・。
    【【電器屋さんの憂鬱】「お客さん、これはちょっと...」【その7】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    じゃ、逝きます。 

    壁掛け型のパッケ
    (※パッケージエアコン:店舗とかにある業務用のやつ)の水漏れ修理依頼が入りました。「水が垂れる」 そう言って担当者はその場から消えました。 

    「ドレン詰まりか?」 本体内機正面右下から水が、、と、脚立を立ててパネルを外しにかかった相方が5m後方に瞬間移動 「うえ~」 その部屋の窓を至急大解放。

    良くみるとビミョーに赤い液体が、壁を伝わり床まで。
    【【電器屋さんの憂鬱】「お客さん、これはちょっと...」【その6】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ついこの間、商品からノイズや異臭がするとこのことで、お客様とお話していましたが、弱気に出たらペナルティーとかいって、お金を請求されました。

    もちろん、今度電話したときには、ボイスレコーダーを装備して、録音して法廷に立ってしまった場合は、証拠として提出するつもりです。所謂、恐喝ですからね。。。困ったものです。
    【【電器屋さんの憂鬱】「お客さん、これはちょっと...」【その5】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    3年ほど前に、マンションのオーナーから○○号室のエアコンの冷えが悪いから診てくれと言われ、住人の許可は取ってあるから、と合い鍵をわたされて現場へ。

    聞いていたとうり住人は留守で暗証番号でマンションに入り、住人の部屋へ。

    ここでも一応インターホンを押してみて、やはり留守なので合い鍵で中に入ったんだけど、住人はどうやら一人暮らしの女で、部屋には下着とか無造作に干してあったよ。

    しかも透け透けやハイレグっていうのか、色っぽいものが特に目に付いた。 
    【【電器屋さんの憂鬱】「お客さん、これはちょっと...」【その4】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    私は某エアコンメーカーでサービスをしています。 

    珍サービスその1 

    ある小さい食堂に午前11時過ぎに修理に行ったところ、まったく動かないとの事なので脚立に上り室内機のカバーをあけた所、巨大ミッキー登場。

    しかも真夏だった為か腐食が始まり、ミッキーは半分近く肉がなくなり、ものすごい数の白いウジがたかっているでわないか。私はとっさに手にもったままのカバーの内側をのぞき込むといるわいるわ、ウジだらけ。
    【【電器屋さんの憂鬱】「お客さん、これはちょっと...」【その3】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    害虫もイヤですが、飼い犬の被害に会われた方います?

    とあるお宅に納品にいったときに、そこの玄関先にドーベルマンが繋がれていました。私は門の手前で引渡したかったのですが、家の人に、犬抑えてるから玄関まで持ってってと言われ、しかたなくソロソロと近づきました。

    うなり声うあげる犬。
    「大丈夫!大丈夫!」といいつつも今にも押し倒されそうな家の人。

    「早く行って!」と言うので脇をすりぬけようとした瞬間、犬は家の人の手をはなれ私に踊りかかりました・・・。
    【【電器屋さんの憂鬱】「お客さん、これはちょっと...」【その2】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ※いろんな家にお邪魔する電器屋さんならではの体験談。家電を住処とするゴキブリ・ネズミ話多数、気持ちが悪い書き込みがあります。少し閲覧注意。

    配線
    【電器屋さんの憂鬱】「お客さん、これはちょっと...」【総集編】

    1: 小さな電気屋さん 2001/07/30(月) 18:23
    長くなりますが全部実話です。

    1.ゴキ○リ館

    あるおばあさんの家にテレビを取付に行きました。玄関を入ると鼻につく臭いが...

    「何か飼っているのか?」と、奥に行くと鳥が4~5羽いました。「鳥の臭いか。」と安心していると、更に奥に扉が1つあり、「どちらに置かれます?」と私が聞くと、「その奥の部屋にお願いします。」とおばあさん、「はい」と言いながらその扉を開けると更に濃い異臭が...

    【【電器屋さんの憂鬱】「お客さん、これはちょっと...」【その1】】の続きを読む

    このページのトップヘ